ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS4リメイク『スポンジボブ・バトル・フォー・ビキニボトム』ボブやパトリックと海底の世界を大冒険!【評価・感想】

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、アメリカで大人気のアニメスポンジボブのゲームより『スポンジボブ・バトル・フォー・ビキニボトム』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

このゲームはPS2で発売されたスポンジボブ・バトル・フォー・ビキニボトムをリメイクしたものなんだけど、グラフィックがめちゃくちゃ綺麗で、アメリカらしいポップでカラフルな世界観がめちゃくちゃ可愛いです!

 

スポンジボブでお馴染みのパトリックやイカルド、プランクトンやサンディなど数多くのキャラクターも登場します。

 

昔ながらの3Dアクションゲームで、スポンジボブが好きの方、3Dアクションゲームが好きな方、ポップでカラフルな可愛い世界観が好きながハマるゲームです!是非参考にして下さい。

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【7点】

  • スポンジボブの世界観を細かく再現されていて大冒険できる

  • 昔なつかしい3Dプラットフォームのゲーム

  • キャラクターゲームなので難易度が低めに設定されている

 

作品紹介

f:id:kennzya:20200719132322j:plain

作品紹介
製品名 スポンジボブ・バトル・フォー・ビキニボトム
ハード プレイステーション4
ジャンル 3Dアクションアドベンチャー
発売元 THQ Nordic
開発元 Purple Lamp Studios
発売日 2020年6月23日

 

プレイ後の感想

とにかくポップ、とにかくカラフル、とにかく意味不明なスポンジボブの世界で大冒険できる面白さが詰まっていた。

 

リメイク作品なのでゲームとしてはすでに完成されているんだけど、やっぱり昔なつかしい3Dプラットフォームゲームは面白いですね。

 

f:id:kennzya:20200719132339j:plain

マリオでいうスターを集めるように、スポンジボブの世界では「黄金のフライ返し」を集めながらステージをクリアしていくんだけど、黄金のフライ返しってなんでやねん笑

と、ツッコミを入れたくなりました笑

 

回復アイテムは可愛いフルーツとかお菓子とかじゃなくて、ボブのパンツっていうね笑

 

しかも、パトリックやサンディで回復アイテムのボブのパンツを取るとめちゃくちゃ嫌がられるっていう面白さ笑

 

f:id:kennzya:20200719132926j:plain

そんな「パトリック」「サンディ」がボブ以外に操作できるキャラクターとして用意されています。

 

キャラクターによって使える能力が違うので、その場その場でキャラクターにあった謎解きが用意されていて、飽きさせない工夫がされていました。

 

操作キャラクターの切り替えはステージによって決まっており、バス亭で切り替えることができます。

 

こういうところのネタ要素が可愛いよね

 

f:id:kennzya:20200719132354j:plain

ボス戦も多く用意されていて、冒険している感じがでてました。

 

難易度は子供でも遊べるように設定されているので、気軽に世界観を楽しみながら遊べました。

 

ヘッドホンをした魚に実況される面白さはこのゲームだけだと思う笑

 

また、スポンジボブの世界観が元々意味不明で面白いんだけど、会話シーンや映像もしっかり再現されていて、ファンも納得するクオリティだと思います。

 

f:id:kennzya:20200719132409j:plain

実写の手が出てくるところなんてボブっぽいよね

 

一番驚いたのが、このゲーム日本で発売されておらず北米版を買ったんだけど、字幕も音声も全て日本語。

(※2020年8月20日より日本でもDL販売としてPS4、Switchにて発売されました。)

 

キャラクターが全て日本語で喋ってくれます。

 

なので、北米版で英語わからないという心配はないですし、こちら側で設定する心配もなく、ゲームを起動させれば勝手に日本語になります。

 

本作は本当に完成されたゲームなので、興味ある人はぜひ遊んでみてください。

とくにスポンジボブが好きな人は絶対納得のいくクオリティーなのでおすすめです!

 

本作は日本のアマゾンでも購入可能で、こういうゲームは後々値上がりすることがあるので、値上がりする前の今がお得ですよー!

Switch版XBOX版も発売されていています。

 

よかった点

難易度が低く設定されているのでサクサク遊べる

f:id:kennzya:20200719132423j:plain

スポンジボブのゲームということもあり、子供も気軽に遊べるような難易度になっていてとっても遊びやすかった。

 

でも、収集アイテム「パトリックの靴下」というアイテムがあるんだけど、これを全て集めるのが結構難しかったです。

 

ヒントなしで隠されているものもあるので、見つけるのがめちゃくちゃ難しいです。

 

日本語で遊べる

f:id:kennzya:20200719132433j:plain

やはり、音声も字幕も日本語に対応していたことが一番大きなポイントでした。

 

ムービーだけではなく、ステージを冒険している最中でもキャラクターの独り言が聞けたり、ヒントをつぶやいてくれるので、ただ冒険しているだけなのに、アニメを観ているような楽しい気分にさせてくれました。

 

きっと全て英語だとここまで楽しい気持ちにはならなかったかもしれないです。

 

 キャラクターが勢ぞろいしている

f:id:kennzya:20200719133341j:plain

マイナーなキャラクターはさておき、スポンジボブでよく見かけるメジャーキャラクターが勢ぞろいしています。

 

実際に操作できるキャラクターはボブ、サンディ、パトリックと3人だけなのですが、各ステージに色々な登場人物がでてくるので、ステージを進むのが楽しくなりました。

 

BGMがゆったりのんびりしている

ボブのお家がある拠点や最初のステージなんてハワイアンっぽいのんびした音楽でとても癒されました。

途中眠くなってくるほど、のんびりしていた。

 

ステージ後半になるにつれ難しくなる

f:id:kennzya:20200719132443j:plain

ゲーム全体の難易度は低いものの、ステージ後半になるとそれなりの難易度になるため、3Dアクションアドベンチャー好きの大人も楽しめるようになっていました。

 

【スポンサーリンク】
 

悪かった点

水の判定がシビアでイライラすることも

本作では海や池に落ちるとボブ達が溺れてしまい、ゲームオーバーになるのですが、溺れるような深さではない小さな水溜りにちょっとでも触れるとすぐゲームオーバーになってしまう。

 

バグかな?と思うような場面もあり、水に触れていないような場所でも溺れたアクションでゲームオーバーになることもありました。

 

バグが原因でセーブデータが壊れる

f:id:kennzya:20200719132452j:plain

本作はとにかくバグが多かった。

 

今後、アップデートで調整されればいいのですが、一番酷かったのがゲームが急に強制終了になり、起動し直してゲームを続きから始めようとするとデータが破損し、初めからやり直すことになる。

 

ゲームとして一番あっちゃいけないバグで僕は2回もこれにあいました。

 

対策としては本作はセーブデータを3つ作る事ができるので、常に3つ同時にセーブすることをおすすめします。

 

実際に3つセーブしており、1つデータが破損した場合でも2つ目のデータでゲームを再開できたので、このやり方が一番安全です。

 

まとめ:スポンジボブ・バトル・フォー・ビキニボトムレビュー

バグが目立つ作品でしたが、グラフィック、ストーリー、音楽全てがとてもよかったリメイク作品でした。

ボリュームも丁度よく、のんびり遊べば1週間ほどでクリアできる作品です。