ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなど僕のオススメのゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。

ゆあのゲームブログ

チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ 攻略・プレイ日記 #5 -遂に最終決戦!!真・闇の神獣破壊紳!-

f:id:kennzya:20190421130135j:plain

こちらの記事は「チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ」の攻略&プレイ日記です。ネタバレ内容が含まれる恐れがありますので注意してください。

 

お待たせしましたー!ブログ更新に少しお時間が空いてしまったけど、今日で遂にラスボス?である破壊神を攻略していきます!

ただ、今作は破壊神を倒してゲーム終了!というわけではなく、倒した後も実は色々とあるんだよねーヽ(● ´ ー ` ●)/エンドコンテンツというやつが。

それも後々ご紹介していきますが、今日はまず破壊神を攻略していきます!

 

闇の守護者ダンジョン

ストーリー上ラストダンジョンとも呼べる闇の守護者ダンジョン。

最深部は50Fと一番深い上に奥へ進めば進むほど敵もかなり強敵になってきます。

更に10F、20F、30F、40Fと中ボスも居て、なかなか一気に攻略するのが難しいダンジョンとなっております。

今回は僕がクリアした装備だったりジョブ、更にはボスである破壊神の攻略をご紹介したいと思います!

 

装備とジョブ

まず、結論から言うとクリアした時の装備及びステータスはこちら。

f:id:kennzya:20190421131331j:plain

じゃじゃーん!

ガチガチに固めました笑

では、ひとつひとつご紹介していきます。

まず、装備です。

 

ツメ:ルーンのツメ

ルーンのツメを採用したのはただ入手できたツメの中で攻撃力が一番高かったこと、そしてスロットが5つ空いていたからという理由です。

当たり前ですがルーンのツメ以上の攻撃力をもったツメ+スロットが5つ以上空いているツメがあるならそちらを採用してOKです。

 

そしてスロットに入れたスキルを見ていきましょう。

まず、三はワイドのツメから手に入るスキルで攻撃が前方三方向になるめちゃくちゃ強いスキルです。

 

敵が前方に並んだ場合や通路の角からも攻撃が当たるためかなり重宝できるスキルです。それに加えて攻は怒りのツメから手に入るスキルで攻撃力が上がります。

 

この2つを組み合わせることによって基本的な攻撃力を上げる事が可能となります。

また、暗毒睡といった状態異常系は基本的に雑魚モンスターにはどれも食らわせられる状態異常なので採用しました。特に睡眠は相手の行動をキャンセルできる上に睡眠時は与えるダメージも増える為かなり強いです。

 

もっというと今から紹介するクラのあるスキルと組み合わせるともって強く使いこなす事ができます。

 

クラ:チタンのクラ

こちらもツメ同様に手持ちの一番強いクラ+スロット数が6つ空いているので採用しました。

まず状態異常を防ぐ、混乱、睡眠、沈黙これらを3つ入れました。

毒はそこまで気にならない状態異常なのであえてスロットには入れず、その代わり軽、回、静を入れました。

軽に関してはお腹の減が通常よりも少なくなるというもので、別になくてもいいです。

他に入れるものがなかった為、とりあえず埋めておいたと言う感じです。

 

クラに関しては混乱、睡眠、沈黙が最優先に入れたスキルですが、もっとも重宝したスキルは静です。

闇の守護者ダンジョンで手に入る「しのびのクラ」というクラで、寝ているモンスターを起こすことなく歩くことの出来るスキルです。

 

ここで先程のツメのスキルを思い出してみてください。

ツメに睡眠スキルを入れている場合、モンスターを眠らせることが出来ればそのままスルーする事ができるというわけです。

わざわざ戦ってHPやSPを減らすことなくやり過ごせるのはかなり強いかと思います。

 

もちろん既に眠っているモンスターもスルーできるため、最深部に近づくにつれかなり重宝できるかと思います。

 

このように、ここのダンジョンをクリアするにあたってしっかりと準備をしておくことが重要といえます。

では、次に中ボスの紹介です。

 

中ボス!召喚獣を倒せ!

今回のダンジョンでは10F、20F、30F、40Fと中ボスが出現します。

10Fではイフリート

20Fではシヴァ

30Fではラムウ

40Fではバハムート

と戦う事になります。

 

正直言うと今作は召喚獣をちょっと使いまわしてる感があるような・・・ないような_(^^;)ゞ

戦い方は結局いつも通りなんですよね。ただ、召喚獣達のステータスが上がっていて攻撃力だったり魔力だったり。

なので被ダメに気をつけながらいつもと同じ戦法で倒しました。

 

開幕にシェルやスロウ、ポイズンを掛けてこちらは竜騎士なのでアビリティで攻撃力を上げつつハイジャンプ。

ほんとにいつも通りです_(^^;)ゞ

 

ただ、先程も言ったようにステータスは格段と上がっています。

なので一気にイフリートもシヴァも倒しに行こう!とすると難しいものがあるため、イフリート倒すと転送装置で11Fから始められるので、一度外に出てアイテムなどの整えてから次はシヴァ。

そして、シヴァを倒したら一度出てラムウというように、一気に進むのではなく確実に倒せるように中ボスごとに一度ダンジョンを出てから挑みましょう。

 

エクスポーションとエーテルターボを各7個前後用意していけば安定すると思いますが、不安な方はもう少しもっていくといいかもしれないです!

また、バハムートの魔法の一撃はかなり大きいため、天使の衣も複数持って行くとより安定します。

フェニックスの尾よりも僕は天使の衣を持って行きました!

是非参考にしてみてくださいヽ(● ´ ー ` ●)/

 

ラスボス:第一形態ラファエロ

f:id:kennzya:20190421135810j:plain

いよいよ破壊神との戦い。どのような戦いになるのだろうかヽ(● ´ ー ` ●)/

f:id:kennzya:20190421140626j:plain

f:id:kennzya:20190421140630j:plain

f:id:kennzya:20190421140634j:plain

一応まだラファエロの意識があり、闇の意識に徐々に体が乗っ取られていくような感じ(・・、)ラファエロ可哀想。

f:id:kennzya:20190421140803j:plain

さて、今回はバディにフェニックスを連れて行きました。

フェニックスのアビリティを使い全回復+リレイズの恩恵を受けたいと思います!

まず、開幕はいつも通りシェルを使うところから。

f:id:kennzya:20190421140936j:plain

シェルと使うとさっそく、ラファエロが力を集めます。

その隙にドラゴンパワーを使いこちらの攻撃力を上げておきます。

すぐさまラファエロのアビリティ、スラッシュブレイドを使われますが、92のダメージでした。

多分これは物理攻撃なので、開幕シェルではなく、プロテスが有効だったと思うので、皆さんは開幕プロテスをオススメしますヽ(● ´ ー ` ●)/

f:id:kennzya:20190421141121j:plain

その後、チョコボの攻撃でハイジャンプを使う!

すると、ラファエロの防御力が低いのか603のダメージを与える事ができました。

チョコボの攻撃を上げていて正解です!

かなりの与ダメが出たのでアビリティは基本ハイジャンプで攻めていきます。

f:id:kennzya:20190421141243j:plain

f:id:kennzya:20190421141248j:plain

ただ、大きなダメージを与えると発動するかは分かりませんが、その後ラファエロは高速移動を使い距離を取ってきます。

距離をとった後、再びスラッシュブレイドで一気に距離をつめてくるという戦法を使われます。

 

フェニックスがまともにスラッシュブレイドを受けると249もダメージを食らい、2発食らうと力尽きてしまう為、フェニックスのアビリティは一度しか使えないみたいです(・・、)

 

なので、バディはフェニックスではなく他にしたほうがよかったかもしれないですね``r(^^;)ただ、バディは元々そこまで強くないので、誰にしても大体2発で力尽きるかと思うので好きなキャラでもいいかもしれないです笑

f:id:kennzya:20190421141709j:plain

後、ちょっと試したかったのはダメージ薬でどのくらいダメージを与えられるか?という検証ですが、結果0ダメージでした。

きっとダメージ薬は無効になるようになっているのかと思います。

 

とりあえず後は上記の行動を繰り返すだけです。

プロテスとハイジャンプを繰り返せばラファエロはあっさり倒せました。

問題は第二形態の破壊神です・・・

 

ラスボス:第二形態破壊神

f:id:kennzya:20190421141948j:plain

ラファエロを倒すと完全に意識が飲み込まれて破壊神として復活。

f:id:kennzya:20190421142027j:plain

f:id:kennzya:20190421142031j:plain

なんか背中に変な腕みたいなものが・・・``r(^^;)

一気に中二病くさくなってこういうの嫌いじゃないぞ(○゜ε^○)

f:id:kennzya:20190421142242j:plain

戦闘が始まるとまずチョコボが全回復します。

めちゃくちゃお優しい設定(o^-^o) 

昔のRPGのボス戦は傷ついた状態から始まったもんです(・・、)

まず、破壊神はチョコボから見て3マス先に居るので先手を打ちたくスロウを発動!

f:id:kennzya:20190421142400j:plain

すると、破壊神が悩み!というアビリティを発動してきます。

ただ、このアビリティの効果がイマイチわからず、ダメージを食らうということがなかったと思います<(_ _)>

僕の気のせいかかもしれないけどね_(^^;)ゞよくわからなかった。

f:id:kennzya:20190421142655j:plain

次に暴走というアビリティ。

こちらは2段攻撃を仕掛けてくる技でシェルとプロテスが掛かっている状態で119前後のダメージでした。まあまあ強いよね。

多分物理攻撃だと思うので、シェルよりもプロテスのが効果的かな?と思います。

f:id:kennzya:20190421145059j:plain

更に更に困惑というアビリティ。

こちらは破壊神の周囲いわゆる全体魔法で距離が近い場合食らってしまう技。

ただ、よく見ると魔法陣が無いマス目もあるので必ず食らう技ではないと思います。

魔法陣のマス目に居るとダメージを受ける模様。

 

しかもダメージを受けた後はドンムブ状態になりその場から動けなくなります。

竜騎士や黒魔など遠距離攻撃を得意とするジョブなら動けなくなっても攻撃のチャンスはありますが、暗黒騎士などの近距離系ジョブにはかなり辛い戦いになりそうです。

 

ここまでは主に破壊神のアビリティをご紹介しました。

次にチョコボの攻めです。

破壊神はスロウと毒が有効です。

なので、チョコボにシェルにプロテスを掛けるのは当たり前として破壊神にスロウとポイズンも掛けられるようにしましょう。

f:id:kennzya:20190421145526j:plain

毒は毎ターン固定で100ダメージ与える事ができます。

100固定ってめちゃくちゃ有効だよね!

行動するたびにこのダメージなのでポイズンの本は最低でも9冊持っていくといいでしょう。スロウも同様です。

f:id:kennzya:20190421145704j:plain

そして破壊神はラファエロ同様に防御力が低いボスでドラゴンパワーで攻撃力を上げたチョコボのハイジャンプで700~800前後のダメージを与える事ができました。

f:id:kennzya:20190421145843j:plain

更に通常攻撃も300前後のダメージを与える事ができるのでSPが切れてしまってもまだまだチャンスはあります!最後まで諦める戦えば正気はあると思います。

エンディング

f:id:kennzya:20190421150032j:plain

無事、破壊神を倒すとエンディングです。

f:id:kennzya:20190421150118j:plain

街の上空に浮かんでいた闇のダンジョンは爆発し木っ端微塵に粉砕ヽ(● ´ ー ` ●)/

f:id:kennzya:20190421150122j:plain

f:id:kennzya:20190421150128j:plain

街の周りを囲むように結界らしきピースが剥がれて行き元の綺麗な町が戻りました!

f:id:kennzya:20190421150138j:plain

f:id:kennzya:20190421150144j:plain

f:id:kennzya:20190421150149j:plain

 チョコボも無事戻り、闇の神官であったクロマ、そしてラファエロも意識を取り戻し、時忘れの鐘は時刻みの鐘となり、皆の幸せをこれから刻んでいく事でしょう。

f:id:kennzya:20190421150133j:plain

これでメインストーリーは終わりますヽ(● ´ ー ` ●)/

ここでエンディングが流れるのですが・・・

f:id:kennzya:20190421150113j:plain

お?

なんと、第六章がまだあったみたいです。

そう、エンドコンテンツいわゆる やりこみ要素というかオマケというか、ですのでまだまだチョコボの不思議なダンジョンエブリバディは続きます!

こちらのエンドコンテンツも進めていきますので、次回もお楽しみにー(* ̄▽ ̄)ノ

 

おまけ

 最後までよんでくれてありがとうーーーヽ(● ´ ー ` ●)/

とりあえずですが、メインストーリーは終わり、まさかの第六章へと続きます!

なんでも多数の強敵ダンジョンが出現したみたいなので、そちらの冒険の様子を今後ブログに書いていきたいと思います!

まだシドの記憶ダンジョンもクリアしてないですし、実はまだまだ難しいダンジョンが存在しているので、是非次回も宜しくお願いします(○゜ε^○)v 

 

 ↓次の記事はこちら↓

www.yuablog.jp

 

↓前回の記事はこちら↓

www.yuablog.jp