ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS4『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』300以上のステージをサルを転がしてゴールを目指せ!【評価・感想】

こちらの記事はSEGA様から商品提供をしていただきレビューを書かせていただいております。

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、セガの代表作スーパーモンキーボールの最新作『たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク』のレビュー記事です。

 

ずっと気になっていたおサルのゲームをSEGA様からのご好意で遊ばせていただくことになりましたー!

いやー、面白かったけど、めちゃくちゃ難しかった!

 

マジでイライラするステージもあるからね笑

 

そんなスーパーモンキーボールのストーリーモードをクリアしたので率直な感想とともに『よかった所』『気になった所』をご紹介したいと思います。

 

 パズルゲームが好きな方、アクションゲームが好きな方におすすめのゲームです!ぜひ参考にして下さい。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【6点】

  • 300以上のステージで遊べるボリュームたっぷりのアクションゲーム

  • 単純な作りだからこそ、シンプルに難しい

  • ソニックなどのセガならではのキャラクターが使える

 

作品紹介

f:id:kennzya:20211024113807p:plain

ボールの中に入ったサルを操作して、スタートからゴールへ進むアクションパズルゲーム!ステージが進むにつれて、難しく険しい道になっていくぞ!

作品紹介
製品名 たべごろ! スーパーモンキーボール 1&2リメイク
ハード PlayStation 4&5、Nintendo Switch、Xbox One
ジャンル アクションゲーム
発売元 セガ
開発元 セガ
発売日 2019年10月29日

 

プレイ後の感想

f:id:kennzya:20211021232341j:plain

サルを転がしてスタートからゴールまで進むっていう単純なゲームだけど、単純だからこそテクニックがかなり要求されるゲームでした

 

ゲームキューブ時代、友達と結構遊んだことのあるモンキーボールがPS4でリメイクされると知り、これは絶対遊ばなきゃ!と謎の使命感がでていたところに、SEGA様から是非レビューを書いてほしい!とご依頼を受け、今回早速遊ばせていただきました。

 

いやー、やっぱり面白いわ。サルが出てくるゲームにハズレなしって言う感じだね笑

 

グラフィックがめちゃくちゃ綺麗になったのは言うまでもないけど、ゲームキューブ時代に比べて動きがヌルヌルになった気がした。

 

そのせいか、繊細な動きまでできるようになって更に難しくなったようにも思えました。

 

300以上のステージが用意されていて大ボリュームなのですが、ストーリーモードで遊べるのは100ステージ。

 

全て遊ぶにはチャレンジモードだったり、みんなで楽しめるパーティーモードを遊ぶ必要があるんだけど、これまたパーティーゲームが面白い!

 

テニスをはじめ色々なゲームが用意されていて、これまたルールは簡単だから子供でも簡単に遊べちゃう。

 

正直言うとシンプルなゲームが故に、あまり語ることがないが、それだけ誰でも簡単にとっつきやすいゲームと考えると、老若男女遊べるゲームでした。

 

よかった所

制限時間に焦らされる

f:id:kennzya:20211024085711j:plain

各ステージには60秒の制限時間が用意されているのですが、これが絶妙な時間設定でセガさんやるなーって思ったね。

 

難しいステージだと時間切れにならないように慎重にゴールまでボールを運ぼうとするが、慎重になると大体時間が足りなくなるし、焦れば焦るほど失敗するし、正直言うとイライラすることもあった笑

 

でも、この絶妙な時間設定がゲーム全体を面白くしていて、無制限だとそれはそれで簡単過ぎるかもしれないですね。

 

全ステージ300以上の大ボリューム

f:id:kennzya:20211024085726j:plain

ストーリーモードは全10種類のワールドがあり、1ワールドにつき10ステージが用意されていました。

ストーリーモードだけなら100ステージなのですが、その他にもチャレンジモードだったり、友達と一緒に遊べるパーティーモードがありました。

 

オンラインに繋げればタイムアタックで世界中の人とクリアタイムを競うこともできるし、とにかくボリュームがめちゃくちゃ多かったです。

 

単純だけどめちゃくちゃ難しい

f:id:kennzya:20211024085735j:plain

スタート地点からゴールまでただボールを転がすという単純かつシンプルなルールなのですが、シンプルだからこそ、運とテクニックがものすごく必要になる。

 

ジャンプだとか特殊なアクションは一切なく、マジで転がすだけ。

 

言い方が悪いですが、下手は人はほぼ一生クリアできないだろうなっていうテクニック重視のアクションゲームなので、繊細なことが苦手な人にはオススメできないですね笑

 

僕もどちらかと言えば繊細な動きが苦手なので、後半ステージはクリアするのにずっとイライラしてましたもん笑

 

ゲームは面白いんだけどね笑

 

みんなで楽しめるパーティーモード

f:id:kennzya:20211024090410p:plain

本作ではストーリーモードとは別にみんなで楽しめるパーティーモードがある。

テニスなど様々なパーティーゲームがあるので、友達と一緒に遊ぶことができる。

 

僕的にはあまりパーティーゲームをやらないけど、これなら小さなお子様がいるご家庭でもワイワイ楽しめそうですね。

 

気になった所

おたすけ機能があっても難しい

あまりにもクリアできないと、おたすけ機能を使いますか?という親切設計が用意されているのですが、おたすけ機能を使っても結局は自分のテクニック次第なので、あまり意味を感じなかった。

 

おたすけ機能ではゴールまでの道順が表示されたり、制限時間が2倍になったり、クリアするのには確かに緩くなっているんだけど、道順が分かったところで、ゴールするまでの過程が難しいからなかなかクリアできない。

 

そうじゃなくて、例えば動いているギミックがあるなら停止するとか、細い道なら太くなるとか、そう言ったおたすけ機能があれば嬉しかったなーと個人的には思いました。

 

まとめ:たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク

良い意味でも、悪い意味でも、予想通りの内容でした。

 

リメイクというだけあって、昔遊んだことのある人は懐かしいーと想い出に浸りながら遊べるし、新しくモンキーボールを遊ぶ人にとってはシンプルなゲームなので、逆に新しく感じるかもしれませんね。

 

とにかく人を選ばない誰でも遊べるゲームとしてオススメの作品です。