ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなどオススメゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS2『スライクーパー3』世界初?3Dメガネを掛けてゲームを立体化させて遊ぶアクションゲーム【評価・攻略】

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、日本未発売のゲーム『スライ3』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

実は日本ではスライクーパー1のみ発売され3は未発売のまま終わってしまいました。(後にPS3でリマスター版が発売されました。)

 

スライクーパーファンの僕からしたら、ものすごく惜しい事だったので、今回3をプレイし皆様に3がどのようなゲームだったのかをご紹介できればと思います。

 

中でも3Dメガネを掛けて遊ぶミッションには驚きました!

詳しくは後ほどご紹介します。

 

3Dムラットフォームのゲームが好きな方、アクションゲームが好きな方、謎解きアドベンチャーが好きな人がハマるゲームです!ぜひ参考にして下さい。

 

 

本記事の内容

本記事はスライ3をクリアした内容となっております。

  • スライクーパー1と2はクリアしたけど3が気になる

  • スライ3を買うか迷っている

  • スライ3がどのようなゲームになっているのか知りたい

などと疑問をもっている方にオススメしております。

 

作品紹介

f:id:kennzya:20200525154935j:plain

作品紹介
製品名 SLY3
ハード プレイステーション2
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
開発元 サッカーパンチプロダクションズ
発売日 2005年
備考 日本未発売(海外ゲームの購入方法)

 

プレイ後の感想

率直な感想としては、ダラダラ無駄に長く、過去作のようにステルスで敵の隙をつき、街中を縦横無尽に駆け回るゲームとは違い、今までのスライクーパーというシリーズから、かけはなれた別ゲーとなっていた。

 

スライクーパー1からに掛けてバランス調整がされ、より怪盗らしくステルスだったり忍び込むというようなアクションが豊富になっていて楽しかったので、3になれば更に新しいアクションだったりゲームシステムが増えているのかな?と思っていたのですが、どちらかというと怪盗というよりはスパイゲーム?に近いものを感じました。

 

ステルスも必要とせず、ただミッションを淡々とこなしていくというスタイルでした。

 

エリアは「2」に比べて少し狭く感じ、自由に動き回るという開放感がまったくなかった。

 

サブキャラクターが操作可能になった

f:id:kennzya:20200525160836j:plain

主人公のスライ、相棒のベントレーとマーレー以外のカルマリータなどのサブキャラクターを操作し遊べるようになったのは嬉しいのですが、やっぱり主人公であるスライを操作して怪盗アクションで遊びたい気持ちがあるので、別に必要なかったのでは?と思ってしまった。

 

更にベントレーとマーレーの活躍も活発になり、スライを操作することが前作に比べてたいぶ少なくなってしまっていた。

 

無理やり他のキャラクターを使わされている感じがして、別にスライでも今のミッションクリアできると思うんだけどなーと不満が残る部分がありました。

 

英語が分からなくても目的は分かる

f:id:kennzya:20200526085647j:plain

会話シーンやムービーが多い本作では英語を聞き取れないと目的地が分からなくなってゲームが進められなくなるのでは?と不安になる方も多いかもしれませんが、そんなことは一切なかったです。

 

こちらのスクショのように左スティックを押し込めば目的地が表示されるので、迷うことがない。

 

ただ、目的地がハッキリしているせいで、自分で探しながら進むというよりも、作業感が出てきてしまう部分もありました。

 

ムービーがちょっと長すぎた

今回、北米版ゲームということで言語は全て英語だった為にストーリーを理解することができなかったのが残念でした。

 

スライクーパーというゲームはキャラクターがよく冗談まじりで喋り、敵との会話シーンも多いため、日本語で聞きたかったですね(^^;)

 

「1」 「2」をプレイしたことがある人なら分かると思うのですが、会話中にアメリカンジョークを交えて喋るので聞いていて面白いんですよね!笑

 

特に本作は過去作に比べてめちゃくちゃ喋ります。

ムービーシーンがちょっと長すぎて途中飛ばしたくなるほどでした。

 

3Dメガネで立体表現

f:id:kennzya:20200525163728j:plain

プレイステーション2でこのシステムを使っているのって本作だけなんじゃないか?と思える驚きのシステムがあるんだけど、それが【3D立体化】です。

 

こちらゲーム内のスクショなのですが、仲間の1人が赤と青のレンズがついたメガネを持っている分かりますか?

 

最近だと3D映画を見るときに掛けるメガネありますよね?

それと同じようなもので、特殊加工された画像や動画を見ると3Dのように飛び出して見えるあのメガネです。

 

f:id:kennzya:20200525164903j:plain

実はこれゲーム内の演出ではなく実際にこのメガネが説明書に付録されており、特殊なミッションでこのメガネを掛けると3Dに見えるという画期的なシステム。

 

簡単に説明していますが、これってめちゃくちゃ凄いよね!

 

f:id:kennzya:20200526203645j:plain

こちらのスクショを良く見ると画像が2重にぼやけているのが分かりますか?

この状態で先ほどのメガネを掛けると立体化するんですよ!

 

実際に3Dメガネを掛けて画面を見ないと3Dに見えないので、皆さんにお伝えするのが難しいのですが、3DSの画面のようになるということです。

 

 

もちろん、3D化させないことも選ぶことができるので、メガネが無い場合は通常の画面で遊ぶことができます。

 

本作はこのシステムを体験するだけでも価値はあると思います!

 

シリーズ通してグラフィックが綺麗

f:id:kennzya:20200527112301j:plain

スライクーパーシリーズはアメコミ風で色が濃くグラフィックがハッキリしていて分かりやすい。

 

暗いステージが多くありますが、ライトとの強弱もハッキリしているので、暗いから画面が見にくいということもなく、ストレスなく遊べます。

 

また、PS2をHDMI化し高画質で遊ぶ方法を別の記事にて紹介していますので、更に画質を向上させたい方はご覧下さい。

高画質でPS2が遊べる!PS2用HDMIコンバーターを購入したのでレビューします!かなりオススメ!

 

スライ3を日本語でプレイするには

実はプレイステーション3にてスライクーパーコレクションというリマスター版が日本語対応で1,2,3と収録されているゲームがあります。

 

英語に抵抗がある人はこちらをオススメします。

 

アマゾンからでしたらお安く購入することができるのでプレイステーション3をお持ちの方はこちらを購入された方がお得ですね!

スライ・クーパー コレクション - PS3

スライ・クーパー コレクション - PS3

  • 発売日: 2011/01/27
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200

 

まとめ-スライクーパー3-

色々なキャラクターが増えてバリエーションが多くなったのはいいが、そのせいで主人公のスライの陰が薄くなっているような印象でした。

 

ゲームのボリュームとしては多く、長く遊べるようになっていたのは言いことなのですが、無駄にムービーが長いというか会話シーンが長いというか、もうちょっと手の込んだミッションをクリアしたかったです。

 

今回は怪盗ではなくスパイに近い印象があり、淡々とミッションをクリアしているような作業感を感じました。

 

全シリーズ遊んだ中で「2」が一番面白かったかな(^^;)

 

本記事がお役に立てれば幸いです(o^-^o) 

Sly 3: Honor Among Thieves

Sly 3: Honor Among Thieves

  • 発売日: 2005/09/26
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200