ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】おとぎ話を読んでいるようなゲーム『風のクロノア』【評価・感想】

(^-^*)/コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、ナムコが生んだ超有名キャラクター、クロノアが主人公の『風のクロノア』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

横スクロールアクションが好きな方や、おとぎ話のようなファンタジーな世界観が好きな方必見です。是非参考にして下さい。

 

 

作品紹介

f:id:kennzya:20200120220200j:plain

作品紹介
製品名 風のクロノア
ハード プレイステーション
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 ナムコ
開発元 ナムコ
発売日 1997年

 

プレイ後の感想

f:id:kennzya:20200120220200j:plain

本作は、おとぎ話のようなゆっくりと時間が流れるようなふわふわした雰囲気があるファンタジーアクションゲーム。

 

実際にプレイしてみると色々と驚いた。

 

まず、ただの2Dアクションゲームではなく、奥行きや手前という概念が存在しており、当時のゲームとしては結構珍しいシステムです。

 

奥行きに敵を投げたり、手前に敵を投げたり2Dの世界なのに立体感がある。

そんなゲームでした。

 

また、ストーリーが適当ではなくしっかりと作りこまれていた。

こういった可愛いキャラクターのゲームって正直ストーリー適当なゲームもあるんですよね。

 

そんな中クロノアはしっかりと作りこまれていたので、名作と呼ばれている理由が分かりました。

 

前後左右?新しい横スクロールアクション

f:id:kennzya:20200120220928j:plain

良く見る横スクロールアクションに加え、奥行きや手前にも物を投げたり、障害物や敵を配置することによって、ステージに立体感が生まれていました。

 

もちろん謎解きの難易度も上がり、よりアクションゲームとしてアクション性が高くなっていました。

 

ただ、常に奥行きや手前を意識したアクションではなく、あくまで謎解きに直面した時に奥行きだったり、手前を使っている印象。

 

だからと言って、意味がないことではなく、先ほども言ったようにアクション性は高かったです。

 

また、ラストステージになると、謎も深くなり結構頭を使うステージが増えたのと、落下死が多くなりアクションゲームがちょっと苦手な人は苦戦するような難易度かもしれません。

 

操作性

f:id:kennzya:20200120220646j:plain

操作は至ってシンプル、ジャンプするか、リングの精で攻撃するか基本的には二通りだけです。

 

敵は踏みつけて倒すことが出来ず、リングの精で一度攻撃をし持ち上げます。

更に、持ち上げて敵を投げる事によって倒すことが可能です。

 

持ち上げたまま、ジャンプをすると、真下に敵を投げて踏み台にすることが出来たり、敵と敵同士をぶつけたり、ギミックにぶつける事によって、謎を解くことができます。

こうしたパズル要素も入っています。

 

収集アイテム

各ステージに囚われてしまった6人の住人を救うのが本作の収集アイテムのひとつ。

 

全ての住人を救わなくてもゲーム自体はクリアできるので、先にゲームをクリアした後、エンドコンテンツとして楽しむのもよいでしょう。

 

全ての住人を助けるには全ての謎を解く必要があるので、根気良く探してみましょう!

 

こんな人にオススメ

ゆっくりとゲームを進めたい方やおとぎ話のような世界観が好きな方にオススメです。

操作性も簡単なのでアクションゲームが好きだけど、ちょっと苦手と言う方にもオススメ。

 

まとめ

実は本作プレイする前に、『風のクロノア2』を先にプレイしていてからの初代クロノアを今回遊んでみました。

 

2を先にプレイしてしまっていたので、初代はどうかなー?と思っていたけど、2に劣らない面白さ。さすがクロノア!と思いましたねー。

 

未だに人気のあるシリーズですし、色々なハードで発売されているだけあって、世界観に引き込まれました。

 

2に比べてボリュームは落ち着いていてコンパクトになっていました。

初代だからそりゃそうなんだろうけどね_(^^;)ゞ

それでも、ちょっとした時間に遊べる内容でとても楽しかったですね。

 

がっつりゲームをやるぞー!というよりかは、ちょっとした息抜きに遊べるゲームなので、普段あまりゲームやらない人にとったらクロノアシリーズは取っ付きやすいかと思います。

 

これを機会に是非遊んでみてはいかがでしょうか?

 

風のクロノア

風のクロノア

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: ナムコ
  • 発売日: 1997/12/11
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200