ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】PS4『Days Gone(デイズゴーン)』大量のゾンビ、気が狂った野盗、荒廃した絶望的な世界で生き抜くオープンワールドのサバイバルアクションゲーム【評価・感想】

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、大量のゾンビ、気が狂った野盗、荒廃した絶望的な世界で生き抜くオープンワールド『Days Gone(デイズゴーン)』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。

 

あまりこういったゾンビーゲーは普段やらないのですが、ラストオブアスの影響で最近興味がでてきたところに、フリープレイで配信されると知り、早速ダウンロードして遊んでみました。

 

今まで体験したことのない「オープンワールド」ということでかなり期待していた作品ですが、実際に遊んでみた結果、僕には合わなかった作品でした。

 

どんなところが合わなかったのか、逆にここは面白かったなど、詳しくご紹介したいと思います。

 

映画好きの方、ダークなストーリーが好きな方、サバイバルなゲームが好きな方におすすめのゲームです!ぜひ参考にして下さい。

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【4点】

  • とにかくストーリーが進むのが遅すぎる

  • バイク移動が多すぎて面倒になる

  • オープンワールドで自由に探索できる

 

作品紹介

f:id:kennzya:20210521080345j:plain

作品紹介
製品名 Days Gone ( デイズゴーン )
ハード プレイステーション
ジャンル アクションアドベンチャー
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 SIEベンドスタジオ
発売日 2019年4月26日

 

プレイ後の感想

f:id:kennzya:20210521080355j:plain

はっきり言うと面白くなかった。というより僕には合わなかったです

 

色々言いたいことがあるのですが、まず真っ先に思ったことは【ストーリーの進行速度が遅すぎる】ということ。

 

本作はメインストーリーのミッションに加えサブミッションも用意されていてボリュームたっぷりなゲームと思いきや、サブミッションでやればいいじゃんというような正直どうでもいいようなミッションまでメインストーリーのミッションに組み込まれていて、めちゃくちゃだるかった。

 

しかも、後でもよくない?というようなミッションに限って目的地が遠かったりするので移動だけでも結構面倒だと思ってしまった。

 

オープンワールドの世界をバイクで旅をすると思えばわくわく楽しそうに思えますが、早くストーリー展開が知りたい僕にとっては効率の悪い作業感が出ていました。

 

バイク移動にしても、「ガソリン」「耐久度」というものがあり、ガソリンがなくなれば走れなくなり、ガソリンを探さないといけないし、バイクを荒っぽく使っていると耐久度が減り、壊れてしまうので直すためにスクラップというアイテムを探さないといけなかったり、リアルっぽさがあり面白いんだろうけど、ガソリンやスクラップを探すのが手間としか思えなかった。

 

戦闘に関しても、ゾンビ、カルト集団リッパ―、野盗と3種類の敵がいるのですが、基本的にやることは同じで、ひたすら銃で撃つか手榴弾などの投てきアイテムを使うか。

 

ゾンビに関しては後半になると特殊個体が出てくるようになるので、戦闘が楽しくはなりますが、結局それも面倒になりスルーしたほうが早い。

 

メインストーリーでは野盗と戦う事が多くなりゾンビの陰が薄くなってしまうのも残念でした。

 

ただ後半から一気にストーリー展開が進むので後半からは楽しかった。

嫁さん見つけた辺りからね。

 

ただ、後半からはゾンビゲーというよりも主人公が軍隊に入ってしまうので、戦争ゲーみたいな雰囲気になってしまうのも、何か違う感がありました。

 

前半にしてきたことが後半にあまり活きていないような、無理やり繋げた様なパっとしない展開でした。

 

結局どんなウイルスが原因だったのか、どうして世界がこうなってしまったのか、治す方法はないのか?一応ストーリーにチラっと出てきますが、ハッキリとしてことは解明されず終わってしまう。

 

ゾンビよりも結局人間のが怖いよねっていうありがちな終わり方で終わってしまいました。

 

ただ、エンドコンテンツとして、今までスルーしてきていてサブミッションが引き継ぎ遊べるようになっていて、1度クリアしてからサブミッションは遊ぶ方が面白さを感じましたね。

 

やはり、ストーリー進行しながらサブをやってしまうと、あまりに時間が掛かりすぎるので、多分僕の進み方の問題もあったかもしれません。

 

よかった所

オープンワールドで自由に探索できる

f:id:kennzya:20210521080409j:plain

やはり本作の醍醐味でもあるのがオープンワールドということ。

その名の通り、自由に世界を旅することができます。

 

メインストーリーに加え、サブストーリーやミッションが用意されているので、それらをこなしながらメインストーリーを楽しむのもありかと思います。

 

メインストーリーだけ進ませると世界の隅々まで行くことがないので、隅々まで探索したい人は自ら色々旅をする必要がありました。

 

サブミッションとは別にリアルタイムで野盗に出合ったりゾンビに出会ったりもするので、今この瞬間に起きていることが体験できるので結構作り込まれていました。

 

ナビが案内してくれるから迷わず進める

f:id:kennzya:20210521080420j:plain

オープンワールドということもあり目的が遥か先、なんてことも普通にあり、方向音痴の僕にとって迷わず勧めるのだろうか?と不安がありましたが、ゲーム内で次の目的地までナビが案内してくれる親切設計になっていました。

 

また、制限はあるもののファストトラベルも可能なので、慣れてくると目的地までサクサク勧めることができます。 

 

野盗VSゾンビ 

f:id:kennzya:20210521080430j:plain

本作では敵である野盗とゾンビ同士を戦わせる事ができる。

 

野盗のキャンプにゾンビを連れ込むと、野盗がこちら側ではなくゾンビ側に気をとられ始めゾンビがキャンプに流れ込む。

 

その場から一旦去り、遠くからその様子を見られるのが意外と面白かった。

そのままゾンビに野盗を倒させるとサブミッションクリアとなるので、弾薬の節約だったり時間短縮ができるので結構オススメ。

 

こういったところまでリアルに作り込まれていました。

 

【スポンサーリンク】
 

 

気になった所

ストーリーが動き出すのが遅い 

f:id:kennzya:20210521080439j:plain

とにかくストーリーの進行が遅い。

 

嫁さんを探すことや相棒の怪我を治し北へ進むことや目的はハッキリしているのですが、目的達成するまでサブストーリーが間を邪魔してくる。

 

野盗を倒して来いとか生存者を救出してこいとかね。

 

サブストーリーは個人的には好きで飽きずに色々遊べるし、信頼度も上がり新しい武器だったり、バイクを改造したりできるようになるんだけど、サブストーリーがメインで、メインストーリーの進みが遅くなるのがバランスが悪いと思った。

 

やることが多すぎて慣れるまで面白くない

f:id:kennzya:20210521080457j:plain

中盤からゲーム性が徐々に理解できるようになったのですが、序盤では何がなにやら意味が分からなかった。

 

本編のストーリーとは別にサブストーリーが色々用意されているのですが、どれがサブでどれがメインかも分かりづらかったり、とにかく何をしていいのかがいまいちピンとこなかった。

 

中盤から徐々に理解し始めた辺りから面白かったけどねー。

 

ゾンビの存在が薄い

f:id:kennzya:20210521080511j:plain

本作ではゾンビだけが敵ではなく、殺戮を繰り返すカルト集団リッパ―や銃撃戦を仕掛けてくる野盗がいる。

 

ストーリーに関わってくるのが主にリッパ―やばかりでゾンビはスライムのような雑魚敵扱いで、ほとんどスルーすることができるため、僕の中では影が薄いなーと感じました。

 

しかも、倒しても倒しても無限湧き?と思えるほどキリが無いので、ゾンビに対して恐怖はなく、ただ面倒なやつって位置づけになってしまいました。

 

もうちょっと敵の種類や数のバランスがほしかったところです。

 

移動が面倒でだるい

f:id:kennzya:20210521080520j:plain

とにかく移動が面倒でだるい。

 

ただでさえストーリーの進行が多いのに、ミッション先へ出向く場所がキャンプから毎回遠い。

 

ストーリーのほとんどがバイクに乗っているんじゃないか?と思うほどバイクゲーでした。

さらにリアルさを求めてか、バイクにはしっかりガス欠が用意されていて、ガソリンがなくなると走らなくなるので、ガソリンを気にしながら移動しないと行けない。

 

ガソリンがなくなれば、給油スポットやその辺りに落ちているガソリンから給油するのですが、探すと意外と見つからなかったり、給油中に野盗やゾンビに見つかり、さらに面倒なことになったりする。

 

耐久度もしっかりと用意されており、乱暴に運転するとバイクが壊れるので、これまたその辺りからスクラップというアイテムを集めてはバイクを修理しないといけない。

 

こういったリアルさを楽しめる方ならいいのですが、僕みたいにサクサクストーリーを進めたい人にとってはかなり面倒な移動手段となっていました。

 

一応ファストトラベルも可能だが、バイクのガソリン残量で飛べなかったり、ゾンビの巣を駆除していないと、そもそもファストトラベルができないから結局サブミッションをやらないといけなかったり、何をするのにも移動が面倒を感じました。

 

まとめ:Days Gone(デイズゴーン)

なんやかんや否定的な感想が目立つゲームでしたが、ストーリーはありがちなストーリーだったけど、それなりに楽しめた。

 

ただ、何度もいうように進行速度が遅すぎて終始だるかったですね。

本作を時間をかけてゆっくり楽しみたい方には向いていると思う。

 

とりあえずゾンビゲーだと思って買わないことをオススメします!

人間との戦闘のが多かった笑

 

とわいえ、時間がある人、ゾンビゲー初心者、オープンワールドをとりあえず楽しんでみたいという方にはオススメできるゲームでした。

 

最期まで読んでいただきありがとうございました。

(*'-'*)マタネー