ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS4『MAD RAT DEAD(マッドラットデッド)』リズムゲームと横スクアクションが合体した新感覚のアクションゲーム!【評価・感想】

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、リズムゲームと横スクアクションが合体した新感覚のアクションゲーム『MAD RAT DEAD(マッドラットデッド)』のレビュー記事です。

 

ディスガイアでお馴染みの日本一ソフトウェアが開発したゲームで、キャラデザインに好かれて買っちゃいました。

 

普段、音ゲーやリズムゲーはまったくやらないので、少し不安でしたが、やってみるとこれがまた面白い!

 

ただ、結構クセのあるアクションで後半めちゃくちゃ苦戦してイライラしてしまう場面もありました笑

 

そんなマッドラットデッドの率直な感想とともに『よかった所』『気になった所』をご紹介していきたいと思います。

 

リズムゲー好きの方、横スクアクションが好きな方、変わったゲームが好きな方におすすめのゲームです!ぜひ参考にして下さい。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【6点】

  • リズムゲームと横スクアクションゲームの合体で全く新しいゲーム体験ができた

  • どの曲も良く、音楽好きの人にもオススメできるゲーム

  • 何気にストーリーがしっかりして泣かせられます

 

作品紹介

f:id:kennzya:20210802214156p:plain

実験用マウスとして殺されてしまったマッドラッド。

そんな彼の前に『時間を巻き戻してあげるから夢を叶えるといい』とネズミの神様が現れ、マッドラッドは人間へ復習しようと時間を巻き戻すが、実はこの神様には秘密が・・・

作品紹介
製品名 MAD RAT DEAD(マッドラットデッド)
ハード プレイステーション4
ジャンル 音ゲー横スクロールアクション
発売元 日本一ソフトウェア、 NIS America
開発元 日本一ソフトウェア
発売日 2020年9月29日

 

プレイ後の感想

f:id:kennzya:20210802214207j:plain

リズムゲームとアクションゲームが合体している全く新しいゲーム体験で、終盤イライラしてしまう場面も多かったけど、ゲーム全体としては思いのほか楽しく遊べた作品でした!

 

口で説明しようにも難しいんですけど、普通の横スクアクションだと自分の思い通りにジャンプだったり攻撃だったりするじゃないですか?

 

本作の場合、あくまでリズムゲーなので音楽にノリながら、それらのアクションをする必要があるので、 リズムゲーム苦手な人にはちょっとオススメできない作品でした。

 

前進するにもリズムに乗ってボタン押す必要があり、普通のアクションゲームよりも難易度がかなり高い。

と、いうよりクセが強いです。

 

ジャンプや攻撃は連続で行うことはできず、例えば前進→ジャンプ→攻撃→前進というようにリズムに乗りながらタイミングよく毎回違う行動をしなければならないので、リズムに乗る前に頭がパニックになります笑

 

敵に触れたり、穴に落下すれば、即死亡なのですが、死んだ場所から数コマ時間を戻すことができ、再び数コマから再開できるという、これまた全く新しいシステムでした。

(最近のマリオではよく見かけるクイックセーブみたいなものかな?)

 

なので敵にやられてゲームオーバーするということはなく、何度もやりなおせますが、一応制限時間が設定されており、時間が過ぎてしまうとゲームオーバーになります。

 

ただ、難易度設定で時間無制限に変更することができるので、制限時間なしにすればそれこそゲームオーバーになることなく、遊ぶことが出来ます。

 

ただね、はじめにも言いましたが、リズムゲームが苦手な人にはオススメしない理由が、何度でもやり直せるからと言ってもリズムに乗って進めないかぎり、爽快感は全くないし正直イライラすることが多い。

 

ゲーム全体を見ると、新しいゲーム体験ができたという理由で楽しめましたが、ゲーム終盤はイライラしてプレイしていました笑

 

とにくラスボスは鬼ムズで制限時間が足りなくて毎回ゲームオーバー

 

なんでやねん!と思いながらも意地でクリアしたっていう感じでしたね。

ただ、逆を言えば普段リズムゲームを遊んでいる人なら絶対に楽しめる作品になっていて、どのステージも曲が最高によかった。

 

ジャズ風な曲が多くて、ゲームよりもサントラ出せば売れるんじゃないか?と思うほど曲はよかったです。

 

ただ、どうしても普段アクションゲームばかりやってる僕なんで、もうちょっと思い通りに爽快感ある動きがしたかったなーという印象でしたね。

 

リズムゲームや音ゲーは人を選びますね

 

よかった所

何度死んでもやり直せる

f:id:kennzya:20210802214221j:plain

体力や残機数はなく、ただリズムに乗って進むだけですが、敵にあたったり穴に落ちたりすると時間が止まり、数コマ前に戻すことができます。

 

なので、何度でもやり直すことができました。

 

初心者モードとして制限時間なしという設定もできるので、どうしても制限時間内にクリアできない人は無制限にして練習してから挑むこともできます。

 

曲がどれも聞き入っちゃう

とにかく曲はどれも素晴らしかった!

ジャズ風な曲が多く、リズムに乗る前に聞き入っちゃうぐらい僕は好きな曲でしたねー。

サントラがあったら是非欲しい! 

 

しっかりとしたアクションゲームになっている 

f:id:kennzya:20210802214231j:plain

ただリズムに乗って進むだけとはいえ、しっかりとしたアクションゲームになっていました。

 

リズムゲームは好きだけどアクションゲームは苦手という人 、その逆もしかりで、どちらかが苦手だと結構苦戦する作品です。

 

ただ、どちらかといえばアクションの方が強いので、アクションゲームが得意なら楽しめるだろうとは思いますが、人を選ぶ作品だと思います。

 

気になった所

後半のステージがめちゃくちゃ難しい

f:id:kennzya:20210802214240j:plain

とにかく後半のアクションがエグイ。

曲調も早くなりリズムを取るのが難しいのに、敵はわんさか出てくるし、足場がないステージが多く落下死ばかりして爽快感はなくなり、結構ストレスが溜まりましたね。

 

面白い、面白くないとか関係なしに意地でもクリアしたる!っていう感情になっちゃいました笑

 

ボスが鬼難しい

f:id:kennzya:20210802214248j:plain

1面のボスとラスボスがとにかく鬼強かった。

ラスボスが強いっていうのは分かるかと思いますが、それよりも1面のボスが一番強かったかもしれない。

 

と、いうのもゲームの仕様だったり、操作感にまだ慣れていない時なので何回死んだことか数えきれないほど死にましたね。

 

ボス戦はリズムほぼ関係ないのでひょっとしたらここで詰んでしまう人も多いかも。

 

まとめ:MAD RAT DEAD(マッドラットデッド)

思っていたほど難しかったのがビックリでしたね。

 

ただこれ、リズムなくして普通の横スクアクションゲームとして出したほうがもっと売れたんじゃないかな?と個人的には思いました。

 

僕がアクションゲーム好きだからっていうのもあるけど、リズム要素が邪魔だったかなー。 

 

と、いうわけで、最後まで読んでいただきありがとうございました。

(*'-'*)マタネ

MAD RAT DEAD - PS4

MAD RAT DEAD - PS4

  • 日本一ソフトウェア
Amazon
MAD RAT DEAD - Switch

MAD RAT DEAD - Switch

  • 日本一ソフトウェア
Amazon