ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS4『ユーカレイリー』元レア社スタッフが手がけたバンジョーとカズーイの大冒険の後継作、3Dアクション・アドベンチャーゲーム【評価・感想】

コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、バンジョーとカズーイの大冒険を手がけた元レア社スタッフが開発した『ユーカレイリー』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

昔ながらの3Dアクションアドベンチャーでバンカズ好きの人なら絶対にハマるゲームです。

 

日本語字幕がないところがちょっとマイナス要素ではあるものの、ゲームとしては完成つくされていてめちゃくちゃ面白かった。

 

海外ゲームならではのトラウマになりそうな激難ステージもあり、やりごたえ抜群でした。

そんなユーカレイリーの、よかった所、わるかった所を率直な感想と共にご紹介します。

 

3Dアクションゲームが好きの方、ポップでカラフルな世界観が好きな方、海外ゲームが好きな方にオススメです!是非参考にして下さい。

 

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【10点】

  • バンカズの後継作と呼ばれるだけの高レベルな3Dプラットフォームのアクションゲーム

  • グラフィック、キャラクター、ステージ構成がどれも面白くて飽きない

  • ステージを進むにつれ難しくなるのでやりがいがある

 

作品情報

f:id:kennzya:20190425102100j:plain

作品紹介
製品名 Yooka-Laylee
ハード プレイステーション4
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 Team17
開発元 PlaytonicGames
発売日 2017年
備考 日本未発売(日本語対応なし)
海外ゲームの購入方法はこちら https://www.yuablog.jp/entry/USGAME

 

ユーカレイリーってどんなゲーム?

f:id:kennzya:20190425103220j:plain

主人公の緑色のカメレオン『ユーカ』と相棒の紫色のコウモリが『レイリー』と黄金の本のページを取り戻すアクションアドベンチャーです。

 

こちらのゲームはバンジョーとカズーイの大冒険でお馴染みの元レア社スタッフが新しくPlaytonicGamesという会社を立ち上げて作ったいわばバンカズの精神的続編とも言える作品です。

 

今ではなかなか見なくなった3Dプラットフォームゲームでニンテンドー64時代のゲームが好きな人は必ず楽しめる作品です。

 

なんせレア社といえばこういったゲームが代表的存在だよね

そのレア社のスタッフであった人たちが作ったともなれば間違いなく面白いです!

 

黄金の本のページを取り戻す壮大なストーリー

f:id:kennzya:20190425103302j:plain

ユーカとレイリーがのんびり過ごしていると、大切な本(ページ)が何者かに奪われてしまう。

 

周りを良く見ると黄金に光る本のページが何者かに奪われている事が分かった。キャピタルBというスーツ姿のハチが何やら黄金のページを集めて悪い事を企んでいる模様。

 

バンカズでいうグランチルダの立ち居地でいわゆる今作のボス

 

ユーカとレイリーは奪われた黄金のページを取り戻しにキャピタルBのアジトでもある、ハイボリータワーへと向かうところから冒険が始まります。

 

個性豊かな各ステージ

ページを取り戻すためハイボリータワーへ入るユーカとレイリー。

 

そのタワーの中には色々なステージが用意されており各ステージごとにページや収集アイテムがあります。

 

ページを一定数集めると次のステージへ行く事が出来るのでページは集めなければなりません。

 

収集アイテムに関しては100%クリアを目指している人なら是非集めておきましょう!

では、今作にはどのようなステージがあるのか軽くご紹介したいと思います。

 

トライバルスタック・トロピックス

f:id:kennzya:20190425103435j:plain

一番最初に冒険するステージです。

チュートリアル的な要素も含まれているステージでとても緑豊かな綺麗な所。

遺跡や塔といった冒険するならココ!と言わんばかりのステージです。

 

グリッターグレイズ・グレイシャー 

f:id:kennzya:20190425103625j:plain

2面にあたる雪のステージ。

ツルツル滑る床だったり氷の城だったり幻想的な世界が広がっています。

水の中も冒険するのだけど、ユーカとレイリーは凍えないのかな?

 

ムーディーメイズ・マーシュ

f:id:kennzya:20190425104137j:plain

3面にあたる沼ステージ。

迷路のような茨の道があったり、ちょっとジメジメしてそうなステージ。

全体的に暗く足場などが見えにくくなっているので要注意!

沼に落ちるとダメージを受けてしまうのでこれまた要注意!

ちょっとホラー要素もあるので怖いのが苦手な人は要注意!

 

キャピタルカジノ

f:id:kennzya:20190425104400j:plain

4面にあたるカジノステージ。

スロットにトランプにルーレットなどカジノに使われる道具がステージとなっている。

様々な謎解きギミックが用意されている。

君の運を試してみはいかがでしょうか?

 

ガレオン・ギャラクシー

f:id:kennzya:20190425104804j:plain

最終ステージにあたる宇宙。

 

始めは緑豊かなステージから始まったユーカとレイリーの大冒険ですが、遂に宇宙まで飛び出してしまった笑

 

宇宙ステージでも様々なギミックやエリアが用意されており、最終ステージということもあり今までのステージよりも難易度が高い。

 

謎解きも難しい為、更にワクワクできるステージとなっている。

 

そして、一番ファンとして嬉しかった事が、レア社と言えばちょっとお下品な表現だったりSEが使われることがある。

 

例えばバンカズでいうとカズーイのお尻からタマゴを出す時の音だったり、コンカーにいたってはもう色々と。

 

そんなちょっとお茶目でお下品なエリアがここ宇宙ステージに実は隠されているのだ。

 

ファンとしてはめちゃくちゃ嬉しかったです!

是非皆さんも探してみてください!

 

個性豊かなアイテムたち

では、どんなアイテムがあるかご紹介したいと思います。

ストーリーを進めるにあたって重要なアイテムのみ紹介しますね。

 

ペイジー

f:id:kennzya:20190425105918j:plain

各ステージ飛び散っている本のページ(ペイジー)

 

色々なキャラクターからの謎を解いたり、ステージの謎を解いたりすることにより、報酬として貰えることも。

 

バンカズで言うところのジグソーだ。

 

ペイジーを使ってステージを拡大したり、次のステージへ行くための重要アイテムなので必ず集めておきましょう!

 

羽根

f:id:kennzya:20190425105941j:plain

各ステージの至る所に飛び散っている羽根は道しるべになったり、普段通らないような見つけにくい場所に隠されていることもある。

 

バンカズでいうところのオンプだ。

 

羽根を集める事により、赤い蛇のトラウザーからユーカやレイリーが使えるようになる新アクションと交換する事ができる。

 

新アクションを覚えていないと攻略できないステージだったり、入手できないペイジーがいるので、なるべく羽根も多く入手しておくといいでしょう!

 

モーリクール

f:id:kennzya:20190425105952j:plain

各ステージにひとつ存在しているモーリクール。

 

今作でもバンカズ同様に色々な動物だったり乗り物に変身できるのだが、変身するにはモーリクールが必要となる為、こちらは必ず手に入れておきたいアイテム。

 

バンカズでいうところのマジックドクロ。

 

変身をしないとステージクリアできないところがあったり、ペイジーが入手できない場所もある。

 

モーリクールは見つけにくいところに配置されていることが多いので探すのはちょっと難しいけど、それなりに冒険が楽しめるのでOKでしょう。

 

後半になるにつれ難しくなる難易度

それでは難易度についてもお話ししたいと思います。

イージーやハードといったモード選択はないです。

 

基本的にストーリーを楽しみたい方、さくっとクリアだけしたい方には易しい難易度だと思います。

 

ただ、海外ゲームあるあるとして、後半になればなるほど理不尽な難しさというものが出てきます。特にボス。

 

当たり判定だったり、操作性だったりが邪魔をしてクリアを難しくしているところがありますね。

 

特にラスボスのキャピタルBは4形態まで戦わなくてはなりません。

 

しかも途中体力が回復することもなく、そのまま引き継がれるので初めの方でダメージを食らっていると後半かなりキツキツ。

 

更に普通に難しい為、体力は一番最後の形態までほぼノーミスで進めなくてはなりません。

 

バンカズもグランチルダ戦がかなり苦戦したしね

 

また、収集アイテムを全て集めクリアし100%を目指している!という方には結構難易度が高いかと思います。

 

と、いうのも、ストーリー上で手に入るペイジーに関してはさほど難易度は難しくないのですが、ミニゲームで手に入るペイジーが難しいです。

 

ミニゲームには1回目と2回目があるものが多く、1回目は易しい設定になっているものの、2回目が急に鬼難しくなることが多い。

 

海外ゲームあるあるだよね

 

さくっとクリアだけしたい方は2回目のミニゲームはスルーしても大丈夫かと思いますが、100%クリアを目指している人はスルーできないところ。

 

諦めず何度も挑戦するメンタルが必要になってくるかと思います。

それも楽しめるひとつの要素と言えるでしょう。

 

遊べる機種は?購入先は?

ではでは、実際にYooka-Layleeを遊んでみたい!という方も居るかと思います。

でも、どのゲーム機種で遊べるのかまったく分からない。

 

分かったとしてもどこに売ってるの?と思う方も多いはず。

そこで実際に遊べる機種と購入場所をまとめてみました。

 

ニンテンドースイッチ

ダウンロード版とパッケージ版がありますが、日本語に対応しているのはダウンロード版のみだそうです。

 

パッケージ版は北米版などの海外版しかなく日本で発売はされておりません。

 

海外のパッケージ版を日本国内のニンテンドースイッチで起動出来るそうですが、必ず保証されているものではありません。日本語版をプレイしたい方はダウンロード版を購入しましょう。

 

プレイステーション4

残念ながらPS4版は日本語対応されておらず英語版のみとなります。

 

更に日本国内での販売もしておりません。

しかし、アマゾンで輸入販売しているショップから購入は出来ます。

 

その場合、北米は日本国内のPS4で起動可能です。

欧州版は起動できない場合があるのでお間違えの無いように。

見分け方としては、パッケージ表面の左下に「E」と書かれているものが北米版です。