ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなど僕のオススメのゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。

ゆあのゲームブログ

キングダムハーツ3 攻略 プレイ日記#謎多きエピローグ

こちらの記事はキングダムハーツ3の攻略&プレイ日記です。

ネタバレ内容が含まれる恐れがありますので注意してください。

 

f:id:kennzya:20190305225637j:plain

(^-^*)/コンチャ! ゆあです。

今日は先日お話ししていたクリア後のエピローグについてお話ししたいと思います。

しかしエピローグは公式から撮影禁止区域に指定されている為、動画及び画像はブログで公開することが出来ません<(_ _)>

ですので、なるべく文章で分かりやすくご説明できたらと思います。

既に観た事のある人向けになってしまうかもしれませんが、宜しくお願いします。

 

エピローグ

 舞台はキーブレード墓場からはじまります。

ゼアノートが持っていたキーブレード「ノーネーム」が地面に刺さっており、それを拾い上げる13機関の一人。

「やっとこの手に戻ったか」

 

するとこの13機関の一人を中心に周りの時空が歪みある人物達が姿を現す。

「イラ」「インヴィ」「アゼット」「グウラ」。

そう、古のキーブレード使い達が何故かここキーブレード墓場へ集まってくる。

 

ここでイラが13機関の謎の男に問いかける。

「おまえが我らを呼び戻したのか」と

すると、その13機関の男は、ああ と返事をする。

 

ここでイラは気がつく。

「姿は違うがルシュなのか?」と。

 

先日のブログのまとめでも僕が言ったように13機関の中にルシュが居ました。

そして、それは誰なのか?もう気がついている人も居るかもしれませんが、最後迷宮で戦い、ソラの目の前で唯一消えなかった人物が居ますよね?

 

ここで、13機関の男が

「その名で呼ばれるのは懐かしいなー」と言うとフードを取り姿を見せます。

 

謎の13機関の正体は実は・・・

そう、ルシュの正体とはシグバールです。

こちらも先日のブログで書きましたが、シグバールだけ自ら命を絶った様な演出があり、ソラの目の前で消えていないのです。

ようは、戦闘では負けたように見せかけ消えてはいなかったのです。

 

そして、話しは続きます。

ルシュ曰く、色々あってルシュだった頃の体は捨てたとのこと。

更に、その後何度か姿は変えたが中身は変わっていないらしい。

更に更に、ずいぶん時間がかかったが、俺の使命は終了といいます。

 

ただ、この段階ではどんな使命だったかは明かされる事はなかったです。

この様子を崖の上からピートとマレフィセントが見ている描写もチラっと写りこみます。

 

前回、トワイライトタウンでマレフィセントはピートに向かって、黒い箱はキーブレード墓場だったかキーブレード戦争の地だったかに行けば分かると言っていたのを覚えている人いるだろうか?

そこの伏線が今、ここで回収されました。

 

この時のルシュは黒い箱と一緒に居ます。

 

そしてここにもう一人の古のキーブレード使いの仲間「アヴァ」が居ない事について、ルシュは「アヴァはやっぱりいないんだな、俺の使命は伝えたんだけどな」と言っております。

もちろん、この段階で何故アヴァが居ないかということも語られることはありませんでした。

 

そして、キングダムハーツ3のプロローグでも出てきた青年だった頃のゼアノートとエラクゥスがチェスをしているシーンが流れこのエピローグは終わる。

 

まとめ

 …c(゜^ ゜ ;)ウーン

完全に次回作ありますよ!っていうことなんだろうけど、次回作はガッツリ過去の話の謎を解いていく感じかな?

今回の3はユニオンクロスがかなり絡んでいるというような事を前回言ったのですが、これは次回作がユニオンクロスの内容に関わってくるよ!ということなんでしょうね。

こうなってくると、もしかすると主人公がソラではなくなるかもしれないぞ笑

一応今回でダークシーカー編は終わりなので、ソラの物語が終わりってことだろうから、どうなるんだろう?

ただ、現在ソラは存在が消えております。

というのも、若いゼアノートが代償代償と連呼しておりましたが、その代償が今のソラなのですが、それはまた別日にお話ししたいと思います。

 

今後の予定としては、ソラの代償とはなんだったのかキーブレード墓場のループとは?マールーシャとラクシーヌの関係についてリアとアイザが探していた子について、大まかに言うとこの3つをしっかり考察も入れつつ掘り下げてより詳しく書いていくつもりです。

 

とりあえず、今回のエピローグについてはこんな感じでした、

考察しようにも、情報が少なすぎて考察が出来ませんでした。

ルシュの使命がなんなのか分からないので、なんとも言えません_(^^;)ゞ

 

ただ、中身はルシュで体は転々としていたと言っているが、今のシグバールはノーバディだよね?すると、昔人間だった頃のシグバールは既に中身がルシュが、その頃からルシュの使命は動いていたのだろうか?

そもそも今のシグバールの体はノーバディではないとか?

 

もっというと、一番若いゼアノートにノーネームを継承したのはルシュだよね?

そこもまったく描かれていないし、ここはもう考察うんぬんより次回作を待つしかなさそうです_(^^;)ゞ

考察というよりただの妄想になってしまうし笑

 

と、言う事で今回はこのような感じになってしまいますが、次回はマールーシャとラクシーヌの関係についてかなり深いところまでお話しをさせていただきます。

ではでは今日はこの辺でヾ(*'-'*)マタネー♪

 

キングダム ハーツIII - PS4

キングダム ハーツIII - PS4

    • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
    • 発売日: 2019/01/25
    • メディア: Video Game

アマゾンボタン200