ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなど僕のオススメのゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。

ゆあのゲームブログ

まるで映画のようなゲーム「ナイトメア ビフォア クリスマス -ブギー逆襲-」

f:id:kennzya:20190509120305j:plain

(^-^*)/コンチャ! ゆあです。

今日はナイトメア ビフォア クリスマス -ブギー逆襲-というゲームのレビューを書きたいと思います。

こちらのゲーム、共同制作にあの超有名映画監督の「ティム・バートン」が関わっているとか。

ティムバートン好きの僕からしたら絶対にやりたくなるよね\(*´▽`*)/

しかも、アクションゲームときたら尚更!

ということでさっそく購入して、さっそくゲームをプレイしてみましたので、レビューを書きたいと思います!

 

作品紹介

製品名:ナイトメア ビフォア クリスマス -ブギー逆襲-

ハード:PS2

ジャンル:アクションアドベンチャー

発売元:カプコン

開発元:

発売日:2004/10/21

 

ナイトメア ビフォア クリスマス -ブギー逆襲-ってどんなゲーム?

f:id:kennzya:20190509124852j:plain

こちらのゲームは映画ナイトメア ビフォア クリスマスの続編にあたるストーリーが新しく書き下ろしされており、映画ナイトメアのファンも楽しめる作品となっているみたいです(o^-^o) 

更にティム・バートンも共同制作していることから、間違いなく続編と言えるでしょう!

ジャックをはじめ、サリー、フィンケルスタイン博士、ショック、ロック、バレル、ブギーと言った馴染みのキャラクターも多く出てきます!

更に動き回れるハロウィンタウンは映画そのもの!

完成度が高く、自分がその世界観に居るような楽しみがありますヽ(● ´ ー ` ●)/

 

ゲーム自体はアクションゲームとなっていて、ジャックを操作しながらハロウィンタウンに出現している悪さをするオバケ?を倒しながら進めていくスタイルです。

今回「ソウル・ラバー」というアイテムを使い攻撃を行なっていきます。

 

言語は全て英語

しかし日本語表記のところもちゃんとあり、英語が分からなくても楽しめるようになっています。キャラクターの台詞も英語ですが、日本語字幕がついておりますが、感じが読めないお子様には難しいところがあります。

 

操作性やアクション性

操作性に関しては不満はなくスムーズに動く印象です。

しかしアクション性に少々微妙な点はありました。

 

まず、走るということが出来ず常に同じスピードで移動。

またジャンプというものもなく、側転のような行動はできます。

後半ゲームにも慣れてきて走るアクションでさっさと進みたい!という方にはちょっと移動スピードが遅く感じるかもしれないです(ノ△・。)

更に、結構同じエリアを行ったり来たりさせられるので、余計にもどかしさを感じるかも?_(^^;)ゞ

 

カメラ操作やカメラワーク

f:id:kennzya:20190509125053j:plain

カメラワークは常に固定されており、自由に視界を動かす事は出来ません。

しかし、カメラワークにもこだわりがあるのか、固定とは言えあまり気にならずむしろゲームの世界観へと引き込まれるようなカメラワークになっていました。

 

欲を言うとカメラ視点を自由に動かせる事にこしたことはないのですが、これはこれで個人的には好きですねー´3`)

ただ、カメラ固定なだけに死角や見えない部分からの攻撃を避けるのにちょっと難しさがあるかもしれません。

 

 ミュージカル調の戦闘

f:id:kennzya:20190509125929j:plain

通常の戦闘はソウルラバーというアイテムを使い敵を倒していくのだけど、戦闘中にはナイトメアでお馴染みのOP曲が流れたり、ボス戦ではミュージカル調の戦闘が楽しめる。

ミュージカル調の戦闘は画面真ん中にコントローラーのボタンが表示され、表示されたボタンと同じボタンをタイミングよく押す、音ゲー風な感じになっている。

 

タイミングよく押せるとダメージを与える事ができ、その間にも歌や音楽、ダンスをしながらなのでとても愉快に面白く戦闘が行なえる。

アクションゲームの戦闘と言うと、決まったコマンドを入力しなきゃいけないとか必殺技がとか、それなりの腕が必要なのでは?と思いますが、こちらのゲームは音楽やダンスでそういったマイナスイメージを減らしているように思いました。

 

ただ、決まったコマンド入力やそれなりの腕は必要なので、ただボタンを連打していればいいというわけではないです_(^^;)ゞ

 

コスチューム

f:id:kennzya:20190510001823j:plain

こちらのゲームにはコスチュームというものがあり、主に2つあります。

ひとつはパンプキンキングというカボチャのオバケに変身?することができます。

火を噴いたり、その場で行きよいよく炎の壁のようなものを作り囲まれたときの全体攻撃などが行なえます。

f:id:kennzya:20190510002024j:plain

それとは逆にサンタコスチュームの場合は、その場でプレゼントボックスを投げ敵をビックリさせるという攻撃が出来ますが、直接ダメージを与えるというものではなくビックリさせることによって弱体化させたりすることが出来るようです。

 

ただ、コスチュームや通常のソウルラバーというアイテムにはLVがありLVを上げる事によって攻撃パターンだったり威力が上がったりするようです。

LVを上げるには敵を倒すとドロップする通貨のようなアイテムを一定数集める事によりゲーム内のショップでLVを上げられるようになります。

 

LVを上げるとゲームを進めるのに有利な立場になれると思うので積極的にLVは上げた方がいいかと思います(o^-^o) 

では次にゲーム全体を見て、良かった点、微妙だった点をご紹介したいと思います。

 

良かった点

今回ゲームをやっていて良かった!と思う事を書いてみました。

再現率

とにかく映画の再現率が素晴らしかった。

ストーリーはもちろん、キャラクターひとりひとりの個性がちゃんと描かれており動きも違和感なく動いていた。ナイトメア好きなら絶対にプレイしてほしいと思える程のクオリティです。

 

難易度

こちらのゲームではニューゲームを選ぶ際、イージーモード、ノーマルモード、ハードモードが選択できるようになっております。

ゲームは苦手だけどストーリーが知りたい!

あまり時間がないからささっとストーリーだけ知りたい!

そんな方にはイージーモードをオススメします。

正直なところ、このゲームはゲーム性というよりも、ただナイトメアが好きだから!とかストーリーが知りたいだけ!という人のが多いような気がします。

 

もちろんゲーム性を楽しみたい方も居るかと思います。

僕はそのひとりですね(o^-^o) 

なので、僕みたいな人はノーマルかハードを選択し、ゲームも楽しみながらストーリーも楽しめばOK。

 

色々なユーザーに対応できるよう難易度を選択性にしたのかもしれないですね。

さすが、ディズニーゲームなだけはあるヽ(● ´ ー ` ●)/

 

やり込み要素

今作はあくまでアクションゲームですが、一応敵を倒すと通貨のようなものが手に入ります。そのアイテムを使ってゲーム内のショップで回復アイテムを購入できたりRPG要素が入っております。

その中でも武器LVを上げたりコスチュームLVを上げたりすることが出来ます。

 

LVを最大にしなくても十分遊べますが、やり込み要素としては嬉しいシステムです。

折角遊ぶなら全てやりつくしたいですよね(o^-^o) 

 

微妙だった点

こちらは物凄く言いにくいのですが、ゲーム自体はめちゃくちゃ面白いと思うんだけどなんか色々足りない_(^^;)ゞ

悪い点とかではなく物足りない点として読んでいただけると嬉しいです。

 

カメラ

今作はカメラ要素が行なえず固定のアングルでゲームを進めなくてはなりません。

せっかく再現率が凄いのにカメラ固定だと色々なところが見られずちょっと残念でした。また、一部アングルが悪く分かりづらい部分もあったり。

せめて左右だけでもいいのでカメラを動かしたかったです。

 

マップ

ゲーム内でいつでもマップを表示させることが出来、ジャックの現在地を確認できるのですが、とにかく見にくい。正直言うとマップを見てもどこに居るのか良く分からない。

次の目的の行き先がマップに表示されているならまだしも、何も表示されておらず、ただただ現在地が表示されるだけでした。

これだったら画面の右上あたりにミニマップを設置したほうがよかったのではないかな?と思うほどでした。

 

字幕

今作は全て音声は英語で日本語字幕がついているゲームです。

何故吹き替えをしなかったのかは謎ですが、字幕があるならいいかなーと思っていたのですが、字幕が消える(切り替わる)速度が速すぎて字幕が読めません_(^^;)ゞ

読める場合もあるのですが、パパっとすぐに切り替わってしまうところも多く、最後まで読みきれずに話しが終わる事も・・・

 

特に普段映画などで字幕に慣れていない人は置いてけぼりな印象になってしまうかもしれません。せっかくストーリーだけ知りたい!とイージーモードを選んでも字幕の速度がハードだとイージーの意味がないよね_(^^;)ゞ

こんな人にオススメ

f:id:kennzya:20190510233352j:plain

 言うまでもなく原作のナイトメアが好きな方は間違いなくオススメ!

また、アクションゲームが苦手な人もイージーモードでなら楽しめるのではないでしょうか\(*´▽`*)/

とにかくティム・バートンの世界に浸りたい人は是非プレイしてみてください!

 

まとめ

f:id:kennzya:20190510233509j:plain

最後まで読んでいただきありがとうございました\(*´▽`*)/

いかがでしたでしょうか?

ナイトメア好きの方にはもちろんですが、そうではない人にも少しでも興味を持ってもらえていたら嬉しいです。

 

ちょっとゲーム性にクセのあるゲームですが、めちゃくちゃ難しい!とかクリアできない!とかそういった敷居の高いゲームではなく、そこはディズニー作品のゲームということもあり、完成度、遊びやすさ、面白さはちゃんと保証されていいます(o^-^o) 

 

これをキッカケに是非プレイしてみてはいかがでしょうか?

それでは今日はこの辺でヾ(*'-'*)マタネー♪

 

↓チョコボも不思議なダンジョンエブリバディのプレイ日記はこちら↓

www.yuablog.jp