ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなど僕のオススメのゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。

ゆあのゲームブログ

キングダムハーツ3 攻略 プレイ日記#28-レプリカの想い-

こちらの記事はキングダムハーツ3の攻略&プレイ日記です。

ネタバレ内容が含まれる恐れがありますので注意してください。

 

(^-^*)/コンチャ! ゆあです。

今日から光と闇が衝突するところからスタートします。

13機関のノーバディ達に隠された想いが明かされていきますよ!

ここから戦闘ラッシュとなりますが、戦闘部分はあえてカットしてムービーだけを見ていこうかと思います。

 

リク=レプリカの想い

今回から迷宮をクリアしていくのですがこれがまた泣ける泣ける(T_T)

ノーバディ達の想いと書きましたがまずはリク=レプリカから。

f:id:kennzya:20190224140842j:plain

迷宮では各部屋で仲間達が13機関と戦っているのですが、今回はリクが戦っているところに来ました。

リクの相手はやっぱりリク=レプリカ。

リク自身色々思うことがあるんだろうなー。

ある意味自分自身だった心とでも言うのだろうか。

f:id:kennzya:20190224141018j:plain

するとまずは戦闘。

ここの部屋にはリク=レプリカ、シグバール、アンセムが待ち構えていますが、アンセムにある程度の攻撃を与えると一旦戦闘が終わりムービーへ入りました。

f:id:kennzya:20190224141224j:plain

逃げるアンセム。

こいついつも逃げてるからなー。

それを追うリク!

しかし、レプリカに阻まれます。

f:id:kennzya:20190224141317j:plain

アンセムにレプリカ。

リクには酷過ぎる戦いだと思わない?

レプリカはかつてアンセムに操られていた自分の心そのものってリクも思ってるし、そのアンセムは目の前に居るし、。。。o(゜^ ゜)ウーン

 

ここで、レプリカと戦闘になりますが、今回戦闘部分はカットしてムービーへ

f:id:kennzya:20190224141942j:plain

f:id:kennzya:20190224141950j:plain

f:id:kennzya:20190224141957j:plain

なんか、ここ凄く切なくなった。

本物に拘っているからこそ、偽者なんだよね。

でも、レプリカの心ってリクが言うように乗っ取られたときのリクだとすれば、それは本物だと思うし、これは酷過ぎる。

ただ、ここからちょっと、ん?って思う展開へ。

f:id:kennzya:20190224142321j:plain

あれ?お前誰だ?笑

リクの中から光り輝くレプリカの心が現れ・・・

f:id:kennzya:20190224142331j:plain

目の前のダークなレプリカに攻撃してるじゃないか!

つまりどういうことだってばよ!

レプリカの心が2つ存在してるってこと?

僕が思うに忘却の城で出会ったレプリカの心ってこの光ってる方で、闇のレプリカの心ってどこから現れた?

また後から植えつけられたって事?そんな描写あったっけ?

あれ?覚えてない・・・ゲームプレイ中ひとりポカーンとしてました笑

すると、

f:id:kennzya:20190224142701j:plain

f:id:kennzya:20190224142708j:plain

f:id:kennzya:20190224142714j:plain

色々ツッコミどころが満載すぎーーーー!

まず、レプリカ光がレプリカ闇を倒したってことだよね。

そして、新たな器を手に入れるためにこの時を待っていただと!?

更に、レプリカの器ってこんな真っ白なマネキンだったの?

嘘やろーーーーー笑

このマネキンっぽいやつに心を植えつけると姿がその心の人物の姿になるって仕組みなのか・・・

f:id:kennzya:20190224143022j:plain

f:id:kennzya:20190224143030j:plain

f:id:kennzya:20190224143039j:plain

f:id:kennzya:20190224143047j:plain

おっと・・・

リクはこの器を使ってレプリカ光が復活すると思っていたけど、レプリカ光は別の助けたいやつに器を使えと言ってる。

助けたいやつとは誰のことだろう?と思ったけど、レプリカ=リクと深く関わった人物で器を使い助けたい人ってあの人しかいないよね!

f:id:kennzya:20190224143333j:plain

f:id:kennzya:20190224143339j:plain

ここで、リクも気がつく。

そう、レプリカ光は自分の心を犠牲にレプリカ闇を器から引き抜き一緒に死んだ。

自分が復活する代わりにナミネを復活させて欲しいと。

だって、お前が居るからってことでしょ。

 

これは僕の妄想だけどレプリカ光はリクの心の中に自分の心もあると思ってそういったんじゃないかな。

諦めのように聞こえるけど、それは違って自分の心はお前の中で生き続ける、だからお前が居るじゃないかと言ったのかな?

完全な妄想ですけどね_(^^;)ゞ

ここでリク=レプリカは完全に消滅します。

 

シグバールの目的とは?

ここからシグバール戦です。

f:id:kennzya:20190224143855j:plain

いや、少しは感動させろよ!

モタモタとかいうなよ(T_T)

今回は戦闘シーンはカットしますのでシグバール戦もカットです。

f:id:kennzya:20190224144025j:plain

ここでシグバールはキーブレードが使えないとダメかとつぶやいている。

でも、これ不思議と僕は引っかかったつぶやき。

キーブレードがないと勝てないかとは言わず、ダメかと言っている。

すなわち、勝敗のことではなく何か別の意味があるのかな?

すると、

f:id:kennzya:20190224144207j:plain

f:id:kennzya:20190224144213j:plain

f:id:kennzya:20190224144218j:plain

お前にはキーブレードは使えないと言われるシグバール。

そう言われたけど、シグバールはキーブレードを使える資格はある。

と言う。この資格っていうのがまた気になるよね。

じいさんから受け継ぐ約束っていうじいさんとはゼアノートのことだろうけど、もしこれが本当ならキーブレード・ノーネームを受け継ぐってことだよね?

。。。o(゜^ ゜)ウーン謎だぞ謎

そして、そういい残し自ら飛び降り消えるシグバール

f:id:kennzya:20190224144524j:plain

f:id:kennzya:20190224144530j:plain

ただ、この消え方も怪しいんだよね。

さっきのレプリカ闇にしても他のノーバディ達にしても目の前で体が消えていく描写が描かれているけど、シグバールは飛び降りて残された武器だけが消える描写しか描かれていない。

すなわち、ソラ達の目の前で消えたわけではないんだよね。

そうなると、この飛び降りたのはただたんにこの場から去っただけと思いたくなるような描写でした。

 

深く考えすぎかな?と思っていたんだけど、実はこれ後々分かる事なんだけどやっぱりこの消え方?去り方に意味がありました。

それはまた後々書いていきますので、その時になってからのお楽しみで!

 

では、今日はここまで!

 

まとめ

今回から光と闇の衝突が始まり物語が大きく語られていくと思います。

まずはリク=レプリカとシグバールでした。

まだ、ちょっと語るには薄いかと思いますが、シグバールの意味深な消え方、ものの言い方が気になるし、レプリカの話は切なくなったけど何故光と闇が存在しているのか思い出せないまま話が流れてしまったし笑

ちょっとパっとしない感じになってしまった。

次回はこのメンバーの物語です!乞うご期待!

f:id:kennzya:20190224152234j:plain

 

↓前回の記事はこちら↓

www.yuablog.jp