ゆあのゲームブログ

海外のゲーム、マイナーなゲームを主にレビュー記事を書いています。時より最新ゲームのレビューや攻略も書いています。

ゆあのゲームブログ


【偽物注意】レトロゲームの偽物に気をつけろ!日本でも根強いファンをもつコンカーズバットファーデイの偽物が出回っている。

f:id:kennzya:20200703220808j:plain

(^-^*)コンチャ! ゆあです。(@yua_gameblog)

 

今日は怒りMAXの僕です。

ツイッターで海外のフォロワーさんからいただいた情報で、あまりにも酷いものがありました。

 

「コンカーズバットファーデイの偽物がebayで出品されている!」

 

という情報でした。

ebayとは日本でいうヤフオクのようなオークションサイトのことなのですが、偽物が出品されているとはどういうことだ!

 

と思い、早速フォロワーさんに事情を聞いたところ、分かりやすく本物と偽物の画像をいただけたので、今日はそちらを注意喚起としてご紹介したいと思います。

(画像掲載は本人に許可を取っております。)

 

本物と偽物のラベルに要注意

f:id:kennzya:20200703203811j:plain

こちらが本物と偽物を見比べた画像です。

上が偽物で下が本物。

 

一見何がどう違うのか分かりづらいと思いますが、ご丁寧に赤丸で違いを表してくれたので詳しくご紹介します。

 

Mラベルの表記が全く違う

f:id:kennzya:20200703210022j:plain

表のラベルですが、左下に「M」表示されている文字のマークガ全く違う。

画像を見てもらえれば一目瞭然ですよね。

文字の太さも違うし、偽物は謎の17+と書かれているし、全く違う。

 

英文の行の長さが違う

f:id:kennzya:20200703214445j:plain

ラベル中央下にNintendoと書かれている下に小さく英文が2行書かれているのですが、偽者は本物に比べて英文が長いです。

画像を良く見てもらうと分かると思うのですが、本物はコンパクトに書かれています。

 

Yの右下に注目

f:id:kennzya:20200703214653j:plain

タイトルのDAYのYの右下部分に小さく「TM」と記載されているのですが、TMという文字の近くに偽物は何かがはみ出ている。

本物には何もはみ出ていない。

 

さらに、金色で噴出しのようなマークがあると思うのですが、偽者にはSealと書かれている。

 

Nintendoのエンボス加工が違う

f:id:kennzya:20200703215230j:plain

裏面にNintendoと書かれたエンボス加工のデザインが違う。

 

裏ラベルの文字や数字の書体が違う

f:id:kennzya:20200703215515j:plain

見ての通り、裏ラベルの文字や数字の書体が全く違う。

 

偽物を売っても買っても犯罪

コンカーは日本でも根強いファンがいて、僕もその1人なのですが、こうして偽物が出回っていると知りかなりショックでした。

 

海外でも高額で取引されていて、日本だとソフトのみでも1万円前後で取引されているレアソフトです。

 

偽物は売るのはもちろんですが、場合によっては買うのも犯罪で捕まることがあります。

 

偽物と知らずに買ってしまった場合は捕まらないこともあるそうですが、悪質とみなされると逮捕されることもあるので、買う側も十分に気をつけなくてはなりません。

 

もし、偽物のコンカーや他の偽物のゲームソフトを買ってしまったからといって売らないように!

 

まとめ:コンカーズバットファーデイの偽物

今回は注意喚起としてこのような記事を書かせていただきました。

 

日本でも高額なレトロゲームの偽物が出回っているとよく聞きますが、海外のレアソフトも例外ではなくて、このように偽物が出回っているのが現状です。

 

万が一ソフトの基盤が本物であっても外側のケースが偽物であれば、それは偽物の扱いとなる為、購入する際は十分に気をつけてください。

 

とくにメルカリやヤフオクなど便利なところに偽物は転がっているので高価なゲームソフトを買うときは慎重に画像を見て購入を決めるようにしてくださいね。