ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなど僕のオススメのゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。

ゆあのゲームブログ

【レビュー】冬にプレイして欲しいPS2の隠れた名作『アイスエイジ2』がめちゃくちゃ面白い!

f:id:kennzya:20191120142946j:plain
(^-^*)/コンチャ! ゆあです。
(@yua_gameblog)

本日はタイトルにもあるようにPS2用ソフト『アイスエイジ2』のレビューを書きます!皆さんアイスエイジって言う映画はご存知でしょうか?

映画は知っているけどまさかゲームになっていたなんて!とゲームの存在までは知らない人多いのではないでしょうか?

3Dプラットフォームのゲームなので、この手のジャンルが好きな人は絶対ハマる内容となっています。

それでは、早速ご紹介していきたいと思います。

作品紹介

f:id:kennzya:20191123130220j:plain

製品名:アイスエイジ2

ハード:PS2

ジャンル:3Dアクション

発売元:ビベンディ ユニバーサル ゲームズ

開発元:

発売日:2006年

アイス・エイジ2

アイス・エイジ2

  • 出版社/メーカー: タイトー
  • 発売日: 2006/10/06
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200

 

 

アイスエイジ2ってどんなゲーム?

f:id:kennzya:20191120143058j:plain

映画アイスエイジ2でもお馴染みのキャラクターが登場する本作はファンにも嬉しい作りになっています。

ゲームシステムは3Dプラットフォームで森の中や氷河の世界、アイスエイジの世界を自由に動き回れます。

 

ストーリーは各チャプターに分かれており、エリアごとに隠されている金のドングリを指定数集めると次のチャプターへ進めるというもの。

(エリアによっては集めなくても良い)

金のドングリは謎解きをクリアするというよりも、ミニゲームや突如始まるイベントをクリアすると手に入れられる事が多いので、アイスエイジの面白いストーリーを楽しみながら集めることが出来ます。

f:id:kennzya:20191123130847j:plain

また、収集アイテムのひとつでもある『ドングリ』ですが、エリアごとにあちこち配置されており合計1000個集めるとスペシャルメニューを選択できるようになる。

スペシャルメニューはゲームを始める一番最初の画面で選択することができ、内容は静止画が音楽と共に色々表示されるものになっています。

絵コンテのようなものです。

 

また、アクションアドベンチャーゲームならではのアクションも豊富で、水中に潜っておよぐ、二段ジャンプ、小石を投げる、ヒップドロップなど、さまざまな攻撃方法もある。

プレイヤーキャラクターの体力は花びらで表現されており、とても可愛いです。

ゲームの途中で流れるムービーには全て音声が入っており、字幕設定もできる。

字幕は全てひらがなの為、小さなお子さんでも楽しく遊べるようになっています。

 

綺麗なグラフィックと音楽

f:id:kennzya:20191123130938j:plain

本作はPS2用ソフトにも関わらずグラフィックが綺麗。

エリアごとに流れる音楽も森の雰囲気にあっていたり、鬼気迫るシーンでは迫力の音楽で、その世界に引き込まれるようになっています。

何でも言うようだけど映画の世界を遊んでいる感覚になります。

 

良い点と悪い点

良い点はミニゲームが豊富で難易度が優しいというところにあると思います。

チャプタークリアに必須なアイテム金のドングリですが、ただ集めるのではなく、ミニゲームをクリアすると手に入るというところがポイントかと思います。

謎解きになってしまうと、小さなお子様からしたら諦めざる終えない場面が出てくるかもしれませんが、ミニゲームにすることより、難易度が下がり何度でも挑戦することによってクリアまで導けます。

 

逆に悪い点ですが、カメラワークです。

視点を変えると、その視点先へカメラが自動に切り替わるシステムなのですが、これを手動でやりたくても自動しかありません。

その為、画面の揺れが激しい場面もある為、3D酔いする人にはオススメできないです。

徐々に慣れてくる方も居ますが、苦手な人は注意が必要です。

 

こんな方にオススメ

アイスエイジの世界や動物の世界観が好きな方。

激しいアクションゲームよりも、のんびりプレイしたい方にオススメです。

 

まとめ

今回このようなゲームに出会えてラッキーでした。

と、いうのも僕も最近までアイスエイジ2がゲーム化されているとは知らず、たまたまゲームショップで目にし、これは絶対面白いはず!と思い購入しました。

案の定、思った以上のクオリティで大満足のゲームだったので、早速皆さんにもお伝えしたくブログに書いてみました。

元々は海外のゲームなので日本ではマイナーな立ち位置になってしまったのがとても残念です。

しかし、これを期に一人でも多くの方が興味を持ち遊んでもらえると嬉しいです。

アイス・エイジ2

アイス・エイジ2

  • 出版社/メーカー: タイトー
  • 発売日: 2006/10/06
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200