ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなどオススメゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS4『チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ』上級者には物足りなかった不思議なダンジョンシリーズ【評価・感想】

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、『チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

過去作の『チョコボの不思議なダンジョン2(以下チョコボ2)』と比較する部分もありますので、参考までに読んでいただけたら嬉しいです。

 

何故、チョコボ2と比較するかと言うと、僕自身チョコボ2が一番の思い入れがあるからです。

 

そして、シリーズの中で一番の良作だと勝手に思っていることから今日はチョコボ2と比較してみたいと思います。

 

本記事の内容

本記事はチョコボの不思議なダンジョンエブリバディをクリアしたレビュー内容となっております。

  • 不思議なダンジョンシリーズが好きな方

  • ファイナルファンタジーシリーズが好きな方

  • RPGが好きな方

がハマるゲームです。ぜひ参考にしてください。

 

作品紹介

f:id:kennzya:20200613155616j:plain

作品紹介
製品名 チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ
ハード プレイステーション4
ジャンル  RPG
発売元  スクウェア・エニックス
開発元 スクウェア・エニックス、 ハ・ン・ド
発売日 2007年

 

チョコボ2と比較して良かった点

バディシステム

戦ったモンスターを仲間として連れ歩きダンジョンをクリアしていくのですが、チョコボ2は決まった仲間しか連れて行くことが出来ず、ましてや敵を仲間にするというようなことはなかったので、ダンジョンをクリアする幅がとても広がったと感じたのがバディシステムでしたねー。

 

ストーリー中盤ではチョコボ2のキャラクターが登場し更にバディにすることができ、実際ダンジョンにシドやシロマを連れて冒険していると昔を思い出し、「時忘れの鐘」の意味が分かったようにも思えましたね。

 

チェックポイント(転送システム)が設置された

これは良しとも取れるし、微妙とも言えるようなシステムなのですが、もちろんですがチョコボ2ではこのようなシステムはなかったです。

 

ボス前で力尽きようが99Fのダンジョンの98Fで力尽きようが、また1Fからでした。

 

しかし、エブリバディは10F20Fなど途中でチェックポイントが入り、力尽きてもチェックポイントから再開することが可能です。

 

不思議のダンジョンシリーズ初心者の方にとってはかなり良システムだったのではないでしょうか。

 

ジョブシステムとアビリティ

チョコボ2には無かったジョブシステムとアビリティ。

 

色々なコスチュームに身を包む可愛いチョコボが見られるとともに、ジョブ特有のアビリティを使うことによってダンジョンを有利に進めていくことが出来た。

 

ジョブを集めたりジョブLVを上げたり、やりこみ要素としても十分遊べるシステムだったと思います。ただ、似たようなアビリティが多かったのがちょっと惜しかったですね。

 

チョコボ2と比較して微妙だった点

アイテムの種類や数、システム諸々

チョコボ2はとにかくアイテムの種類だったり数が凄く多くバリエーションがあった。

 

ツメやクラの数も多かったりツメは属性や種類によってエフェクトも用意されていた。

しかしエブリバディのツメにエフェクトは用意されておらず、ちょっと味気ない感じに。

 

アイテムの種類も多く、今作ではギザール野菜だが、チョコボ2では木の実だった。

この木の実も本当に種類が多く木の実ゲーと言えるほど強かった。

 

また、未識別のアイテムを仲間だったり敵に蹴ることにより、識別できたチョコボ2だが、今作ではそれが出来なくなっている。

 

実識別の薬を敵に蹴ると10ダメージを与えるだけでした。

ただ、薬を誤って壁に蹴ってしまっても割れずに床に設置されるだけなので、それは凄く助かりましたね。

 

本や魔石の弱体化

エブリバディでもチョコボ2でもお馴染みの魔法書や魔石。

 

チョコボ2では魔法書にLVがあり、本を使えば使うほどLVが上がり魔法の威力も上がっていた。

 

しかし、エブリバディではそのようなシステムはなく、もっと言うと魔法書がめちゃくちゃ弱い。普通にチョコボで蹴った方がよかったり。

 

また、魔石はダメージを与えるものというよりも敵にマイナスの状態異常を負わせるものという感じでした。

 

しかし、それもあまり活躍できるような場面はなかったですね。

 

ストーリーの短さと難易度

ストーリーを言うとチョコボ2も長いとは言えないボリュームだったけど、ひとつのダンジョンの濃さ、ボリュームがあったのであまり気にならなかった。

 

しかし、エブリバディはダンジョンのボリュームが薄く感じ、そのせいかストーリーも薄く感じてしまった。

 

各ダンジョンのボスはそれなりに強く苦戦したが、ダンジョン全体を見ると難易度は低く感じました。(ハードモードでプレイしました)

 

まとめ-チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ-

今日は僕なりに大きく目立つところを良い点、微妙だなと思う点を書かせていただきました。

 

やぱり、新作!ということもあり、どうしても期待してしまうよね。

 

しかもPS時代にやっていたゲームがPS4として新作が出たわけですし。

でも、全体的に見るとやりごたえはありました!

 

前回の記事にも書いたのですが、エブリバディはエンドコンテンツ、いわゆるクリア後のおまけダンジョンが豊富なので、ひょっとしたらそしたらがメインと言える程かもしれません。

 

チョコボ2にもクリア後ダンジョンはありましたが、今作は数が多いですしね。

まだまだ今から購入して遊んでも楽しいゲーム作品ですので、気になる方は是非プレイしてみてください!

 

ではではヾ(*'-'*)マタネー♪

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!【購入特典】『バディチョコボ「アルファ」』ダウンロードコード 封入 - PS4

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!【購入特典】『バディチョコボ「アルファ」』ダウンロードコード 封入 - PS4

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2019/03/20
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200

 
チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!【購入特典】『バディチョコボ「アルファ」』ダウンロードコード 封入 - Switch

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!【購入特典】『バディチョコボ「アルファ」』ダウンロードコード 封入 - Switch

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2019/03/20
  • メディア: Video Game

アマゾンボタン200