ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなどオススメゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いています。

ゆあのゲームブログ

【レビュー】FF7リメイク(FF7R)ハードモード、裏ボス、トロコン、プレイログ全てのやり込み要素をクリア!【評価・感想】

f:id:kennzya:20200426222241j:plain

こちらの記事はファイナルファンタジー7リメイクのレビュー&感想記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日はFF7リメイクのやり込み要素を全てクリアしたので、何が一番苦労したか、何が一番面倒くさかったか、と言うことを色々ご紹介したいと思います。

 

結構長めの記事になっております。

 

今後、トロフィーコンプ(以下トロコン)だったり、プレイログを全て埋めたいという方は是非ご覧下さい。

 

本記事の内容

本記事はFF7リメイクのトロフィーコンプやプレイログといったやり込み要素についてレビューしております。

 

どのトロフィーが苦労したか、どのように進めていけば楽にトロフィーを集められるかなど、全てをやり込んだ僕だから言える、感想やレビューを書いております。


また、ゲーム内のプレイログについても感想やレビューを書いておりますので、ご参考までにご覧いただけると幸いです。

 

大変だったトロフィー

f:id:kennzya:20200426222851j:plain

普段トロコンなんてしない僕ですが、FF7は昔から大好きな作品なので、今回は頑張ってトロコンしました!

 

中でも獲得するのにめちゃくちゃ大変なトロフィーがいくつかあったので、ご紹介させていただきます。

 

本当の時間がかかってめちゃくちゃ大変でした。

 

ベストドレッサー

f:id:kennzya:20200426222731j:plain

言うまでもなくダントツ1位で【ベストドレッサー】でしたねー。

 

ベストドレッサーのトロフィーは、チャプター9でクラウド、ティファ、エアリスが豪華な衣装に着替えるイベントがあるのですが、実は各キャラクター3着ずつ衣装が存在しており、全ての衣装を見ることができたら獲得できるトロフィーなんですよね。

しかし、1周目では絶対に取ることができず、最低でも3週する必要があるわけです。

 

これが地獄の始まりでしたね笑

 

上のスクショを見たことある人は多いかと思いますが、ティファのイベントでクラウドとデートをするならどんな服装がいいか?

という選択肢が出てきます。

 

そう、実はこれが一番初めの分岐フラグです。

 

ここで選んだ衣装がチャプター9で反映されるので、3回選ばなくてはなりません。

 

2週目からは好きなチャプターを選んでゲームを進められるのですが、こちらの選択肢は選んだだけではダメで、選んだ上でしっかりとチャプター3をクリアする必要があります。

 

例えば、『大人っぽいの』という選択肢を選び、すぐさまチャプター9からゲームを始めてもダメで、『大人っぽいの』を選んで上でしっかりチャプター3をクリアしてからチャプター9を始める必要があります。

 

更にエアリスの衣装の場合、チャプター8の『なんでも屋クエスト』のクリア状態に応じて変わります。

例えば、

  • 1つもクリアしない場合(基本ドレス)
  • 3つクリアした場合(ピンクドレス)
  • 全てクリアした場合(レッドドレス)

と3分岐するので、こちらも当たり前ですが3週する必要があります。

 

ティファとエアリスはまだ分かりやすいフラグなので判断しやすいですが、一番厄介なのがクラウドです。

 

クラウドの場合チャプター9でフラグが立つようになっているのですが、

  • なんでも屋クエストを1つもクリアしない場合
  • サムルートのクエストを全てクリアする場合
  • マムルートのクエストを全てクリアする場合

この3つのフラグがあります。

 

ここで重要なのが、マムルートとサムルートがあること。

これを探すのがめちゃくちゃ苦労しました。

 

どちらのルートになるかは、事前の選択肢で変わるらしいのですが、色々な組み合わせがある為、正解がなく、僕は事前にセーブをして何度もやり直しながら見つけました。

 

めっちゃくちゃ時間かかりました。

 

とにかくチャプター3とチャプター8、チャプター9をループさせるのが疲れました。

初めから分かっている人は3周やればそれで終わりですが、よく分からず進めていると4周5周させられます笑

 

しかもチャプター8が長い長い笑

そこからチャプター9の終わりまでが地獄ですよ笑

 

トロコン目指している人はしっかり事前準備をしてからやりましょう!

 

究極兵器

f:id:kennzya:20200426225431j:plain

続いて【究極兵器】のトロフィー。

こちらは裏ボスをクリアすると獲得できるトロフィーなのですが、倒すまでに30分は掛かった。

 

集中力がものをいうボスなのでめちゃくちゃ疲れました。

 

2週目のハード解禁してから挑戦できるボスなのですが、神羅のVRでの戦闘になります。こちらの裏ボスは倒すまでの道のりが大変。

 

 

相手の難易度は強制的にハードしか選択できなくなるし、裏ボスと戦うまでに全ての召喚獣を倒さないといけなかったりとかなり難易度が高かったです。

 

すべてを超えし者

こちらは全てのチャプターをハードでクリアすると手に入るトロフィー。

シンプルにハードモードなのでクリアするのが難しかったですね。

 

しょっぱなスコーピオンにめちゃくちゃ苦戦させられますからね笑

 

ハードモードではアイテム使用禁止、ベンチなどでMPが回復しないという縛り要素があって、回復に関してはめちゃくちゃ厳しかったです。

 

アイテム禁止なんて戦闘中だけではなく、マップ上でのアイテムも禁止なので回復はベンチかケアルのみとなります。

 

ただ、戦闘中では『いのる』が使えるので、MP消費を抑える場合に物凄く役に立ったマテリアでした。

 

MPがそもそも回復する手段がないので、MPアップのマテリアで最大値を底上げするしかないです。

 

唯一回復する手段といえば、神羅ボックスを破壊した時に少量回復する場合と、エアリスはアスピルが使えるので回復可能です。

 

ただ、神羅ボックスからの回復もノーマルに比べてMP回復するボックスが限りなく少ない為、むやみに壊すと後悔します笑

 

列車墓場なんて、グロウガイストとエリゴルの連戦と知ったときは絶望でしたけどね笑

それでも、なんとかクリアできるんだから、無理ではないんですよね!

 

ハードモードをやるにあたってボスの攻略法もある程度頭に入っているし、魔法だったりキャラクターのステータスも底上げされているので、初見の時に比べたらまだ戦えますが、ハードモードのボスは新しい攻撃パターンが増えているので、そこに対処していくのが難しかったです。

 

なのでキャラクターのLv上げよりもマテリアのLv上げをしておくことをオススメします。

ほぼ全てのマテリアをLvMAXに近いLvにしておかないと後半マジで詰みます笑

 

大変だったプレイログ

f:id:kennzya:20200428095535j:plain

プレイログとはトロフィーと違いゲーム内でのやり込み要素を表したもので、トロフィーに関係しているものから、全く関係はしていないが、やり込み要素として入っているものまであります。

 

トロコン&プレイログ全てを埋めた人こそ、本当のやり込みだと思っているのでプレイログもご紹介させていただきます。

 

14章それぞれの決意イベント

プレイログで一番面倒なのはダントツで【14章それぞれの決意イベント】ですね。

 

トロフィー同様にクラウド、ティファ、エアリスのドレスもプレイログに入っていますが、こちらはトロフィーで紹介したのでスルーしました。

 

14章イベントとは、14章が始まってすぐに、エアリスの庭にて始まるイベントで、ティファ、エアリス、バレットの3人に分岐するイベントです。

 

こちらのイベントはストーリー上の高感度によって誰のイベントが発生するかが決まるイベントでめちゃくちゃ面倒くさいイベントです笑

 

マジで大変だった笑

 

しかし、実は高感度とは別に簡単にイベントを発生させるコツがあります。

それは、クエストをクリアした数に応じるということです。

 

ティファイベント発生条件
  • チャプター3でクエストを3個以上クリアする
  • チャプター8でクエストを全てクリアしない

 

エアリスイベント発生条件
  • チャプター3でクエストを1つクリアする
(ストーリーの進行上1つはクリアしない進まない為。)
  • チャプター8でクエストを3個以上クリアする

 

バレットイベント発生条件
  • チャプター3でクエストを1つクリアする
(ストーリーの進行上1つはクリアしない進まない為。)
  • チャプター8でクエストを全てクリアしない

 

というのが発生条件でした。

 

これが分かったところで、結局チャプター3とチャプター8を行ったり来たりしないといけないのが正直面倒ですよね。

 

ドレスイベントに関しても同じチャプターを使うので何度も何度もチャプター3とチャプター8はやらざる終えないということになります。

 

みやぶる

こちらは全ての敵を『みやぶるマテリア』でみやぶる必要がある為、少し面倒でした。

 

チャプター9でマムルート、サムルートが発生するのですが、どちらもコロッセオで専用のボスが出てくる為、それに気がつかないとちょっと面倒ですよね。

 

あと、サボテンダーを探すのに苦労しました。

サボテンダーはデブチョコボ戦で『なにがでるかな?』の中からたまに出現します。

 

しかしサボテンダーは出現したと同時にするに逃げてしまうので、出た瞬間にみやぶる必要があります。

 

これ、分からない人はずっと探しちゃいそうですよね。

なので、まだ見つけていない人はデブチョコボ戦で粘ってみるといいですよ!

 

こんな機能が欲しかった

今回、やり込むにあたって同じチャプターを何度も何度もやらなければいけない場面が多々ありました。

 

特にチャプター8とチャプター9が物凄く面倒でしたね笑

 

重要な会話シーンも多い為かムービーはスキップできるが通常の会話シーンはスキップできないストレスがあったので、チャプター内のどの辺りから始めるかといった、より細かい選択ができると物凄く便利だなーとは思いました。

 

チャプター9なんて、マムルート、サムルートがあるのですが、これも選択可能だったらどれだけ楽だったかと・・・笑

 

やり込むにあたって2回程ならまだいいけど、3回4回とやらなくちゃいけない場面では面倒だなーと思ってしまった部分もありました。

(特に陥没道路)

 

ただ、それがやり込むということなんだよ!

と言われてしまえばそれまでなのですが笑

 

後はボス戦を沢山体験したいと思ったので、クリア後はボス戦だけを選択できるようなものがあると嬉しかったですね。

 

例えばヘルハウスと戦いたい場合、戦うまでにやらなくちゃいけないことが長いんですよね。ボスだけ選択できれば、何度でも繰り返し遊べるのかなと思いました。

(セフィロス戦とか)

 

これもボス前でセーブして何度でも遊べばいいという意見もありそうですが、パパっと選択して遊べるのが楽なのかなーと個人的には思いました。

 

その点、召喚獣はVRでパパっと選択して遊べるのでとても楽ですよね!

 

細かい所を言い出すとキリがないと思いますが、大きく言うと僕はこの2点が欲しかったです!

 

まとめ

 結局色々言ってますが、全てをやり込むほど大好きな作品ですし、全てやり込んでやろう!と思える程のクオリティだったということです!

 

この先、分作がいくつ発売されるか分かりませんが、全ての分作をやり込んでやろう!と思っております笑

 

本当に本当にやりごたえのある作品でした。

 

コレを期に原作をプレイしている人も最近多くなってきたそうです。

僕も改めて予習しておこうかなーと思いました。

 

長いレビュー記事になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ファイナルファンタジーVII リメイク アルティマニア

ファイナルファンタジーVII リメイク アルティマニア

  • 発売日: 2020/04/28
  • メディア: ムック

アマゾンボタン200

 
ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

  • 発売日: 2020/04/10
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200