ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS4『Little Nightmares2(リトルナイトメア2)』再び悪夢がはじまる・・・前作より恐怖と不気味さが増した本格サバイバルホラーアクション【評価・感想】

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、前作より恐怖と不気味さが増した本格サバイバルホラーアクション『Little Nightmares2(リトルナイトメア2)』のレビュー記事です。

 

前作のリトルナイトメアの終わり方がどうしても気になってしまい、勢いで続編を購入しちゃいました!

悪夢の謎だったり、黄色い服の子の謎だったり、本作で色々解決することを願って早速遊んでました。

 

最後まで遊んだ率直な感想とともに『よかった所』『気になった所』をご紹介したいと思います。

 

謎解きが好きの方、ダークなストーリーが好きな方、アクションゲームが好きな方におすすめのゲームです!ぜひ参考にして下さい。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【7点】

  • 前作よりも恐怖が増した本格的ホラー

  • 初見殺しが多く謎解きよりも覚えゲー

  • 結局、悪夢の正体が謎でユーザーに考察させる

 

作品紹介

f:id:kennzya:20210903225645j:plain

前作に続く不気味でホラーな世界へ迷い込んだ物語。

悪夢の正体は何なのか?ここは何処なのか?何も分からないまま恐怖から逃げる本格的ホラーアクションアドベンチャー。

作品紹介
製品名 リトルナイトメア 2
ハード プレイステーション4(PS5版に無料アップデートあり)
ジャンル サバイバルホラーアクション
発売元 バンダイナムコエンターテインメント、 Namco Bandai Games America Inc.
開発元 ターシアスタジオ、 スーパーマッシブゲームズ
発売日 2020年12月9

 

プレイ後の感想

f:id:kennzya:20210903230319j:plain

ゲームを遊んでいて久々に怖くて叫んでしまったほど前作よりもホラー要素が強くなっていたり、アクション要素も増えていてめちゃくちゃ楽しめた作品でした

 

前作のリトルナイトメアもホラー要素はあったものの、恐怖というよりも不気味さが勝っていて叫ぶほど怖いということがなかったのに比べ、本作では敵から身を隠したり、見つかったり、追いかけられたりとザ・ホラーという感じでした。

 

ステージも病院だったり学校だったり、ホラーでありがちな場所が多く、恐怖を煽ってくる演出がめちゃくちゃ怖かったです。

 

また、アクション要素が増えていて、敵を攻撃することができるようになっていました。

ハンマーや鉄パイプで敵の頭を砕く場面が、不気味でもありつつ爽快感もありましたねー!

 

更に前作よりも進化したところといえば、謎解きが大きく変わっていました。

 

と、いうよりも初見殺しが多く、テンポが悪くなってしまうところや、同じところを何度も行ききさせられるところが若干ストレスを感じたものの、謎を解くのに30分は掛かってしまうところを、やっとの思いでクリアできた時の達成感は凄く気持ちよかったです。

 

ただね、色々言いたいのはエンディングです。

本作で『悪夢』の謎が解けるかと思いきや、ハッキリ解決するのではなく、ユーザーに考察させる感じでエンディングを迎えるんですよね。

 

なので、実際にプレイした人によっては、良い意味合いにも取れるし、悪い意味合いにもとれる。

 

こういった考察を楽しむように初めから作られていたんでしょう。

 

一見、ホラーゲームかと思いきや、実は1と2を全て遊び終えた後に謎が残る、不気味で不思議な作品でした。

 

よかった所

前作に比べアクションの幅が広がった 

f:id:kennzya:20210903230329j:plain

前作では敵に攻撃することなく、逃げていくタイプのホラーに対して、今作ではバンバン攻撃していきます。

 

時には敵の頭をハンマーで壊したり笑

 

その分、敵からの攻撃も激しいので手に汗握るアクションが楽しめました。

また、前作の主人公である黄色いフードを被った子も出てきて、手を繋いで移動したり、協力し合って謎とを解く場面も多く、全体的にアクション要素が増していました。

 

前作に比べ恐怖が増した

f:id:kennzya:20210903230339j:plain

前作でいうホラーとは恐怖というよりも不気味さが漂う雰囲気だったのに比べ、本作はどちらかと言うと本格的なホラー要素が数多く用意されていた。

 

病院、動く人形、天井に張り付くオッサン、陶器でできた人の形をしたナニか、などなど、追われる描写も多かったり、ちょっとグロイ表現も多かった。

 

ついつい叫んでしまうような場面も多かったので、前作でホラー要素に満足できなかった人にはオススメできます!

 

謎解きの難易度が上がっていた

f:id:kennzya:20210903230349j:plain

今作は前作に比べてとにかく謎解きが難しく難易度が跳ね上がっていた。

同じ場所を行ったり来たりする場面も多く、謎解きが苦手な人は心して挑まないと詰んでしまうかもしれないです。

 

ただ、その分の悩んだ時間ほど解けたときの達成感は前作よりも味わえるので楽しいです。

 

気になった所

初見殺しが多すぎた

f:id:kennzya:20210903230359j:plain

ホラーゲームにはよくあることですし、テンポよくサクサク進めてしまうとホラーの恐怖感が薄れてしまうのも分かるのですが、僕的にはちょっと初見殺しが多かったかなーと感じましたね。

 

最後は考察に委ねている

f:id:kennzya:20210903230408j:plain

最後の最後、エンディングで全ての謎が明らかになる!というものではなく、プレイしたユーザーに全て委ねられていました。

 

プラスに考える事もできるし、マイナスに考える事もできる。

 

色々な視点で考察しながら楽しめるようにエンディングが工夫されているので、答えがひとつではないという楽しみが方ができた。

 

まとめ:Little Nightmares2(リトルナイトメア2)

ボリュームは丁度いいし、雰囲気もよかった。

 

ただ、エンディングが良くも悪くもハッキリしなかったところが後味悪かったというか、結局この悪夢はなんだったのか?と考えさせられました。

 

ただ、その『考えさせられた』ということがこのゲームの一番肝になるところだったのかもしれないですね。

 

ということで、最後まで読んでいただきありがとうございました。

(*'-'*)マタネ

【PS4】リトルナイトメア 2

【PS4】リトルナイトメア 2

  • バンダイナムコエンターテインメント
Amazon