ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS4『アイス・エイジ スクラットのナッティ・アドベンチャー』日本でも発売して欲しい神ゲー!広大なフィールドを大冒険するアクションアドベンチャー!【評価・感想】

コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本記事は【アイス・エイジ スクラットのナッティ・アドベンチャー】のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

昔ながらの3Dプラットフォームゲームや大冒険系ゲームをお探しの方必見!

是非参考にして下さい。

 

どういうところが面白く感じ、どういうところが残念だったかを詳しくご紹介したいと思いますので、宜しくお願いします。

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【6点】

  • 子供も楽しめる3Dプラットフォームの可愛いアクションゲーム

  • グラフィックが最高レベルに美しい

  • 謎解きがなく攻略が単調で飽きやすい

 

作品紹介

f:id:kennzya:20200514092127j:plain

作品紹介
製品名 Ice Age Scrat's Nutty Adventure
ハード プレイステーション4
ジャンル 3Dアクションゲーム
発売元 Outright Games LTD.
開発元 Just Add Water
発売日 2019年
備考 日本未発売(日本語対応あり)
海外ゲームの購入方法はこちら https://www.yuablog.jp/entry/USGAME

 

率直な感想

f:id:kennzya:20200514092217j:plain

アイスエイジのゲームはシリーズ化されており、PS2などで日本でも発売されているので、どのようなゲームなのかは大よそ予想できていたのですが、それを遥かに越えるグラフィックの美しさとゲーム性で十分に楽しめました。

 

ただ、アクションアドベンチャーの醍醐味である謎解きは、期待しているものと違いほぼ無かった。

3Dプラットフォームのゲームなんですが、ほぼ一本道が残念なところでした。

 

収集アイテムも集めたからといって何も起こらないですし、隠し要素は薄めでしたね。

 

もうちょっとアイスエイジに出てくる他のキャラクターも出してあげて、チャプター毎に操作キャラクターなども代われば、ボリュームがあって面白かったのかなーと思いました。

 

ボリュームについても、数時間遊べばクリアできるほどなので、正直言うとボリュームは多く無かったです。

 

だからと言って、面白くないというわけではないので、こういった昔ながらの3Dプラットフォームのゲームが好きな人は楽しめる内容だったと思います。

 

アイス・エイジ スクラットのナッティ・アドベンチャーってどんなゲーム?

f:id:kennzya:20200425141149j:plain
本作は、日本で未発売のゲームで海外限定で発売された作品です。

しかし、北米版を購入したところ、日本語訳が収録されていたので、英語が苦手な人でも安心して遊ぶ事ができます。

 

アイスエイジでもお馴染みのスクラットが主人公のゲーム。

スクラットを動かしながら4つのエリアを冒険するお話しです。

 

各エリアにはひとつずつ『クリスタルナッツ』というキーアイテムが隠されており、クリスタルナッツを4つ全て持ち帰ることが出来ればゲームクリアとなる。

 

エリアは大まかに4つのフィールドで構成されており、拠点となる場所は草原。

その他には氷の世界ジャングルの世界火山の世界があります。

エリアによって、出現する敵も変わります。

 

ストーリー

f:id:kennzya:20200425141205j:plain

主人公のスクラットが大木の下に落ちるところから始まります。

大木の下には古代の寺院が広がっており、寺院から謎の声が聞こえてきます。

 

ここの寺院は何かを封印した場所らしく、クリスタルナッツという特別なナッツを4つ寺院に納め、スクラッタゾンを黄金時代へと導け。と言われます。

 

正直意味がサッパリ分かりませんでした笑

とにかく、キーアイテムであるクリスタルナッツを4つ見つけて来いということでしょう。

 

多彩なスキル

f:id:kennzya:20200425141219j:plain
クリスタルナッツを持ち帰ることにより、新しいスキルが習得可能になります。

 

新しいスキルは3つあり、通常のジャンプよりも更に高く飛べる『ダブルジャンプ』

特定のリングを潜ることで、空を飛べるようになるスクラット・ア・フルト

特定のブロックを動かす事ができる『テレキネシス』

 

こちらのスキルを駆使して各エリアを冒険していきます。

 

難易度について

f:id:kennzya:20200425141237j:plain
イージーやノーマルといった難易度を選択することはできませんが、全体的に難易度は低めです。

 

主人公であるスクラットには体力があるものの、残機という概念はなく、体力が尽きたら近くの中間ポイントからすぐに再開できるため、ゲームオーバーがありません。

 

一応雑魚敵も出てくるが、完全にスルーすることが出来るので無駄に戦う事もなく、サクサク先へ進むことができます。

【スポンサーリンク】
 

 

謎解きやギミック

f:id:kennzya:20200425141249j:plain

3Dアクションゲームということもあり、謎解きや様々なギミックを期待していたが、正直なところ残念でした。

 

ゲームの難易度が低いが故にこうした所も難易度が低く、始めのエリアから最後のエリアまで同じような謎解きやギミックばかりでした。

 

また、本作は箱庭タイプのゲームではなく、どのエリアも一本道なので物足りなさを感じました。

 

ボス戦

f:id:kennzya:20200425141306j:plain
本作にはボスも用意されているのですが、ボスも難易度がかなり低く設定されていました。始めに出会うボスからラスボスまで倒し方がほぼ同じ

 

せっかく、多彩なアクションを覚えていくのだから、新アクションで倒せるように調整して欲しかった。

とは言うものの、毎回どのようなボスが出てくるのか楽しみではありました。 

 

エンドコンテンツ(収集アイテム)

f:id:kennzya:20200425141318j:plain
本作にはエンドコンテンツとして収集アイテムが用意されています。

『タブレットピース』『石像』です。

 

基本的にはタブレットピースは各エリアに4つ、石像は1つ存在しており、石像はかなり見つけにくい場所に隠されています。

 

タブレットピースと石像を手に入れると、拠点である寺院に飾られるようになり、ゲームのトロフィーが解放されます。

 

ゲーム内では集めたからといって何かが起こるというものではなく、あくまでやり込み要素のひとつとして用意されております。

 

ただ、見つけるのがかなり困難な為、かなりやりがいのあるコンテンツなので、本編に物足りなさを感じた人は、是非100%クリアを目指してみてはいかがでしょうか?

 

よかった所

グラフィックがとにかく綺麗で水の表現がずば抜けて綺麗でした。

操作性もよく、スクラットのちょこちょこした動きの表現やサクサク進めるステージはプレイしていてストレスなく遊べました。

 

わるかった所

カメラワークが少し悪かった。

狭いステージなどスクラットにカメラが近づく場面ではカメラがグルグル動き回ってしまう為、3D酔いをする人は注意が必要です。

 

こんな人にオススメ

アクションゲームが苦手な人でも十分に楽しめる内容ではないでしょうか。

難しい謎解きやギミックもなく、敵もスルーすることができるので、ゲーム初心者な方や小さなお子さんでも楽しくプレイすることができます。

 

まとめ:アイス・エイジ スクラットのナッティ・アドベンチャーレビュー

最近このような3Dアドベンチャーゲームが減ってきている中、久々の当たりゲームでした。

 

何度も言うように難易度が低く昔からこういったゲームをやっている僕からすると少々物足りなさを感じてしまう部分はあったものの、去年発売されたゲームということで、今後もこのような3Dアドベンチャーゲームが開発されていくと嬉しいよね。

 

こういったゲームをブログを通して皆さんにお伝えし、どんどん世の中に広めていきたいと思っております。

是非このタイミングで気になった方は購入してみてはいかがでしょうか?

 

日本のアマゾンからも購入することが出来ますのでチェックしてみてください。

リンク貼っておきますね(o^-^o) 

それでは、(*'-'*)マタネ

Ice Age: Scrat's Nutty Adventure (輸入版:北米) - PS4

Ice Age: Scrat's Nutty Adventure (輸入版:北米) - PS4

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200

 
Ice Age: Scrat's Nutty Adventure (輸入版:北米) – Switch

Ice Age: Scrat's Nutty Adventure (輸入版:北米) – Switch

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200