ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなど僕のオススメのゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。

ゆあのゲームブログ

モンスターハンターワールド アイスボーン レビュー・プレイ日記 #4 中盤亜種ラッシュ!アンジャナフ、オドガロン、ディノバルド!

f:id:kennzya:20190913090506j:plain

(^-^*)/コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

アイスボーンも中盤あたりに差し掛かり、ここでまた亜種のラッシュが始まります!

今回は、アンジャナフ、オドガロン、ディノバルドの3体!

ディノバルドに関してはシリーズ通してアイスボーンで初めて亜種が登場したということで、興奮した人も多いのではないでしょうか?

一体どんな技を持っているのか?早速見ていきましょう!

アンジャナフ亜種

f:id:kennzya:20190913090727j:plain

 まずはアンジャナフ亜種。

原種は火属性ブレスを吐きますが、亜種は雷のブレスというか地面に向かってブレスのようなものを吐きます笑

 

原種同様に頭と尻尾が弱点なんだけど、皆さんはどう感じましたか?

僕は原種より亜種の方が狩りやすかったです。

と、いうのも、原種は頭が位置が高くなかなか攻撃できないんですよね_(^^;)ゞ

そのせいか、ストレスがーーー!笑

 

しかし、亜種は先ほども言ったように地面に向かって雷ブレスを吐くので頭を下げることが多いんですよね。

その隙に頭をチクチク攻撃できるし、アイスボーンからぶっ飛ばしがあるので、そこでダウン取れるし、亜種の方が断然戦いやすかった。

 

雷属性を使ってくるということで、耐雷の装衣を持っていったのですが、結局使わなかった。そこまで、脅威ではない雷ブレスなので、耐雷持って行くぐらいなら回避の装衣持って行った方がいいかな(o^-^o) 

 

罠にもちゃんと掛かるのでどうしても倒せない人は使えるものはどんどん使っていくといいでしょう\(*´▽`*)/

 

オドガロン亜種

f:id:kennzya:20190914073309j:plain

遂に来た!オドガロン亜種!

公式のPVに登場して気になっていたモンスター。

オドガロン亜種は龍属性のブレスを吐くようになっていて、そのブレスがジンオウガ亜種の龍属性の球に似ているんだよね!

と、いうことはジンオウガ亜種も出てくるかも?\(*´▽`*)/

 

と、いうことでオドガロン亜種なんだけど、まー動く動く。

原種よりもめちゃくちゃ動きます。

動きを追うのにやっとっていう感じ。画面グルグルする_(^^;)ゞ

 

ランスを使っているので、ガードしながら動きに追いつこうとするんだけど、攻撃する隙がめちゃくちゃ少ない。

カウンターをやろうにも、連続攻撃が早すぎてカウンターすらも追いつけないんだよね。

 

なので、ぶっ飛ばしや罠といった動きを止める行動は必須と言えるぐらい大事です。

原種と同様で全体的にどこを攻撃してもダメージが通りやすいので、それがまだありがいところ。

 

これで、頭しかダメージが通らないとか言われたらもう泣いちゃいます(ノ△・。)

後は何度も何度も倒して動きについていける様にならないとね!

とにかく初見で戦うと、あまりの速さに強く感じるモンスターでした。

 

ディノバルド亜種

f:id:kennzya:20190914074318j:plain

みんなお待ちかねディノバルド亜種!

アイスボーンでの初登場となる新モンスター。

基本の動きは原種のディノバルドとさほど変わらないのだが、尻尾の刃部分に酸の結晶が付いている。

その結晶が剥がれてからが本番\(*´▽`*)/

 

ディノバルドは刃が赤くなってからが本番で、主にその刃となった尻尾で回転攻撃をしてくるんだけど、亜種の場合、回転攻撃はもちろん突きもしてくる(ノ゜⊿゜)ノ

その突きのスピードが目にも止まらぬ速さで、連続3回程やってくるんだよね。

 

こっちはランス。突き攻撃では負けたくないよね!

でも、ディノバルド亜種の刃の早さには勝てない笑

そこはしっかりとガードをして、隙を見て攻撃してました笑

 

原種は喉辺りが赤くなった時に、そこを攻撃すれば大ダウンが取れていたけど、亜種はどうなんだろう?僕が戦っている時は大ダウン取れなかったんだよね。

喉も赤くないし。

 

ひょっとしたら亜種は大ダウンがとれないかもしれないので、こちらもぶっ飛ばしや罠はやっておくといいでしょう。

戦う場所は瘴気の谷だったからひょっとしたら、と思ったけど、瘴気やられにはされませんでした。

なので、耐性は積まなくてもOKかと思います。

 

とにかく、見た目もカッコイイし、攻撃の仕方もカッコイイし、装備もカッコイイしこれからどんどん倒していかないとね(o^-^o) 

 

まとめ

と、いうことで、今回は中盤あたりの亜種ラッシュをご紹介いたしました。

正直アンジャナフは弱かった印象、オドガロンとディノはさすがにその見た目からも強かったです。

一応、ここまで前回紹介したドラケン装備でなんとか戦えているので、まだまだ上位装備でいけそうです。

 

次回は遂にイヴェルカーナについて書きたいと思いますので、是非宜しくお願いします!それは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ヾ(*'-'*)マタネー♪

←MHWI#3

 

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション - PS4