ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなどオススメゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いています。

ゆあのゲームブログ


2020年上半期にご紹介したゲームをふり返りながらオススメのゲームをさらにご紹介!

f:id:kennzya:20200701135608j:plain

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は2020年上半期にご紹介したゲームをふり返りながら改めて僕がオススメできるゲームをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

1月~6月にかけて27タイトルものゲームを実際にプレイしレビューを書きました!

 

自分でも驚き!結構遊んだな~

 

中にはめちゃくちゃ面白かった!という作品もあれば難しすぎてイライラした作品まで幅広い作品がありました。

 

ぜひ興味があれば実際に遊んでみてくださいね!

 

キングダムハーツ リマインド

1月にレビューを書いたキングダムハーツ リマインドはキングダムハーツ3のDLCとして販売され、キングダムハーツファンが待ちに待った作品です。

 

この作品で本編の謎が解けるのか!と思いきや僕の中では期待していた内容が含まれておらずガッカリした思い出。

 

ただストーリーの面ではガッカリしたものの、探索ができなかったステージが探索可能になっていたり、本編のストーリーの裏ではこんなことが行なわれていた!というサイドストーリーなんかも追加されていて、ゲーム全体でみると面白かったです。

 

ただ4000円近くしたDLCとしてはどうしても物足りなさは感じてしまいました。

【レビュー】キングダムハーツ リマインド DLC 遂に発売!追加シナリオや追加システム、正直残念な気持ちだった。【評価・感想】

 

メディーバル 甦ったガロメアの勇者

2月にレビューを書いたメディーバルですが、日本ではパッケージが発売されずDL専用ゲームとして発売されました。

 

こちらのゲームは元々PS1のゲームで、去年PS4でリメイクされたのが本作です。

 

パッケージを見ると一見ホラーゲームのようにも見えますが、実際に遊んでみるとホラー要素はほとんどなく、キモカワイイおばけのキャラクター達が出てくる3Dアクションアドベンチャーのゲームでした。

 

リメイクということもあり、元々ゲームとしては完成されているので、新しい発見は無かったものの、グラフィックがめちゃくちゃ綺麗で世界観の雰囲気がバッチリ活かされていました。

 

多少の謎解きはあるものの、頭を悩ませるような難しさではなく、初心者の方でも気軽に遊べるゲームでした。

 

隠しアイテムを手に入れると、武器が強化されるので、後半になればなるほど強くなった主人公でバッサバッサ敵を倒しながら進めるので爽快感もあるゲームでした。

 

お値段は2000円前後と安かったと思うので、気にある方はぜひ遊んでみてください。

【レビュー】蘇ったガイコツで大暴れ!可愛いホラーアクションRPG『メディーバル 甦ったガロメアの勇者』【評価・感想】

 

アイス・エイジ スクラットのナッティ・アドベンチャー

3月にレビューを書いたアイス・エイジ スクラットのナッティ・アドベンチャー。

 

こちらは日本未発売のゲームで、どうしても遊んでみたかったので北米版を買いプレイしたところ、めちゃくちゃ面白かった作品です。

 

こちらのゲームはエリアが4つに分かれており、エリアの最深部に隠されているクリスタルナッツというアイテムを探しに行く3Dアクションアドベンチャーのゲームです。

 

内容はとってもシンプルで暴力表現もほとんどない、のんびりしたゲームなので、小さいお子さんも安心して遊べるものでした。

 

グラフィックがとにかく美しくて、水の表現が神かかっていて、リアルと思うほど綺麗でした。

 

しかしゲーム性にちょっとクセがあったり、エリア構成が一本道だったのが僕にとってはちょっとマイナスでした。

【レビュー】PS4『アイス・エイジ スクラットのナッティ・アドベンチャー』日本でも発売して欲しい神ゲー!広大なフィールドを大冒険するアクションアドベンチャー!【評価・感想】

 

ジャック×ダクスターシリーズ

4月にレビューを書いたジャック×ダクスターシリーズ。

 

こちらはアンチャーテッドやラストオブアスで有名なノーティードッグ社のゲームで、クラッシュバンディクーも開発していたあのゲームスタジオです。

 

クラッシュバンディクーシリーズが終わり、次に発表されたので本作のシリーズで、やっぱりどれも名作でした。

 

1と2はPS2で日本でも発売されたのですが、3だけは日本で発売されず、2017年にPS4でDL専用として英語版ですが発売されました。

 

もちろんDL版買いましたよー!

 

1はクラッシュのような遺跡や古代文明を探る大冒険の物語に比べて2と3は荒廃したダークな世界を冒険するストーリーになってしまい、雰囲気がガラリと変わって日本では流行らなかったんですよね。

 

ストーリーはガラリと変わってしまったものの、ゲーム性や世界観はシリーズを追うごとに成長していき、3はマジでめちゃくちゃ面白かったです。

 

全シリーズプレイして欲しい作品です。

【レビュー】ノーティードッグの隠された名作!ジャック×ダクスター旧世界の遺産【評価・感想】

【レビュー】待望の続編!でも全くの別ゲーとなってしまったジャック×ダクスター2【評価・感想】

【レビュー】海外よりも12年遅れてようやく発売したジャック×ダクスター3【評価・感想】

 

ファイナルファンタジー7リメイク

4月にレビューを書いたファイナルファンタジー7リメイク。

 

説明は要らないほど誰しもが知っている超名作で本作もほとんどの人が遊んだのではないでしょうか?

 

ストーリーのラストでは意見が割れるほど賛否両論がありましたが、僕は個人的にあの終わり方でもよかったのかなーと今考えるとそう思います。

 

なんといっても超綺麗なグラフィックが話題になり、戦闘システムも流れるような爽快感がありました。

 

ティファのアレも結構強調されていて男は釘付けでしたね笑

 

そんなFF7リメイクの続編がいつ発売するのか?という考察をしている人も増え、すでに続編が期待されている作品でした。

ファイナルファンタジー7リメイク攻略・レビューまとめ 

 

アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝

5月にレビューを書いたアンチャーテッド海賊王と最後の秘宝。

 

この時期はPS4のフリープレイにアンチャーテッド1、2、3が全て無料で配信されるほか、本作も無料でプレイができるということで、早速ダウンロードしてプレイしました。

 

今までこういったリアルなゲームをプレイしてこなかったけど、アンチャーテッドで僕の世界観はガラリと変わったほど、僕にとっては影響力の強いゲームでした。

 

後にラストオブアスにもハマるきっかけとなった作品です

 

『プレイする映画』と賞賛されたアンチャーテッドをぜひプレイしてほしいオススメの作品として皆さんにご紹介したいと思います!

【レビュー】PS4『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』シリーズ最高傑作!過去作の良い所が全て詰まったアクションゲーム【評価・感想】

 

ラストオブアス シリーズ

5月にラスアス、6月にラスアス2のレビューを書きました。

 

言わずと知れた超名作のタイトルでラスアスに限っては売上本数が世界で1700万本、ラスアス2はリリース3日後に世界で400万本を売上、怪物級のタイトルになりました。

 

ラスアスはプレイしていて今までこんなゲーム見たこともやったこともなく、終始驚きと感動を与えられた作品でした。

 

2はまだ発売して間もないのですが、めちゃくちゃ炎上していて賛否両論な意見がたくさんでています。

 

どちらにしろ、ユーザーにそれほどの影響を与えた作品に間違いないので、まだプレイしていない人は絶対にプレイすることをオススメします!

 

【レビュー】PS4『ラストオブアス リマスタード』世界中で広がる感染パンデミックを描くダークなストーリー【評価・感想】

【レビュー】PS4『ラストオブアス2』ゲーム性は素晴らしかったが期待を裏切るストーリーで残念だった【評価・感想】

 

まとめ-2020年上半期にご紹介したゲーム-

こうしてみると、本当に色々なゲームで遊んだ上半期でした。

 

学生の頃なんて1つのゲームを3ヶ月ぐらい遊んだほど、色々なゲームを気軽に買える環境ではなかったので、大人になってその反動のせいか、すぐにゲームを買ってしまいます笑

 

今後も『ゆあのゲームブログ』らしく、マイナーゲームや海外ゲームなどを皆様にご紹介していきますので、宜しくお願いします。