ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなど僕のオススメのゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。

ゆあのゲームブログ

【レビュー】世界を巡って逃げ出したサルを捕まえろ!サルゲッチュ2!

(^-^*)/コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

さーて、今日は超名作中の名作『サルゲッチュ2』のレビューを書いていきます!

どうして1ではなく2のレビューかというと、子供の頃1はクリアしていたのですが、それ以降ナンバリングはプレイしたことがなく、今回初プレイだったんですよね!

 

せっかくレビューを書くなら初見のゲームのほうがいい!と思い今回は2のレビューを書いていこうかと思います。

ではでは早速!ゲッチュ~!

作品紹介

製品名:サルゲッチュ2

ハード:PS2

ジャンル:3Dアクションゲーム

発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

開発元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント、 SIEジャパンスタジオ

発売日:2002年

サルゲッチュ2

サルゲッチュ2

    • 出版社/メーカー: Activision Publishing(World)
    • 発売日: 2018/09/21
    • メディア: Video Game

アマゾンボタン200

 

 

サルゲッチュ2ってどんなゲーム?

f:id:kennzya:20200105234500j:plain

サルゲッチュとは初代プレイステーションからプレイステーション2、PSP、プレイステーション3と今も尚、人気のある超大作シリーズ作品で海外でも人気が高いと言われています。

 

ゲーム内に登場する博士が開発した『ピポヘル』というサルが被っているヘルメットを発明し、それが誤ってサルのボス、スペクターが被ってしまい、高い知能を身につけたスペクターが他のサルを引き連れイタズラを始めてしまう。

f:id:kennzya:20200107184001j:plain

この白いのがスペクター。

どうみてもサルには見えない笑

周りのサルに、行けー!と指示している様子が見れますよね。

 

そんなサル達を捕まえてスペクターの悪巧みを阻止するのが本作のゲームの目的です。

色々なスピンオフ作品があるものの、やはりナンバリングの1、2、3が人気ですよねー。

当時サルゲッチュをプレイしたときに思った事は、虫を捕まえるタモというか網のようなものでサル達を捕まえていくなんてめちゃくちゃ斬新!と思いましたねー!

f:id:kennzya:20200107184357j:plain

こんな感じでゲッチュー!していきます。

ゲッチューした時のエフェクトがめちゃくちゃカッコイイんだよね!

今でもあまり類を見ないゲームではないでしょうか?

f:id:kennzya:20200107213544j:plain

更に、サル達にも一匹一匹名前がちゃんと付けられており、スタッフの愛が伝わってきますよね!

サルにも個性があり、攻撃してくるサルや、逃げ足の速いサル、ボーっと何もしないサルや、隠れているサルと様々なサルが居ます。

 

簡単に捕まえる事のできないサルは『ガチャメカ』といってこれまた博士の発明品を駆使して捕まえます。

このサルを捕まえていくのが爽快でクセになっていきます笑

 

操作性にクセがある

f:id:kennzya:20200107184233j:plain

サルゲッチュシリーズ全てがそうか分かりませんが、2を遊んだ感想では、

『操作性にクセ』があると感じました。

まず、アクションゲーム定番のジャンプですが、×ボタンが多い中、本作ではR1ボタンでジャンプ、ジャンプ中に再度R1を押すと二段ジャンプができると言うもの。

 

ただ、この二段ジャンプにもクセがあるんですよね_(^^;)ゞ

例えば、操作キャラクターを走らせながらジャンプ又は二段ジャンプを行なうと前進に進みながらジャンプをし、それなりの距離を飛び越える事ができるのですが、キャラクターをその場で立たせたまま、ジャンプをし前進しようとしても、そのまま上にジャンプするだけで、全く距離を稼げない。

 

文字で説明するとちょっと難しいのですが、今までやってきたアクションゲームだと、立ち止まった状態でもジャンプした瞬間、前に進むボタンを押せば、それなりに前に進みながらジャンプしていたのですが、本作はそれができない。

 

前進しながらジャンプしないと前に進めないということ。

これが実際にゲームをしていて、足場が小さい所でちょっと距離が離れた足場へジャンプして飛び移りたい時、助走がつけないわけ。

 

ということは、立ち止まったままジャンプせざる終えないから、前に進めないんだよね_(^^;)ゞこれが一番難しく感じたかなー。

なかなかR1ボタンがジャンプボタンっていうアクションゲームに出会ったことないから、ついつい×ボタンを押してしまってた笑

慣れれば問題ないと言われればそうですが、僕はゲーム中盤まで慣れることがなかったです。

 

攻撃に関しても、カメラの動きが早くなかなか狙いが定まらず空振りばかりしてました笑

これは単に僕が下手クソなだけだとは思いますが、ゲーム自体の難易度は高くないものの操作性が難易度戦った笑

 

ロード時間や展開が速い

現行のPS4のゲームと比べてからか、ロード時間が断然に早く、展開も速いため、サクサクプレイが可能。

 

拠点からステージへ移動する時のロードやステージ内でマップを切り替える際のロードなど、全てのロードが早い。

言われてみればなんともないように思えることだが、ロード時間が長いって意外とストレスに感じる人が多いと思う。

なので、このサクサクは物凄くありがたい仕様ですね。

 

展開については、もちろんアクションゲームなのでボスがいるのですが、ボス戦も正直サクサクです笑

戦闘中に回復アイテムであるクッキーが出てきたりして、難易度は低い。

 

収集アイテム

f:id:kennzya:20200107213745j:plain

本作ではしっかりとエンドコンテンツとして収集アイテムが用意されています。

ステージ内で敵を倒したときに入手できるコインやステージ内に散らばっているコインを集めて、拠点へ戻るとコイン10枚で1回ガチャガチャが引けます。

 

ガチャガチャの中にはサウンドや設定資料集、ミニゲームなどが入っておりランダムで手に入ります。

100%クリアを目指している人はガチャガチャで全てのアイテムを手に入れよう!

 

こんな人にオススメ

本作はあくまで子供向けに作られたゲームなので、アクションゲームが苦手な人でもかなり取っ付きやすいゲームとなっています。

逆にアクションゲームが得意な人でも箱庭タイプのアクションゲームや3Dアクションゲームが好きな人であれば、ハマるでしょう。

 

まとめ

子供の頃に遊んだサルゲッチュシリーズだったので、とても懐かしい気持ちで遊べました。当時は難しく苦戦したイメージがあるゲームでしたが、大人になってからプレイしてみると、案外簡単でした。

むしろ、爽快感があり、サクサク進めたので気がついたらあっという間にクリアしておりました。

 

アクションゲームが好きなんだけど、苦手なんだよねーという方にとてもオススメできるゲームでした。お子さんと一緒に遊んでも楽しそうですね。

ではでは、今日はこの辺でまたね!

こちらの記事も読まれています

サルゲッチュ2

サルゲッチュ2

    • 出版社/メーカー: Activision Publishing(World)
    • 発売日: 2018/09/21
    • メディア: Video Game

アマゾンボタン200