ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなどオススメゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いています。

ゆあのゲームブログ

【レビュー】世界中で広がる感染パンデミックを描くダークなストーリー『ラストオブアス』【評価・感想】

f:id:kennzya:20200520221234j:plain
コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、世界中でウイルス感染が広がったパンデミックを描くダークなストーリー『ラストオブアス』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

2020年6月に本作の続編であるラストオブアスPart2が発売されると知り、今回プレイしてみたのですが、とにかく暗くダークなストーリーでした。

 

バイオハザードのようなゾンビ系のゲームと思いきや、映画のような人間ドラマのストーリーで、かなり見入ってしまった作品でした。

 

映画好きの方、ダークなストーリーが好きな方、サバイバルなゲームが好きな方がハマるゲームです!是非参考にして下さい。

 

 

本記事の内容

本記事はラストオブアスを難易度中級でクリアした内容となっております。

  • サバイバルホラーゲームをお探しの方

  • ダークなストーリーが好きな方

  • 映画のようなストーリー展開のゲームをお探しの方

などに向けてオススメしております。

 

作品紹介

f:id:kennzya:20200520094536j:plain

作品紹介
製品名 ラストオブアス(リマスター版)
ハード プレイステーション4
ジャンル サバイバルホラー
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
開発元 ノーティドッグ
発売日 2014年

 

プレイ後の感想

f:id:kennzya:20200520221440j:plain

本日レビューするラストオブアスというゲームは世界中でウイルスが感染拡大したパンデミックのお話しで終始ダークなストーリーが続く物語でした。

 

見る人によってはホラーに近いゲームで僕はホラーゲームめちゃくちゃ苦手なのでずっとスルーしていたのですが、実際にプレイしてみると、ホラーゲームと言うよりは主人公ジョエルと唯一ウイルスの抗体を持つ少女エリーの壮絶なドラマを描いたゲームでした。

 

物語の中には、「実は感染者よりも人間の方が怖いんだよ」とか「このまま進んで本当に未来があるのか?」など、色々考えさせられるゲームでした。

 

f:id:kennzya:20200520222344j:plain

ダークなストーリーですが、内容は物凄く簡単でウイルスの抗体を持っているエリーを研究所へ無事連れて行くというものなんだよね。

 

その研究所でエリーの抗体を上手く採取しワクチンを作る事ができれば人類を救えるかもしれない。

 

もちろん、すんなりと届けられる事も無く、道中には感染者と呼ばれる者たちがいる。

 

この感染者に噛まれると噛まれた人間も感染者となり人間ではなくなってしまうんだよね。

 

良くある設定で、ゾンビっぽいよね

 

感染者に見つからないように物陰に隠れたり、ステルスアクションで進めていかなくてはならないんだけど、めちゃくちゃ神経使いました笑

 

見つかってしまうと、大量の感染者に襲われてしまう為、なかなか先に進めず結構難しい。もちろん感染者だけではなく、盗賊のような悪い人間にも襲われます。

 

f:id:kennzya:20200520224631j:plain

ストーリーが進んでいくうちに、感染していない人達と出会うのですが、いい人も居れば悪い人も居る。

 

悪い人といっても、皆自分が信じる正義の為に戦っているという感じでした。

 

そこでまたドラマがあったり、終始気が抜けないストーリー。

 

f:id:kennzya:20200520224752j:plain

ストーリー中盤ではジョエルが大怪我をしてしまい、エリーがジョエルを助ける為、勇気ある行動をとる場面がいくつも出てきます。

 

エリーを操作することになるのですが、「何故か勇気が貰える」そんな気持ちになりました。

 

ストーリー終盤では、本作の重要キャラでもあったファイアフライという組織の女と出会うのですが、エリーを犠牲にして抗体を取り出そうとしたろころ、ジョエルが「そんなことさせてたまるか!」と怒り、エリーを救出し、エンディングへという流れ。

 

さーこれからどうする?

 

というところでゲームが終わってしまいました。

結局、ジョエルとエリーの物語は全て語られず途中で終わってしまい、「え!」という気持ちでいっぱい。

 

もっとこの先が見たいのに!ともったいぶられた感じでした。

それほどストーリー展開に夢中になれるゲームでした。

 

2020年6月に続編が発売されるということで、この2人のこの先が見られると思うと今からワクワクしています。

 

ステルスアクションが求められる

f:id:kennzya:20200520094613j:plain

本作は、銃をバンバン撃って進むようなアクションではなく、ステルスアクションが基本でした。

 

ナイフだったり銃だったり攻撃手段はあるけれど、ナイフのようなアイテムは使用回数が決まっており、使いすぎるとアイテムがなくなってしまったり、銃も弾数が多いわけではないので、バンバン使うことができません。

 

なので、基本はステルスアクションで敵をスルーして進むことになります。

 

ただ、これがめちゃくちゃ難しかった。

 

こちらから攻撃を仕掛ける事が難しい場面が多く、隠れながらの行動になるので、銃で派手に戦いたい人には向いていないかもしれませんね(^^;)

 

アイテム生成や武器強化

f:id:kennzya:20200520094628j:plain

アイテムは色々な種類があり、街中に落ちている素材を組み合わせて作る事ができるのですが、ここが一番難しいところでした。

 

別のアイテムを作るのに素材は同じものを使うことが多く、回復薬を作るか、火炎瓶などの攻撃アイテムを作るか、物凄く迷うことが多かった。

 

その時その時で自分なりの進み方で生成するアイテムも変わってくるところが、一本道感が全くなく、今自分がそこにいるような感覚にさせてくれました。

 

f:id:kennzya:20200520094639j:plain

また、銃などの武器を強化することが可能です。

 

街中に落ちている部品を回収することで作業台でカスタマイズができます。

銃弾数をアップさせたり、反動の衝撃を抑えたり。

 

しかし、部品には数があり、全ての武器を強化できるわけではないので、消費アイテム同様に自分なりに考えて、自分のスタイルにあった武器を使いやすくカスタマイズしなくてはなりません。

 

これまた色々迷ってしまって難しかったです。

 

主人公を成長させることができる

f:id:kennzya:20200520094652j:plain

体力最大値をアップさせたり、聞き耳範囲をアップさせたり様々なステータスを向上させることができます。

 

中でも重要な『聞き耳範囲』というステータスはその場で聞き耳をたてて、周囲に敵が居ないか確認できるスキル。

 

このスキルがあると、よりステルスアクションが有効になるので僕は真っ先に強化したスキルです。

 

敵を上手い事スルーできれば、体力を減らすことなく先へ進めるので体力最大値をアップさせる必要もなくなりますしね。

 

ただ、こういったステータス向上タイプはプレイヤーによって意見が分かれるものなので、自分が今欲しいと思っているステータスをアップさせていくことをオススメします。

 

探索の大切さ

f:id:kennzya:20200520225651j:plain

本作はオープンワールドではないのですが、自由度が高いゲームでした。

 

先ほどご紹介したように、消費アイテムを作る素材だったり、銃を強化する部品だったり、こういった素材アイテムを集めながら進むことが必須となるので、くまなく探索する必要があります。

 

探索が好きな僕にとっては神システムだった!

 

本来寄らなくても良いルートをわざわざ通って素材だったり部品を探しに行く楽しさや怖さ、ワクワク感がありました。

 

更にステルス行動が要求されるとなると、サクサクゲームを進めるというよりかは、じっくりゲームを進めることになりますので、サクサク進めたい人にとっては苦行になるところもあるかもしれません。

 

荒廃した町並みのグラフィック

f:id:kennzya:20200520095219j:plain

廃墟や荒廃した世界といったダークな雰囲気だったり建物が好きな人にとっては、本作の町並みはグっとくるものがあるかもしれません。

 

細かい所まで再現されており、グラフィックもかなり綺麗です。

雰囲気に飲まれそうな世界観が再現されていました。

 

まとめ-ラストオブアス レビュー-

思っていた程、ホラーでもなかったし、怖くもなかった、正直言ってただただ暗くダークで重たいストーリーでした。

 

しかし、その中に人間ドラマがあったり、勇気付けられるシーンもあったり、映画を見ているような作品でした。

 

しかし、本作で全てが解決し完結することがなく、次回へ続く!という終わり方をしたのがモヤモヤしてしまったけど、それだけ次回作に自身があるのかめちゃくちゃ気になっちゃいました!

 

ということで、本日はラストオブアスのレビューを書かせていただきました。

このゲームが気になっている方、買うかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。 

関連記事

The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

  • 発売日: 2014/08/21
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200