ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなど僕のオススメのゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。

ゆあのゲームブログ

モンスターハンターワールド アイスボーン レビュー・プレイ日記 #3 懐かしいモンスターが帰ってきた!ベリオロス、ナルガクルガ、ティガレックスなど

f:id:kennzya:20190910074655j:plain

(^-^*)/コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

今日ご紹介するモンスターはPSP時代のモンハンをやっていた人は大興奮のモンスター達。

当時僕はまだ学生だったので、青春時代を思い出しますねーヽ(´▽`)/

では、早速見ていきましょうー!

ベリオロス 

f:id:kennzya:20190910080658j:plain

まずはこいつ!

ベリオロス!初登場はモンハン3からで、約9年ぶりにベリオロスを狩ることが出来て物凄く興奮しました!

ワールドになって毛の表現や質感、迫力がめちゃくちゃ増していました。

 

弱点部位は変わらず頭と尻尾。

ただ、めちゃくちゃ動き回るからなかなか狙えないのが難しかったなー。

ベリオロスの吐く氷のブレスは一定時間その場に残るので厄介。

クシャルダオラの風ほどは残らないけど、氷の風なので氷やられになってしまうのが、これまた厄介_(^^;)ゞ

 

氷やられは氷耐性20以上積んでいれば防げるので予め対策しておくのもOK!

また、ウチケシの実で回復できるので、どうしても耐性が積めない人はウチケシの実は必須です。

始めのうちは動きについていくのがやっとですが、徐々に慣れてくると思うのでしっかり頭を狙っていくといいでしょうヽ(´▽`)/ 

 

ナルガクルガ

f:id:kennzya:20190910083744j:plain

僕がモンハンの中で一番好きなモンスターがナルガクルガです!

2Gと3をプレイしていたということもあり、かなり印象に残っているからかもしれないですね(o^-^o) 

ナルガクルガもベリオロス同様よく動くモンスターで動きを捉えるまでが難しいかもしれない。

 

ただ、ベリオロスと違い上空に飛ばないのでランスとの相性はよかった。

トゲを飛ばしてくる攻撃は裂傷状態になるので要注意です。

トゲは地面に刺さっても少しの間そこに残り続けます。

残っているトゲに触れても裂傷状態になるので、これまた要注意!

 

基本的に頭を狙って攻撃していくのですが、ナルガクルガの有名な技と言えば、尻尾ビターン!攻撃(ノ´▽`)ノ

怒り時のあの攻撃は防御力が低いとほぼワンパンされますが、逆に上手くかわせば攻撃のチャンス!

鬱陶しい尻尾を切断するチャンスなので、上手く回避したら積極的に尻尾を狙って攻撃していきましょう!

 

アイスボーンから 転身の装衣が弱体化されてしまった為、回避の装衣がナルガには相性がいいと思います。

森ステージは色々な環境を利用できるため、回りを見ながら上手く立ち回ることも重要です。

 

けして、めちゃくちゃ強い!というモンスターではないので、ヒットアンドウェイを意識しながら戦ってみましょうヽ(● ´ ー ` ●)/

 

ディノバルド

f:id:kennzya:20190910084708j:plain

次にディノバルド!

このモンスターは完全初見で過去に戦った事がないので僕にとっては新モンスター!

ただどういうモンスターかは知識として頭に入っていたので、行動パターンはなんとなく知っておりましたヽ(´▽`)/

 

こいつも頭が弱点で尻尾も弱点なのかな?

ベリオロスやナルガクルガと比べ動きが遅いため、ランスとの相性がよかったです。

このモンスターは尻尾が刃になっていて、攻撃のほとんどがその尻尾で行なってきます。

 

ディノバルドの必殺技である回転切りみたいな技も出す前に、今から必殺技やるよー!と言わんばかりの行動をするので、それに合わせてガードなりカウンターを行なえば、なーんにも怖くなった笑

 

尻尾びたーん攻撃も怒り時だと2回連続でしてくるのかな?

それも、懐に入ればさほど怖くなかったり、距離を取られていたとしても結局、動きが重いため、ガードなりカウンターが十分に間に合いました。

 

また、怒り時に喉の辺りが赤くなる場合があって、そこを重点的に攻撃していると、大ダウンが狙えます。

その好きに尻尾を切るなり攻撃を浴びせるなり、とにかく僕は戦いやすいモンスターでした!

 

火を吐くブレスも火が地面に残り時間差で爆発する技をしてきますが、それも時間差がある為、ガードなりカウンターで楽に防ぐ事ができましたね(o^-^o) 

とにかく狩してて楽しいモンスターでした!

 

ティガレックス

f:id:kennzya:20190911090852j:plain

2G以来、再び戦う事になるとは・・・ティガレックス。

めちゃくちゃ嬉しいよねヽ(´▽`)/

2Gでは絶対強者というクエストで、その名の通り当時めちゃくちゃ強くて倒せなかったモンスターの一人です。

 

今回ワールドに帰ってきてくれてめちゃくちゃ嬉しいです\(*´▽`*)/

さて、そんな絶対強者ティガレックスだけど、実際に戦ってみて思ったことは・・・

 

ベリオロスよりも弱くね?笑

 

と個人的には思いました。

なんだろうなー、ディノバルドよりも更に動きが遅いというか単調?というか、楽に行動パターンが見極められた気がします。

2Gでそれなりに戦ったモンスターだから行動パターンを把握していたからかもしれませんが、マジでそこまで強く感じなかったです。

 

ディノバルド同様にひとつひとつ行動する時、動きが重いため、次この攻撃くる!っていうのが先読みできるんですよね。

例えば泥を飛ばす攻撃は、ティガが止まっている時に行なってくる攻撃で、右手だったかな?を後ろに下げ、前に出す。

すると、泥が前方に飛んでくるんだけど、泥が飛んでくるまでの間かなりの時間があるんだよね≧(´▽`)≦

 

また、ティガといえば突進。

怒り時になると3連続突進なんかもしてくるけど、これもいちいちオーバーに動くのですぐ分かるよね笑

突進の速度も速くないため、普通にカウンター3回連続決められますね!

 

やっぱり、空を飛ばないモンスターはランスと相性がいいのか、時間が掛かったりする場合もあるけど、苦戦するということはなさそう。

 

ただね・・・例外のモンスターも居て、こいつにはめちゃくちゃ苦戦させられました。

 

ブラキディオス

f:id:kennzya:20190911094210j:plain

いやー、強かった。

そう、ブラキディオス。こいつも今までに戦ったことなくて、完全初見。

でもディノバルド同様に知識だけはあったので、ある程度の行動パターンは分かっていたにも関わらず、2乙して即リタイアしました笑

 

その理由は爆破やられです。

 

ブラキは両腕と角に爆破する粘菌をつけていてそれを食らうと爆破やられになっちゃうんだよね。

地面に付いた粘菌に触れても同様です。

 

その爆破やられの何が脅威かって、時間が立つか衝撃を食らうと爆破すること。

ダメージもまあまあ大きかった。それを解除するにはウチケシの実か4回コロリン回避行動をしないといけない。

 

ただね、僕はランスしか使えないわけ笑

ランスは納刀がめちゃくちゃ遅いから爆破やられになってから、いちいち納刀して4回コロリンしていたら、まったく攻撃ができなくなるんだよね_(^^;)ゞ

 

ウチケシの実も10個しか持てなくてすぐに使い切る。

更にブラキが粘菌を設置する数が多すぎるんだよね\(*´▽`*)/

地面のそこらじゅうに設置するもんだから、すぐに爆破やられになるわけ。

 

これは困ったなーと。

ワールドの時、バゼルギウスで初めてランス無理じゃね?と絶望した時と同じような感覚になった。

 

でもさ、やられ状態っていうことは、火傷とか瘴気とかと同じってことだよね?

ということは耐性を積めば防げるのでは?と思いつくわけよ!

んで、これ!

f:id:kennzya:20190911102743j:plain

あるじゃーーん!

爆破やられ耐性!

LV3にすることにより、完全無効できるってわけ。

早速、護石を作りブラキにリベンジ!

 

すると、めちゃくちゃ不思議なことに呆気なく勝てました笑

ブラキは爆破やられが本体ってことだったねー笑

結局ブラキ本体の動きはそこまで面倒くさい動きじゃないし、空飛ばないし、ランスとも相性いいと思っていたんだよね。

 

ただ、粘菌に邪魔されていたってことでした。

ということで、爆破やられにお困りの方は耐性を積むとかなり楽に倒せますよ!

 

まとめ

と、いうことで今回はここまで!

色々なモンスターをご紹介したけど、結局一番強いと思ったのはベリオロスでした笑

マスターランクになると閃光に体制が付くため混乱しても落ちてこないんだよね。

あれが一番難しくしてる要素でしたねー。

 

でも、他のモンスターも簡単というわけではないので、まだまだ慣れていない部分が多いため、ノーダメで倒せるぐらいまでは狩りライフを楽しみたいと思います!

装備も作りたいしね!

 

では今日はこの辺でヾ(*'-'*)マタネー♪

次ご紹介するモンスターは一体・・・

←MHWIプレイ日記#2

MHWIプレイ日記#4→

 

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション - PS4