ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS4『A Hat in Time(ハットインタイム)』スーパーマリオ64のような完成度が高いファンタジー溢れる3Dアクションゲーム【感想・評価】

f:id:kennzya:20200923182703j:plain

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、スーパーマリオ64を思い出す昔ながらの3Dアクションアドベンチャー『ハットインタイム』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

2019年10月にNintendo Switchのみで日本語版が発売され、PS4では発売されませんでしたが、ついに北米版ですがDL購入しました!

 

めちゃくちゃ遊んでみたいゲームで諦めきれず買っちゃいました!

 

ハットインタイムはスーパーマリオ64に影響されたとかで、ゲームシステムがめちゃくちゃ似ています。

 

マリオではスターを集めるのですが、ハットインタイムでは砂時計を集めます。

 

宇宙を大冒険するところが、ちょっとマリオギャラクシーっぽいところもありますが、とにかく完成度が高くてめちゃくちゃ面白かったです。

 

本日はそんなハットインタイムをプレイしてみて率直な感想をご紹介するとともに、『よかった所』『悪かった所』もふまえて語りつくしたいと思います。

 

海外のカラフルでポップなゲームが好きの方、可愛らしいキャラクターや大冒険溢れるストーリーが好きな方、3Dアクションアドベンチャーゲームが好きな方がハマるゲームです!是非参考にして下さい。

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【9点】

  • 昔懐かしい3Dアクションアドベンチャーで完成度がめちゃくちゃ高い

  • 操作性が軽くサクサク進めることができる

  • 1つ1つのステージのマップが広いため、探索がめちゃくちゃ楽しい

 

作品紹介

f:id:kennzya:20200923182800j:plain

作品紹介
製品名 A Hat in Time
ハード プレイステーション4
ジャンル 3Dアクションアドベンチャー
発売元 Humble Bundle
開発元 Gears for Breakfast
発売日 2017年10月5日

 

プレイ後の感想

f:id:kennzya:20200923182813j:plain

率直な感想としては『めちゃくちゃ面白く、かなりオススメしたいゲーム』でした!

 

まず、冒頭にもご紹介したように『完成度』がめちゃくちゃ高かった。

 

マップの構成、障害物の配置、探索意欲がわく収集アイテムの数、そしてなにより達成感のある謎解き。

 

PS4版は北米版しかなく、日本語対応していないにも関わらず英語はほとんど関係なく遊べるのがめちゃくちゃよかった。

 

スーパーマリオ64が英語だった場合を想像してもらえると分かりやすいかもしれません。

 

マリオが英語表示でも普通に遊べるように、ハットインタイムもそのような構成になっており、小さいお子さんでも遊べると思います。

 

f:id:kennzya:20200923182825j:plain

ゲームのタイトルにもあるように『帽子』『時間』がコンセプトになっているゲームで、さらに拠点は『宇宙』です。

 

帽子といえばマリオオデッセイだし、宇宙といえばマリオギャラクシーだし、主人公は可愛い女の子だけど、ゲームの中ではマリオ要素が盛りだくさんなんですよね。

 

帽子には5種類の能力があり、各能力を使い分けながら謎を解き、時間を管理する砂時計を集めるというお話しなので、結構ファンタジー溢れる内容になっていました。

 

ゲームに関する細かい感想は『よかった所』『悪かった所』でご紹介していきます。

 

よかった所

小さい子でも分かるファンタジー溢れるストーリー

f:id:kennzya:20200923182841j:plain

ある日、主人公の女の子が宇宙船で旅をし家に帰る途中、悪いやつが宇宙船の窓を壊して、燃料である『砂時計』が色々な惑星に飛び散ってしまい、無事家に帰るため、砂時計を探す大冒険にでるというお話し。

 

吹き出しザ・ファンタジーといえるストレートなストーリーが分かりやすく、ハットインタイムの世界観に引き込まれました。

 

帽子の能力をしっかり使い分けできている謎解き

f:id:kennzya:20200923182850j:plain 帽子には時間を止めたり、目的地を表示させたり、見えない壁を出現させたりと、様々な能力を持つ帽子が存在します。

 

ゲーム後半になってくると、これらの帽子を複数使い分けて謎を解いていかないといけないので、結構難しい場面に出くわす事も多々ありました。

 

だからこそ、瞬時に帽子の入れ替えが必要になってくるのでかなり楽しめました。

 

アバター感覚でオシャレを楽しめる

f:id:kennzya:20200923182858j:plain

ゲーム内で手に入るコインを使いスロットを回したり、隠しミッションをクリアする事で主人公の女の子の服装の色を変えたり、髪色を変えたりとオシャレが楽しめるような着せ替えアイテムが手に入ります。

 

帽子も見た目を変更することができるので、フルセットで変更が可能です。

自分のお気に入りのファッションで大冒険ができます。

 

操作性が軽くキャラクターをサクサク動かせる

f:id:kennzya:20200923182908j:plain

縦横無尽に3Dマップを駆け回る本作ですが、キャラクターの動きがビックリするほど軽かったです。

 

重たい動作が全くないのでストレスを感じることなく、アクションを楽しめました。

 

ロード時間が短いからストレスがない

f:id:kennzya:20200923182917j:plain

キャラクターの動きに加え、ゲーム自体のロードも早かった。

 

3Dマップのアクションゲームだと、ステージに入る時、出る時ってどうしてもロードが重たくなりがちですが、本作では全くそんなことなく、ステージ選択をすればすぐにロードが完了するほど短かったです。 

 

ゲーム内の音楽がカッコイイ

f:id:kennzya:20200923182925j:plain

ボス戦の音楽がとにかくカッコイイ!

 

通常のマップでは癒される可愛い音楽が流れてるので、ボス戦とのメリハリがしっかりされていました。 

 

サントラが欲しくなるクオリティーが高い音楽でした。

 

個性豊かなキャラクター達

f:id:kennzya:20200923182932j:plain

 味方キャラクターに加え、敵キャラクターも個性豊かなキャラクターが多く、ファンタジーの世界観がしっかり作りこまれていました。

 

わるかった所

壁に埋まるバグが多い

3Dアクションゲームによくありがちな壁に埋まるバグですが、本作でもそういったバグが結構発生しました。

 

こうなると、一度ステージを出てやり直さないといけなくなるので、探索中にバグに会うと結構残念な気持ちになりました。 

 

全てのステージをクリアする前にラスボスが倒せてしまう

本作では砂時計を集めて次のステージへ進んでいくのですが、序盤である程度の砂時計を集めてしまうと、簡単にラスボスステージへ行くことができ、倒せちゃいます。

 

はじめは『え?これで終わり?』と思うほどボリュームが少なく感じましたが、実はまだまだ新しいステージがある残っておりボリュームの多さを感じました。

 

なので、序盤から一生懸命攻略をしようとせず、はじめは流れに任せてどんどん先へ進むスタイルで遊んだ方が丁度良いボリューム感で遊べるかと思います。

 

僕みたいに初めからガッツリ攻略してやる!という気持ちで遊んでしまうとあっという間にラスボスです笑

 

【スポンサーリンク】
 

 

セーブされているか不安になる

本作はセーブポイントがあるわけではないし、手動でセーブをすることもできず、オートセーブマークもはっきり表示されない為、セーブされているかは不安になりました。

 

ステージを出る時にオートセーブされていると思うのですが未だに理解していないです笑

せめて、『セーブしてゲームをやめる』というような項目を作って欲しかった。

 

動画でご紹介

ボス戦編

 

探索編

 

ハットインタイムの購入方法

ハットインタイムはPS4とSwitchで発売されていますが、SwitchはDL販売されているのでDLで購入可能です。

さらに日本語にも対応しています。

 

しかしPS4は北米限定販売ですので、日本で購入することができません。

ただ、北米アカウントを作って北米のPSストアからなら購入が可能です。

 

僕は北米アカウントを作って購入しました

 

注意しないといけないことがあり、北米アカウントのPS4ストアでゲームを購入する場合、日本のクレジットカードが使えないため、 北米のPS4ストアカードを購入する必要があります。

 

アマゾンや楽天ショップで購入することができるので、北米アカウントを作って遊びたい方は北米のPS4ストアカードを購入してください。

 

まとめ:A Hat in Time(ハットインタイム)

とにかく面白かったといえる作品でした。

 

最近では3Dアクションアドベンチャーの作品も増えてきた中、ハットインタイムはどことなく懐かしい気持ちにさせてくれた作品だっただけに高評価をつけました。

 

Switchでも発売されている程、子供も十分に楽しく遊べますし、大人でも懐かしい気持ちになって遊べますし、全体的には悪い部分は少なかったのでかなりオススメの作品です。

 

ぜひ皆さんも遊んでみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

(*'-'*)マタネ

A Hat In Time (輸入版:北米) – Switch

A Hat In Time (輸入版:北米) – Switch

  • 発売日: 2019/10/18
  • ジャンル: 3Dアクションアドベンチャー

アマゾンボタン200