ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【レビュー】日本未発売PSP『Daxter(ダクスター)』ジャック×ダクスター1と2の間のスピンオフ作品!あの時のダクスターの行動が全てわかる!【評価・感想】

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

本日は、ジャック×ダクスターシリーズのスピンオフ作品『Daxter(ダクスター』のレビュー記事です。

ネタバレ内容が含まれますのでご注意してください。 

 

どうして日本で発売されなかったのか不思議に思うほど完成度が高いダクスター。

タイトルにもあるように、本作はジャック×ダクスター12の間のお話しなんです!

 

2の冒頭でジャックが捕まってしまうのですが、その間ダクスターは一体どこで何をしていたのか?そんな裏設定が遊べるのが本作の魅力です。

 

悪いところがないほどクオリティの高い作品ですが、今回はそんなダクスターをプレイしてみて率直な感想のほかに『よかった所』『悪かった所』などを詳しくご紹介していきたいと思います。

 

ジャック×ダクスターが好きの方、アクションゲームが好きな方、PSPの面白いゲームをお探しの方におすすめのゲームです!ぜひ参考にして下さい。

 

このゲームを簡単に説明すると

10点満点中【9点】

  • PSPとは思えないほどグラフィックがめちゃくちゃ綺麗

  • アクション性がよく何周もプレイしたくなる

  • 難易度がほどよく難しいためゲーマーも遊べる面白さ

 

作品紹介

f:id:kennzya:20201209194835j:plain

作品紹介
製品名 Daxter(ダクスター)
ハード PSP
ジャンル 3Dアクションアドベンチャー
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
開発元 レディアットドーン
発売日 2006年3月14日

 

プレイ後の感想 

f:id:kennzya:20201209225902j:plain

率直な感想としては『PSPでは間違いなく神ゲー!』でした。

 

グラフィック、アクション性、ミニゲーム、やり込み要素、全てにおいて最高でした。

グラフィックに関しては下手はPS2のゲームよりも綺麗でジャック×ダクスター1よりも綺麗でした。

 

ダクスターの毛さふさふさ感も結構リアルに再現されていたよ

 

本作はジャック×ダクスター12の間のストーリーでジャックが捕まってしまい実験されている間、ダクスターはどこで何をしていたのかが描かれていました。

 

ジャック×ダクスター2でお馴染みのヘブンシティに害虫駆除店を開きジャックの行方を探っていたダクスター、そこでジャックの行方を知り助けに行くというストーリー。

 

このストーリーの後に2の冒頭を見ると、なるほどー!と思えます。

 

ゲーム内容は2にも出てきたワープホールを通り、各エリアにてミッションをこなしていく感じ。

害虫駆除店ということもあり、ヘブンシティの人達に害虫駆除を依頼されるので、害虫=ボスを倒していくという流れです。

 

f:id:kennzya:20201209202649j:plain

ミッションをクリアするのに必須とも言える武器がシリーズの中でも類を見ないダクスターの為に作られて武器でかなりユニークでした。

 

f:id:kennzya:20201209202700j:plain

火炎放射として使ったり、飛行する為のブースト装置として使ったり、これ1つで様々なアクションができる為、一気に幅広くアクション性が高まっていました。

 

通常攻撃は電気が走ってるハエたたきというクレイジーな武器なんだけどね笑

 

背中に担いだ燃料タンクがぱっと見『ゴーストバスターズ』を思い出させるフォルムでした。

 

というのも、本作には本編とは全く関係ないミニゲームがあり、そのミニゲームが色々な映画をパロディーにしたものでした。

 

f:id:kennzya:20201209202919j:plain

こちらはインディージョーンズをパロディーにしているミニゲームで、敵をムチで攻撃したり、インディージョーンズっぽい帽子を被ったりしています。

 

後で詳しくご紹介しますが、他にも色々な映画パロっていました笑

 

とにかく、ミニゲームにしろ本編にしろボリュームたっぷりでやりごたえのあるゲームでした。

 

よかった所

シームレスでロードがない

ジャック×ダクスターのシリーズ全てに言えることですが、オープンワールドのようなシームレスが特徴でかなり評価されていますよね。

 

本作でもシームレスが受け継がれており、PSPでシームレスやっちゃうかーと関心するほどロードが全くなく広いフィールドをオープンワールドのように冒険できストレスが全くなかった。

 

程よい難易度

難易度設定はありませんでした。

アクションゲームということもあり後半のステージへ進むにつれ難しくはなるものの、諦めるほど難しくはなく、かなり良い具合に調整された難易度でした。

 

また、残機タイプではなく何度死んでもゲームオーバーがないので繰りかえり挑戦することがなき、達成感もありました。

 

さらにリスタートも早くすぐに復活できます!

 

ただリスタート位置が結構前に戻されてしまうエリアもあるので、そういった意味ではストレスを多少感じることがあるかもしれないです。

 

アクション性が高い

アクションゲームの命とも言える『アクション性』

本作はこの命の部分がめちゃくちゃよかった!

 

通常攻撃は□ボタン連打で勝手にコンボをつなげてくれるし、火炎放射なんて聞くだけで爽快感ありそうですよね笑

 

現に爽快感めちゃくちゃあります!

 

さらにエリアごとには特別なアクションが要求されるところがあり、ウォータースライダーがあったり、レースがあったり、乗り物系も充実しています。

 

ジャック×ダクスター2を遊んだ事がある人なら分かると思うのですが、拠点となるヘブンシティはかなり広く歩いて移動するのがダルイんですよね。

 

でも本作には原付バイクで移動できるので、そういったストレスはなく目的地までバイクを飛ばせばすぐ着くし、なにより楽しかった。

 

移動も楽しくさせてくれるゲームでした

 

また、シリーズ通して本作にしかない武器のブースト機能を使い宙に浮く事のできるアクションは斬新かつ新鮮さがあって驚きました。

 

グラフィックがPS2を超えている

f:id:kennzya:20201209194908j:plain

PSPでこのグラフィック出せちゃうの!?とビックリするぐらいめちゃくちゃ綺麗。

PS2のゲームのHD版かな?って言うぐらい綺麗でした。

 

ムービーなんてダクスターの毛並みふさふさ感がハッキリ伝わってくるので本当に驚きでした。

 

こればかりは実際にその目で見てほしいです!

 

目的地が分かりやすい

f:id:kennzya:20201209194929j:plain

本作は海外でのみ発売されたゲームなので全て英語表記になっていますが、目的地がスクショのように 光が当てられていたり、右上のミニマップにアイコンが表示されるので、英語が全く分からなくても、詰むことがないです。

 

なので、日本のアクションゲームを遊んでいるかのように何のストレスもなくサクサク遊ぶことができました。

 

映画のパロディミニゲームがある

f:id:kennzya:20201209194942j:plain

先ほどもご紹介したのですが、本作には本編と関係ないミニゲームがあるのですが、その全てが有名映画のパロディになっています。

 

こちらのスクショはマトリックスのパロディ

 

本編をクリアした後に色々なミニゲームでも遊べるのでエンドコンテンツとしては最高に面白かったです。

 

映画好きならついつい笑っちゃいますよね笑 

 

やり込み要素が作りこまれている

f:id:kennzya:20201209194951j:plain

ミニゲームも面白かったですが、やはりアクションゲームの定番といえば『収集アイテムを集める事』ですよね。

 

ジャック×ダクスター全シリーズに言えることですが、プリカーソルオーブが本作にも登場します。

 

オーブを集めるとダクスターにちょっと変わった帽子を被らせたり見た目を変えるアバターが解放されます。

 

中にはE3で発表した本作のPVなんかも見られるようになるので、エンドコンテンツとして収集アイテムを集める楽しさがありました。 

 

悪かった所

カメラワークが悪い

本作はダクスターが向いている方向に自動でカメラが動くシステムになっているのですが、これが時々ぐるんぐるんしてそれが原因でダメージを受けたり、落下したり思うように動けなくなる事がありました。

 

アクションゲームにとってカメラワークもかなり重要なシステムなので、ちょびっと残念だったかなーと思います。

 

処理落ち箇所が多い

高グラフィック、広大なフィールド、シームレス。

そちゃー処理落ちするわな!と言いたくなりますよね。

 

酷い処理落ちではないものの、ヘブンシティでは結構処理落ちがみられました。

 

ただ、プレイに支障があるわけではないので、気にならないけど情報としてご紹介しました。

 

まとめ:Daxter(ダクスター)

本当に本当にこのゲームはかなりオススメです。

ジャック×ダクスターシリーズをやったことがない人にもオススメしたいです。

 

なぜ日本語字幕でもいいのでローカライズして発売しなかったのかが不思議なぐらいです。

 

悪いところが全く無いPSPの神ゲーといえる作品なので、ぜひ遊んでみてください!

アマゾンで新品が2000円代で購入できるのでお値段もそれほど高くないと思います。

 

最近PSPの需要も上がってきているのみたいですよ(o^-^o) 

 

と、いうことで最後まで読んでいただきありがとうございました。

(*'-'*)マタネー

Daxter / Game

Daxter / Game

  • 発売日: 2006/03/22
  • ジャンル: 3Dアクションアドベンチャー

アマゾンボタン200