ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】DS『西遊記 金角・銀角の陰謀』孫悟空たちと一緒にさわられた三蔵法師を助けに行く王道の2D横スクロールアクションゲーム!【評価・感想】

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、ニンテンドーDSのマイナーゲーム『西遊記』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

最近DSソフトが見直されて高騰し始めている中、たまたま見つけたのが今回の西遊記。

パッケージから見てもマイナーゲームっぽさがただよっていて、余計に気になったので買ってみました。

 

ゲーム内容は王道の2D横スクロールアクション。

これが意外と難しかった。

 

今回はそんな西遊記を遊んでみての率直な感想や『よかった所』『悪かった所』なども詳しくご紹介したいと思います。

 

最近DSソフトに興味がある方、マイナーゲームが好きな方、横スクロールゲームが好きな方におすすめのゲームです!ぜひ参考にして下さい。

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【5点】

  • 王道の横スクロールアクションゲーム

  • 難易度が意外と高く難しい

  • グラフィックが綺麗

 

作品紹介

f:id:kennzya:20201129142527j:plain

作品紹介
製品名 西遊記 金角・銀角の陰謀
ハード ニンテンドーDS
ジャンル 横スクロールアクション
発売元 D3パブリッシャー
開発元 シンクアーツ
発売日 2007年7月12日

 

プレイ後の感想

f:id:kennzya:20201129142646j:plain

マイナーゲームだからと思って遊んでみたら、意外と本格的な横スクロールアクションで難易度が高く結構苦戦した、やりごたえのあるゲームでした。

 

ゲーム全体のボリュームは少なめでしたが、とにかく難しかった

 

ボスよりもラストステージをクリアするのが難しく、本作は操作性にちょっとクセがありました。

 

ジャンプして地面に着地する際、何故か分らないけど、滑る滑る笑

綺麗に着地ができないので、敵に突っ込んでしまったり、落とし穴に落ちたり。

 

ステージでは孫悟空沙悟浄猪八戒の3キャラクターをいつでも入れ替えることができるため、好きなキャラクターでクリアすることができるが、一度死んでしまうと、その場からリスタートではなく、一番初めからやり直しなのが結構大変だった。

 

一度死んだキャラクターは時間が経つと再び使えるようになるのですが、条件がイマイチわからなかった。

 

一応レベルも各キャラクターに用意されているが、これもまたどのような条件でレベルが上がっていくかイマイチわからなかった。

 

ただただ、ステージをクリアしてボスを倒すといったシンプルな横スクロールアクションでした。

 

よかった所

ゴリ押しでも進める

f:id:kennzya:20201129143003j:plain
ゲームを始める前に難易度を設定できることができるので、どうしても難しいと感じる人は『やさしい』難易度を選択しゴリ押しでクリアすることもできました。

僕は『ふつう』を選んだのですが、それでも結構難しく感じた。

 

グラフィックが綺麗

f:id:kennzya:20201129142856j:plain

ゲーム性に少しクセがある本作でしたが、グラフィックは綺麗に思えました。

 

悪かった所

ボリュームが少ない

単純にボリュームが少なかった。

早い人では3時間ほどあればクリアできるような内容なので物足りなさを感じた。

 

操作性が悪い

難易度が難しく感じたのは操作性に問題があったからかなーと思います。

 

キャラクターがジャンプし着地する際、ピタ!っと着地するというよりも前に滑るように着地するので、敵に突っ込んだり、落とし穴に落ちたり、意図しない動きをするので多少ストレスを感じた。

 

また、落とし穴をジャンプして飛び越えた先に敵が居るという設定が多く、敵に当たると自動的にノックバックするので、そのまま穴へ落ちて死亡というコンボが多かった。

 

必殺技の意味があまりない

ゲーム内では必殺技を覚えられる特訓というものがある。

 

ちょっとしたミニゲームみたいなもので、クリアすると各キャラクターが必殺技を覚えるのですが、あまり使うことがない。

 

とくにボス戦ではほぼ使うことがなかったので、意味がなかったです。

 

まとめ:西遊記 金角・銀角の陰謀

どの層にオススメしていいかちょっと微妙なタイトルではあったけど、ちょっとした暇つぶしに丁度良いゲームでした。

 

価格もソフトのみだったら200円前後で購入することができるゲームなので、気になる方はぜひ遊んでみてください。

 

他にもPS4で西遊記がテーマになっている『モンキーキングヒーロー・イズ・バック』というゲームをレビューしていますので、そちらも気になる方はぜひご覧下さい。

 

ではでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

(*'-'*)マタネ

西遊記 金角・銀角の陰謀(特典無し)

西遊記 金角・銀角の陰謀(特典無し)

  • 発売日: 2007/07/12
  • ジャンル: 横スクロールアクション

アマゾンボタン200