ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなどオススメゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】レトロな雰囲気漂うバトルレーシングゲーム『チキチキマシン猛レース』【評価・感想】

f:id:kennzya:20200503095304j:plain
コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日はあまり知られていないマイナーなレースゲーム『チキチキマシン猛レース』のレビューを書いていこうかと思います。

 

そもそも、チキチキマシン猛レースとはアメリカのアニメ制作会社ハンナ・バーベラ・プロダクションが製作したアニメが元となっているゲームです。

 

ハンナ・バーベラ・プロダクションと言えば、ヨギベア、フリントストーン、トムとジェリーなど日本でも有名になっているキャラクターを生んだ超有名なアニメ製作会社です。

f:id:kennzya:20200110235814j:plain

そして、こちらが『チキチキマシン猛レース』のメインキャラクターのケンケン。

なんとなーく、見たことあるキャラクターではないでしょうか?

 

それほど、実は有名な作品なんですよね(o^-^o) 

ではでは、早速ゲーム内容をご紹介していきたいと思います。

 

作品紹介

作品紹介
製品名 チキチキマシン猛レース
ハード プレイステーション
ジャンル レースゲーム
発売元 ハドソン
開発元 ナムコアンフォグラムハドソン
発売日 2001年

 

チキチキマシン猛レースってどんなゲーム?

f:id:kennzya:20200112225236j:plain

良く見る王道のバトルレーシングゲームです。

ゲームを始めると、このようにシングルレースやチャンピオンシップを選択する画面が表示されます。

f:id:kennzya:20200112225353j:plain

キャラクター選択画面ではこのようにキャラクターを選択するのですが、キャラクターと乗り物がセットになっており、自分なりに組み替える事ができません。

ですので、キャラクターを選ぶというよりも、車を選ぶに近いです。

f:id:kennzya:20200113123154j:plain

 ステージ選択はこのようになっており、全5ワールドから選ぶ事が出来ます。

1ワールド内に4つのコースが存在しておりボリュームは多い。

f:id:kennzya:20200113123335j:plain

実際のレースはこんな感じ。

道中にアイテムが配置されており、そのアイテムを取るとランダムで仕様できるアイテムが選択されます。

マリオカートのような感じです。

相手を邪魔するアイテムだったり、自身をスピードアップさせたりするアイテムなど、様々なアイテムが存在しております。

 

この様に、ファンには嬉しいハチャメチャなレースを楽しめるようになっております。

 

微妙な点

ここまで、ざっくりとした紹介をしてきましたが、ゲームシステムはとてもシンプルで分かりやすいものでした。

しかし、マイナーなゲームだけあって色々と微妙な点が多いです。

 

レース中に絶対欲しいコース表示がない。

通常こういったレースゲームはレース中にコースマップが表示されているもの。

ただ、本作ではマップがなく、初見ではほぼ分らない。

初見でなくても、コースを覚える必要がある為、とっつきにくかったです。

 

何を喋っているのか聞き取りにくい

レース中に実況者の音声だったり、キャラクターの台詞などが流れるのですが、音質がめちゃくちゃ悪く、何を喋っているのかまったく聞き取れない。

レース中だけではなく、ゲームを始めた直後、コースを選ぶ画面だったり、車を選ぶ画面では、チキチキマシン猛レースのテーマソング?のようなものが流れます。

 

そのテーマソングが流れているにも関わらず、キャラクターが喋るから、ただでさえ音質が悪いのに、更に聞き取りにくい。

というか、ほぼ何を喋っているのか分らない笑

 

操作性が微妙

こういったバトルレーシングのゲームでは、爽快感が必要になってくると思います。

しかし、本作では爽快感が全くなく、ヌルヌルとした動きで操作性が悪い。

元々プレイステーションのゲームということから画質は期待していなかったとは言え、画質が結構荒く思えました。

 

画質が悪く、操作性がぬるぬるを動くため、3D酔いする人がやるとすぐに酔ってしまいそうです。

僕はゲーム酔いに強い方だと思うのですが、それでも若干酔いました_(^^;)ゞ

 

こんな人にオススメ

オススメできる人は『チキチキマシン猛レース』という作品が元々好きな方だったり、ケンケンなどのキャラクターが好きというコアなファンの方という印象ですね。

正直ゲームとしてオススメするのはちょっと難しいと思いました。

 

まとめ

チキチキマシン猛レースはアニメを知っていて期待していたゲームなだけに、うーんという印象でしたねー_(^^;)ゞ

ハッキリいうと僕は微妙だなーと感じてしまった。

プレステのバトルレーシングゲームと言えば、『クラッシュバンディクーレーシング』『チョコボレーシング』のイメージが強く、それを基準と考えていたから余計にそう思えてしまったのかもしれない。

チキチキマシン猛レースはあくまで、ファンが喜ぶような作品なのかなと思いました。

チキチキマシン猛レース

チキチキマシン猛レース

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: インフォグラム ハドソン
  • 発売日: 2001/07/26
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200