ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなどオススメゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS2『クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ』クラッシュバンディクー6にあたる隠れた名作ゲーム【評価・感想】

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、日本で発売されなかったクラッシュバンディクー6にあたるゲーム『クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

クラッシュシリーズは3以降、生みの親である【ノーティードッグ】から離れ、別会社が開発するようになってから日本では人気が下がってしまった。

 

そして、本作は惜しくも日本で発売すらされなかった幻のゲームとなってしまったので、日本のクラッシュファンに向けて僕が実際にプレイして、魅力をたっぷりご紹介します!

 

 クラッシュバンディクーシリーズが好きな方、3Dアクションゲームが好きな方、アメリカのクセがあるゲームが好きな方がハマるゲームです!是非参考にして下さい。

 

 

本記事の内容

本記事はPS2版クラッシュオブタイタンズのクリア後をレビューした内容となっております。

  • クラッシュバンディクーシリーズが好きな方

  • 本作の存在は知っていたけど買うか迷っている方

  • 3Dアクションゲームが好きな方

などに向けてオススメしております。

 

作品紹介

f:id:kennzya:20200530114021j:plain

作品紹介
製品名 クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ
ハード プレイステーション2
ジャンル  アクションアドベンチャー
発売元  Vivendi Games
開発元  ラディカル・エンターテインメント、 Amaze Entertainment、 SuperVillain Studios
発売日 2007年

 

プレイ後の感想

f:id:kennzya:20200531152424j:plain

日本ではかなり酷評だった本作ですが、実際に遊んでみるとゲームシステムだったり、世界観だったり、遊びやすいさだったり、かなり良ゲーでした。

 

ストーリーはコルテックスに妹のココがさらわれてしまい、救い出すというよくある内容。

 

コルテックスも飽きないよなー笑

 

本作は全て英語で、少し不安もありましたがプレイにはまったく支障なく遊べました。

 

理由としては従来のクラッシュのようにアクション性が高いゲームで、言語を必要としないので、英語であろうが、日本語であろうが、あまり関係なく遊べました。

 

f:id:kennzya:20200530204348j:plain

本作は3Dアクションゲームと勘違いされている人も多いですが、実は従来のクラッシュバンディクーとあまり変わらず、基本的には奥へ奥へ進んでいく一本道タイプのゲームでした。

 

ボス戦になると広いエリアで戦う事になりますが、違和感なく遊べた。

 

クラッシュの動きも従来の2段ジャンプやスピンアタックなどが使えるほか、パンチやキックも使えるようになっていてアクションの幅が広がっていました。

 

f:id:kennzya:20200530205100j:plain

他にもクラッシュ5でコルテックスをスノボーに見立てて雪の上を滑り降りていくステージがあるのですが、それのオマージュなのか本作はアクアクをスノボーに見立てて滑る事ができます。

 

クラッシュシリーズをやっている人にしか分からないような細かい設定が多くありました。

クラッシュファンだからこそ嬉しいよね!

 

難易度はイージー、ノーマル、ハードと選択することができ、アクションゲームが苦手な人でも簡単に遊べるようになっていた。

 

大幅に変わったキャラクターデザイン

そもそも、酷評だったり日本で発売されなかった原因がキャラクターデザインにあるのでは?と思う。

 

従来のクラッシュバンディクーとは全く違ったデザインに変わってしまった。

f:id:kennzya:20200530165229j:plain

今までのクラッシュバンディクーと言えば、コミカルでポップな可愛らしいキャラクターでした。

小学生にも人気が出そうな可愛いデザインだよね。

 

f:id:kennzya:20200530165450j:plain

それに比べて新生クラッシュ達のデザインがこれ。

えっ!!誰?笑

 

クラッシュは腕にタトゥーしている、ココは動物感が増している。

更にアクアクに至ってたコレじゃない感。

 

このようにアメリカ色が強くなりすぎてしまってこれだと日本人はなかなか受け入れられないと思います。

 

小学生をターゲットにするのにはクセが強いし、大人向けっていうわけでもないし、クセのあるキャラデザインが好きな人に向けてってなるとかなりマニアックになってしまうからね。

 

モンスターを操りステージをクリアしていく

従来のクラッシュバンディクーではお助けキャラとして、イノシシ小クマトラなどと一緒に冒険をしていましたが、本作はモンスターを操ってステージをクリアしていくことが多いです。

 

このシステムが加わった事で従来のクラッシュバンディクー感がなくなってしまったといわれていますが、これはこれでアリだと思えるほど、クオリティは高く面白かった!

 

f:id:kennzya:20200530171857j:plain

まず、モンスターを攻撃していると頭の上に緑色の星が出てきます。

 

モンスターの体力のようなもので、クラッシュが攻撃する度に星が貯まっていき、最大まで貯まるとモンスターがダウンします。

 

f:id:kennzya:20200530172420j:plain

モンスターがダウンした時、●ボタンを押すことでアクアクが乗り移りモンスターを操ることができます。

 

モンスターにはスピードタイプバランスタイプパワータイプなど色々な種類がいて、その場その場で乗り換えながら攻略していく楽しみがあります。

 

パワータイプでしか壊せない岩があったり、遠距離タイプでしか壊せない的があったり。

 

モンスターを操っているという感覚がクセになる面白さでした。

 

ぬいぐるみを集めるやり込み要素

f:id:kennzya:20200530183313j:plain

従来のクラッシュバンディクーではダイヤを集める事がやり込み要素とされていましたが、本作ではダイヤではなく、ぬいぐるみを集める事がやり込み要素となっています。

 

各ステージ内に隠されているミニゲームをクリアすると手に入ったり、一定数の敵を倒したり、コンボ数を稼ぐといった一定条件をクリアすると手に入るようになっていました。

 

手に入るぬいぐるみもクセのあるものばかりで、個人的には好きです笑

 

グラフィックが色鮮やかで綺麗

f:id:kennzya:20200530173449j:plain

クラッシュバンディクー4や5もプレステ2で発売され、グラフィックは綺麗でしたが、

本作は光の当たり方や色にグラデーションがあり、色鮮やかになっていて優しく感じました。

 

またプレステ2をHDMI化し高画質で遊ぶ方法を別の記事にて紹介していますので、更に画質を向上させたい方はご覧下さい。

 

高画質でPS2が遊べる!PS2用HDMIコンバーターを購入したのでレビューします!かなりオススメ!

 

国内ハードで遊ぶ方法

クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズをプレイするなら、PSP版がおすすめです。

 

PSP版は北米ソフトも国内PSPで起動が可能なうえに、ソフトの価格も安い為、比較的手に入れやすいです。

 

アマゾンでも2000円~3000円前後で売られているのでPSPをお持ちの方はこちらをおすすめします。

Crash of the Titans Nla (輸入版)

Crash of the Titans Nla (輸入版)

  • 発売日: 2007/10/16
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200

 

まとめ-クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ-

アクションゲーム好きの人にオススメできるほど、アクションゲームとしてのクオリティは高かった。

 

クラッシュバンディクーが好きな人にとって、確かにクラッシュ感はなくなってしまったかもしれないが、これはこれで新しいクラッシュとして受け入れてもいいぐらいゲームとしては完成していました。

 

ちなみに、本作を発売したのは最近PS4で発売した『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』開発会社アクティビジョンだということをクリアしてから気がついた。

 

だからゲームとして完成度が高かったんだ!と納得しました。

 

ということで、本日はここまで。

本記事が誰かのお役に立てれば幸いです。

Crash of the Titans Nla (輸入版)

Crash of the Titans Nla (輸入版)

  • 発売日: 2007/10/04
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200