ゆあのゲームブログ

最新ゲームやレトロゲームなど僕のオススメのゲームの攻略・プレイ日記・レビューなどを書いてます。

ゆあのゲームブログ

キングダムハーツ3 攻略 プレイ日記#16-ルクソードとヴィクセン-

こちらの記事はキングダムハーツ3の攻略&プレイ日記です。

ネタバレ内容が含まれる恐れがありますので注意してください。

 

(^-^*)/コンチャ! 

ゆあです。

今日から本筋にスポットを当てて記事を書いていくつもりですので宜しくお願いします(o^-^o) 

 

ザ・カリビアン

今日からザ・カリビアンのステージ!

f:id:kennzya:20190212175246j:plain

こちらのステージは今までのキングダムハーツでも登場したステージで懐かしさを感じながらプレイできました。

ジャックもソラの事覚えてくれてたし嬉しかったなー。

ただね、今までのカリビアンとは訳が違った。

綺麗になったグラフィックはもちろんのことながら、迫力がまったく違う笑

 

今までのディズニーワールドは可愛いとか綺麗とかそういったイメージだったけど、カリビアンに関しては鳥肌もんだったわ。

とにかく迫力満点。

f:id:kennzya:20190212175558j:plain

この鐘見覚えある人も多いかと思うけど、Ⅱでもここあったよね。

ただ、周りの雰囲気はだいぶ違った。

前訪れた時は、ホラー要素があったけど、今回のカリビアンはとても明るい雰囲気。

もちろん海賊のワールドなので、明るいといってもカッコイイ感じの明るいなんだけど、それでも雰囲気は壊れていなかった。

街の人も活き活きしてたしね笑

 

ルクソードとヴィクセン

カリビアンのワールドでは主にルクソードが関わってきます。

関わると言っても直接戦うということはないんだけど、前回同様、箱探しをしている模様。

f:id:kennzya:20190212180048j:plain

ここでヴィクセンも登場し何やら怪しい会話をしています。

ヴィクセンがルクソードに対して「お前も機関に背くつもりではないだろうな?」

と質問しているシーン。

このお前もっていうのがどういう意味なのか・・・

後々分かります(o^-^o) 

f:id:kennzya:20190212180125j:plain

この質問に対しルクソードは、そのつもりはないと断っていることから、ルクソードは裏切りを考えていないのであろうか。

f:id:kennzya:20190212180130j:plain

そして、ヴィクセンはあくまで研究の事で頭がいっぱいらしい笑

ただ、ルクソードのこの「ここは知った土地でもある」という発言が凄く気になりました。以前このワールドに訪れていたっけ?

僕の記憶が曖昧なので、忘れてしまった_(^^;)ゞ

もし、訪れて居るシーンがないのにこの発言をしているということは、何かあるのであろうか?

 

ルクソードの任務

次にルクソードが現れるのはジャックとソラが居る時。

ジャックに向かってこういいます。

パーレイ!

f:id:kennzya:20190212181006j:plain

 パーレイと言われた海賊は交渉に応じなければならないという掟があるらしいです。

この辺りはパイレーツの原作、映画を見ている人なら分かるかと思います。

そして、ルクソードはジャックにパーレイを宣言し、箱の情報を聞き出そうとします。

f:id:kennzya:20190212181211j:plain

ここでいう箱とはパイレートで出てくるデイヴィ・ジョーンズの心臓が入った箱のこと。黒い箱ではないんだよね。

そして、私が勝てばと言っているように、ここでルクソードとある事で競います。

簡単に言えば船でのレース。

ポートロイヤルまで競争しよう!って言い出します。

子供の争いかよ笑

 

もちろんこのレースに勝てなければゲームオーバーになってしまうんだけど、これがちょっと苦戦した。

船の操作がクセ強くてなかなかねー。

レースはまだ走るだけだからよかったんだけど、この後、船同士で争いもあるんだけど、大砲撃ったりなんやかんやするんだけどさー、まー難しかった。

3回はゲームオーバーになってしまったよ笑

 

とにかく船の操作になれることが重要かな。

ストーリーを進めていくと、船のLVを上げられるようにもなるので、どうしてもクリアできない人はある程度、船のLVを上げてから挑戦してもいいのかもね。

ちなみに僕はLV3でクリアしました。

 

箱の中身

ここまで来るのに箱箱箱とずっと箱を探しているルクソード。

結局、その箱の中身を知っているのかどうなのか。

f:id:kennzya:20190212182243j:plain

見た者はいない。

っていうことは知らないんかーーい笑

とツッコミを入れたくなったんだけど、この発言もまた色々考え深い。

というのも、箱の中身を知らないとは言ってないんだよね。

あくまで見た者は居ないと言っているだけだからね。

ひょっとしたら中身はなんなのか知っているのかもしれない。

ここで、ボスであるデイヴィ・ジョーンズを倒してカリビアンのワールドは終わりました。

 

まとめ

今回から本筋のみにスポットを当ててブログを書いてみました。

カリビアン自体の内容は主に原作に沿ってるかと思うんだけど、今回は船での戦闘や移動が多かった印象。

そして、とにかくマップがめちゃくちゃ広かったように思えた。

沢山はせずストーリー中心に動いたのですぐ終わったけど、海を船で縦横無尽に移動できるので、沢山するだけでも半日掛かりそうな広さでした。

 

また、途中で水中戦もありましたが、これと言って重要なことはなかった。

重要なことと言えばヴィクセンのお前もという発言ぐらいかなーと。

ここでもあまり進展しなかったかな。

 

↓前回の記事はこちら↓

www.yuablog.jp