ゆあのゲームブログ

PS4最新ゲームやレトロゲーム、スマホゲームなどの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。ただいま「スパイロ×スパークス」のプレイ日記を書いております。

キングダムハーツ3 攻略 プレイ日記-マールーシャとラクシーヌの正体及び関係性とは-

こちらの記事はキングダムハーツ3の攻略&プレイ日記です。

ネタバレ内容が含まれる恐れがありますので注意してください。

f:id:kennzya:20190307125928j:plain

(^-^*)/コンチャ! ゆあです。

今日は先日お伝えしていた考察についてのお話です。

あくまで考察ですので楽しみながら読んでいただけると嬉しいです。

また、一部決定している情報もございます。こちらはネタバレ要素を含みますので予めご了承下さい。

 

マールーシャとラクシーヌの関係とは?

 まず、この二人の関係を簡潔にお答えすると人間だった頃の知り合いです。

人間だった頃、すなわちユニオンクロスで実はこの二人は出会っています。

では、どうして出会うことになったのか。

それはマールーシャ側からより詳しく説明することが重要なので、まずはマールーシャについて詳しくご説明します。

 

マールーシャとは何者なのか?

マールーシャは人間だった頃、ラーリアムという名前で5人のユニオンリーダーの1人でした。このお話しはユニオンクロスを進めていくと分かります。

マールーシャはある探し物をしているところから始まります。

その探し物とは実の妹です。

その妹の名前はストレリチアといいます。

 

実はストレリチアもユニオンリーダーに選ばれるはずだったメンバーの1人でしたが、何者かに消されてしまった模様。

それを知ってか知らずかラーリアム(マールーシャ)は妹を探しているということです。

これのどこにラクシーヌとの繋がりがあるのか?ということですが、次にラクシーヌのお話しです。

 

ラクシーヌとは何者なのか?

ラクシーヌの人間だった頃の姿はユニオンクロスで登場しております。

その時の名前は、エルレナです。

実はエルレナは以前マールーシャの妹のストレリチアとパーティーを組んでいたことがあるらしい。

そこで、昔パーティーを組んでいたエルレナの元へラーリアムは訪れ妹のストレリチアの事を聞こうとした。

結果、行方は分からずだったんだけど、これがこの二人の出会いとされています。

 

マールーシャとラクシーヌが消える時の台詞

ここで思い出して欲しいのが、光と闇の衝突がある遺跡戦での出来事。

ソラに負けたマールーシャが消える時、ようやく思い出したとか自分が何の為にこの世界へ…とか言う台詞があるのですが、それは多分かつて自分が古のキーブレード使い、ラーリアムだった事を思い出したから、もうひとつは妹のストレリチアを探していた事を思い出したのではないかと言われております。

 

そして、ラクシーヌですが、元々ゼアノートの器になることを喜んで承諾したわけではなく、あいつに付き合っただけと言って消えてしまいます。

この、あいつとは、おそらくマールーシャのことでしょう。

 

妹を探しているマールーシャに協力していたということかと。

ということは、ラクシーヌはエルレナだった頃の記憶があったとも言えます。

しかし、マールーシャは昔の記憶がなかったのでしょう。

それを裏付ける意味深なことを言っているシーンがあります。

 

終わりの世界

一度、光の守護者が皆消え、光が敗北したところ。

ソラだけが終わりの世界へ飛びましたよね。

そこのステージで、星型の声だけのキャラクターがいたことを覚えているでしょうか?

ひとりはナミネです。これはゲーム内でも証明されておりますが、もう1人女性の声で名前が分からなかった人が居ます。

過去の記事で僕はキーバックカバーに出てくるアヴァではないか?

と、思っていたのですが、実はこの声こそがマールーシャが探している妹、ストレリチアではないか?という噂があります。

 

ストレリチアは何者かに消されたという事実があるので、この世界に居ても不思議ではありません。

そして、この声が言った意味深なことこそがマールーシャに繋がります。

僕が気になったところをひとつひとつ箇条書きにして見ていきたいと思います。

 

1.彼を待っている

これは説明することなく、兄のマールーシャのことだろうと思います。

しかし、妹なのに兄に対して彼と言うのかな?と思いましたが、ここはあえて製作陣が彼と言わせたのではないでしょうか?兄と言わせてしまうとよりストレリチアと考察されてしまう為、気づかれないように。

 

2.姿を奪われ、別の心を宿している

これについては、今のマールーシャがノーバディになった=姿を奪われた。

別の心を宿している=過去の記憶がないマールーシャとしての心が宿っている。

ということではないでしょうか?

すなわち、ここで分かることはやはりマールーシャは過去の記憶がないということです。

 

3.もし彼が元の心に戻れば私を探し回る

これもそうなのですが、マールーシャが過去の記憶を取り戻せばきっとまた妹を探し回るであろう。妹のストレリチアもそれは分かっているのでしょう。

だからこのようなことを言ったのだと思います。

 

4.彼の名前をソラに言うと驚いた表情をする

これはその声との会話シーンで最後の方に出てくるシーンなのですが、謎の声(星型)がソラの耳元へ行き、その彼の名前を言う描写があります。

そこで、ソラはビックリするような表情をするのですが、これはソラが知っている名前だからこそこの表情が出たのだと思います。

 

しかし、マールーシャの人間の頃のラーリアムの名前を出してもソラは知らないはずなので、多分ストレリチアと思われる声はマールーシャと言ったのでしょう。

 マールーシャが消える時、自らに心を感じていると言った時、ソラは「そうか、よかった」と微笑んでいます。

これは、ストレリチアからマールーシャと聞いた後だからこそ、あの微笑が自然と出たのではないでしょうか?

 

と、いうのが僕の考察と言いますか、推測といいますか?

もちろん全てが真実とは限らずあくまで僕の考えですが、こう考えると物語に深みが増して更に面白くなりますよね^^

 

まとめ

と、言う事で話しをまとめると、マールーシャ(ラーリアム)は人間の頃、妹ストレリチアを探していた、その時出合った女の子がラクシーヌ(エルレナ)で、妹と同じパーティーだったことから親しくなる。

どういう経緯でノーバディになったかは不明だけど、ノーバディになった後もラクシーヌは記憶があり、マールーシャは記憶を失っている。

そして、ラクシーヌはマールーシャの為にここまで協力していた。

というのが今回のまとめです。

 

ユニオンクロス本編はまだ完結していないので、そちらで今後マールーシャの真実がより深く濃く分かってくるのかと思います。

では、今日はこの辺にて、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ヾ(*'-'*)マタネー♪

 

↓前回の記事はこちら↓

www.yuablog.jp

 

キングダム ハーツIII - PS4

キングダム ハーツIII - PS4

    • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
    • 発売日: 2019/01/25
    • メディア: Video Game

アマゾンボタン200