ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなどオススメゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いています。

ゆあのゲームブログ

【レビュー】PS4 スパイロ・ザ・ドラゴン リマスター『ラスボス弱すぎ!』#5【攻略・プレイ日記】

コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

今日でスパイロ・ザ・ドラゴンのプレイ日記は終わりです。

ただ、完全に終わりではありません。どういう意味かは最後まで読んでいただけると分かります!

 

最終ワールド

f:id:kennzya:20200504101141j:plain
さて、ここが最終ワールドです、今までのステージは草原だったり雪山だったり天空だったりファンタジアな感じがしていたけど、ここだけは機械化が進んでいてちょっと近代的なワールドです。

 

更に今までと違うのは、今までのワールドだとステージが5つあり、好きなステージから遊べました。

 

しかし、この最終ワールドに限ってはひとつのステージをクリアしたら目の前のドラゴンの口が開き次のステージへいけるというシステムになっています。

 

では早速どんなステージだったかを紹介していきます。

 

GNORC COVE

f:id:kennzya:20200504101212j:plain
こちらのステージの舞台は港で船だったりコンテナだったりが置いてありました。

難しい謎解きもなく、ほぼ一本道でした。

ただ、ちょっと気になった敵が居たので紹介したいと思います。

f:id:kennzya:20200504101224j:plain
この敵は横から出てくる鋼鉄の樽を投げて攻撃してくる敵なんだけどね、この感じドンキーコングにも居たよなーと。

クラッシュバンディクー1にも似たようなやつがいました!

f:id:kennzya:20200504101235j:plain
更にこいつはTNTと書かれた爆弾樽を投げてきます。

明らかにドンキーコングにいたやつやーん笑

 

出張でスパイロの世界へやってきたのかな?

こういうネタ的な要素って個人的に大好きです!

更にこの次のステージにもネタ的なモンスターがいます。

 

TWILIGHT GARBOR

f:id:kennzya:20200504101252j:plain
それがこちらのステージです。

では早速どんなやつがご紹介します。

f:id:kennzya:20200504101306j:plain
まずはこいつ。

何故か爆弾樽を体で転がしこちらへ投げてくるトリッキーなキャラクター。

 

これが以外と爆弾が避けづらく2,3程死んでしまった。

威力も高くまあまあ強かった。

f:id:kennzya:20200504101324j:plain

f:id:kennzya:20200504101327j:plain
そして次にこいつ。

どうみても、スプラトゥーンに出てきそうな武器と攻撃の仕方でした笑

 

ま、スパイロのゲームのが先に発売されているから、スプラトゥーンを意識したってことはないだろうけど、それにめちゃくちゃ似ている笑

 

こういうネタ的がもっと色々出てくると面白そう!

そしていよいよラスト・・・

 

GNASTY GNORC

f:id:kennzya:20200504101340j:plain
さて、いよいよラストステージです。

どんな仕掛け、ボスが待っているのかめちゃくちゃ楽しみです!

f:id:kennzya:20200504101350j:plain
スタート直後いきなりボスが居た笑

めちゃくちゃ挑発してくるやん?笑

 

スパイロを見つけると緑色の魔法の玉を撃ってくるので要注意!

3回程くらうとゲームオーバーです。

 

ただ、ボスが居る位置が凄く高くスパイロのジャンプでは届きません。

どうしたものか。。。とよーく見てみると、ボスの足元に鍵穴があります。

 

ということは鍵を手に入れてから何かするのか!

と、ぐるぐる辺りを見回してみると

f:id:kennzya:20200504101404j:plain
いたー!

いつもタマゴを持ってて逃げ回る黒いやつ!

 

今回は鍵を持っている模様です。こいつを追いかけ倒すことにより鍵を手に入れられるみたいですね!

f:id:kennzya:20200504101416j:plain
これが、なかなか追いつけない。

 

前半のステージだと逃げ回るコースが直進とか多かったからまだしも、ここのステージはカーブが多いため、多少減速してしまうので難しかったー。

 

でも、逆に言うとカーブの際、インコースを確実に取れればもうちょっと早く倒す事ができたかなーと。

 

そして、鍵を入手し先ほどのボスの足場へ行くのですが鍵が開かず。

 

ん?どういうことだ?と思い再度回りを見渡すと、鍵が付いた扉がありました。

なるほどーーっと。

 

この鍵で別の扉を開き、更にそこで鍵を入手してからボスの足場の鍵を開くのね!

f:id:kennzya:20200504101441j:plain
そして、ボスの足場の鍵を開くと何故か次はボスが逃げ回ります。

えええ!

戦うんじゃないの?笑

 

そうなんです!戦うと思っていたボスですが、まさかの鬼ごっこ戦が始まります。

先ほどの鍵を持った黒い敵同様、追いかけて距離を詰めた所で炎を当てると一回戦目は終了。ここでまたボスは逃げていきます。

f:id:kennzya:20200504101516j:plain

更に奥へ奥へ追いかけると今後はボスが待ち構えているので、すかさずジャンピング炎攻撃!良いスクショが取れたわ笑

f:id:kennzya:20200504101548j:plain


これにてボスを倒しエンディングへ!

f:id:kennzya:20200504101604j:plain

f:id:kennzya:20200504101607j:plain
なーんか、あっけなかったけど、これはこれはスパイロっていう感じがして面白かったなー。ただ、エンディング後、実は隠しステージがあります。

 

BNAST'S LOOT

f:id:kennzya:20200504101617j:plain
それがここのステージです。

ここのステージに入った時ドラゴンの顔が3つあったのを覚えているでしょうか?

 

そのうち開いた口は2つ。最後のドラゴンの口はエンディング後に開くようになっていたみたいです。これが本当本当の最後のステージです。

早速、中へ入り冒険してみましょう!

f:id:kennzya:20200504101632j:plain
ここでちょっとこのステージの宝石がいくつあるか気になったのでスコア画面を開いてみると・・・・

 

まさかの2000個!

 

というのも、今までのステージは多くて500個でした。

それの4倍の宝石があるってどゆことー!

f:id:kennzya:20200504101646j:plain
早速、冒険していたところ、まーたしてもこの鍵を持ったこいつに遭遇。

 

そう、ここのステージも先ほどのボスステージ同様、鍵を持ったこいつが色々なところに配置されており、鍵を入手しては大きな扉を開きその先へ続くというシステムみたいで、他に敵はまったくおらず、鍵集めをするようなステージでした。

 

もちろんダイヤも2000個集めながらね!

そして、ようやくゴールが見えたところで・・・

f:id:kennzya:20200504101701j:plain

奥に何やら怪しいトンネルが。

 

f:id:kennzya:20200504101713j:plain
この段階でダイヤ2000個は揃っていなかったのでまだまだこの先に色々なステージが広がっているのかな?と思いきや

f:id:kennzya:20200504101725j:plain

f:id:kennzya:20200504101728j:plain
まさかのボスの肖像画とラブレターが散乱した部屋が隠されていました!

しかも紫ダイヤの大量大量!

 

ここのダイヤを全て取ると無事2000個達成するのですが、最後のステージがユニークすぎた笑

 

こういう海外のアクションゲームって一番最後に落ちを持ってくるよね。

僕の好きなレア社作品も良く最後に落ちがありました。

f:id:kennzya:20200504101740j:plain
そして、ここのステージをクリアすると真のエンディングが流れてスパイロ・ザ・ドラゴンは終了します!といいたいところなのですが。

f:id:kennzya:20200504101801j:plain

f:id:kennzya:20200504101805j:plain

後ろに居た仲間のドラゴンがまた緑色の光の魔法?のようなもので石像に。

と、言う事はあの時倒したボスはまだ死んでいなかった!?

これは完全に2へ続くフラグじゃないかー!

f:id:kennzya:20200504101816j:plain
ということで、スパイロ・ザ・ドラゴン無事120%クリアできましたので、

次からは2の「スパイロ×スパークス」を遊んでいこうかと思います!

また、そちらのゲームのプレイ日記を書いていく予定ですので、宜しくお願いします。

 

まとめ

今回は去年の9月に発売されたリマスター版を遊ばせていただきました。

 

内容的に薄いなーと感じた方もいらっしゃるかと思いますが、元は1999年に初代のプレーステーションにて発売されたこのゲーム。

 

当時では、なかなかのボリュームでかなり遊べたんですよ。

 

しかも、こちらのリマスター版では1だけではなく2と3も入っています。

次回から2を遊んでいくのですが、3は日本未発売というだけあって今から凄く楽しみです。

 

当時、スパイロは正直言うと日本ではあまり人気が出ませんでした。

原因は分かりませんが、スパイロよりもクラッシュバンディクーのが爆発的な人気がでたからかな?と個人的には思います。

 

しかし、スパイロは海外ではめちゃくちゃ人気のゲームで、アクションゲーム好きなら誰しもが知っているキャラクターです。

 

現に欧州で2018年のゲームランキングで数週間に及ぶ1位をずっとスパイロリマスターが独占していたみたいです。

 

それだけ面白いゲームなのですが、ちょっと日本人向けではないのかもしれないですね。一応日本でも入手可能です。

 

プレーステーションストアからDL購入出来ますし、日本のアマゾンからも購入可能です。しかし、どちらも北米版で文字や音声は全て英語ですが、英語が分からない僕でも十分に楽しめましたのが気にある方は是非プレイしてみてください!

 

ではでは長くなってしまいましたが、スパイロ・ザ・ドラゴンはこれにて終了致します。

次回は2を皆さんと一緒に冒険していきたいと思います。

Spyro Reignited Trilogy (輸入版:北米) - PS4

Spyro Reignited Trilogy (輸入版:北米) - PS4

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: Activision Publishing(World)
  • 発売日: 2018/09/21
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200

 
Spyro Reignited Trilogy(輸入版:北米)- Switch

Spyro Reignited Trilogy(輸入版:北米)- Switch

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: Activision(World)
  • 発売日: 2019/09/03
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200